FC2ブログ

10月4日 リトミック♪

10月4日、いのうえ先生のリトミックタイムを開催しました

たまたま1歳の子ばかりが集まってとっても可愛らしいリトミックタイムになりました
いつもの「はじまりの歌」でスタート。
お子さんひとりひとり、いのうえ先生からお名前を呼んでもらって、ママと一緒に元気にお返事 「は~い」

2019100622052756b.jpeg


それから、足やおなかやあたまを、ピアノの音に合わせてママにトントンしてもらいます。
最後のこちょこちょ~でみんなきゃっきゃと笑顔になって、だんだんリラックス~

2019100622054125f.jpeg


そしていのうえ先生が、なにやらキレイな音のする箱を開けると、その箱の中からは鈴が!
子どもたちの目が一気にキラーンと輝きました
キラキラ星やかえるの歌にあわせて、リンリンと上手に鈴を鳴らして遊びましたよ。

2019100622055755f.jpeg


ピアノの音に合わせて、ウサギさんやゾウさんのまねをして体を元気に動かして。
最後はいつもの「さよならあんころもち またきなこ♪」とおしまいの歌を歌って、リトミックタイムは終了~
小さなお友だちと楽しい時間を過ごしました

来月のリトミックタイムは
11月11日(月) 10:15~10:45


広場内、または電話にて予約受付中です。
参加費は、広場利用料の他に、1歳以上のお子さん1人につき300円です。

予約お待ちしていま~す
スポンサーサイト



9月18日(水)WITHカフェぷちVol.66開催しました~♪

今回も14組もの赤ちゃんとお母さんたちが集まってくださいました~ありがとうございます
この夏は7月中旬くらいまでは冷夏かと思いきや、一転、猛暑、猛暑というより酷暑となり夏の子育てが本当に年々大変になっていると感じましたママ達、自分のことだけでも大変なのに、本当によくやっているな~偉いな~と思います、心からお疲れさま育児は尊い営みです、ホントですよ~

IMG_8241.jpg

お母さんになると、まずは出産がそうですけれど、(たぶん誰もが思うと思うんですが~)
「み~んな本当にこんな大変な事を平気な顔でやっているのか~!?」と
なんて自分は不器用で無力なんだろうとそう感じたのは私だけではないのでしょう、おそらく(^^;)
本当に最初はそう思うんですよね~そしてこの無力感から大いなる不安に陥る
だって尊いはかない生命を任されてしまったので、こんな未熟な私ひとりでどうしよう!?
という気持ちになりますよねなんで?なんで??なんで泣いているの!??はてな?だらけの毎日
パパもそうそうは早く帰って来てくれないし、昼間は一人だし、って、、、
だいたい皆同じように日々を過ごしているのではないかと思います。
そんな時、ちょっとひろばへ行ってみようと思ってくれたら嬉しいです♪
何か特別素晴らしいサービスがあるわけでもないですけれど、
そんな経験をした少し先輩のママや、同じようにママになりたての同士がたくさんいて、
同様、スタッフが笑顔でお待ちしています。
実家に来たようにくつろいで、少しでも元気をためて帰っていただけたら幸いです

そんなひろばへの入り口としての「0歳児あつまれ!」があります。
月に一回(今年度は第3水曜日の午前に開催)0歳児のママたちが集まって来てくださって、
赤ちゃん体操や手遊びをしたり、ママ達のお茶を飲みながらのお喋りタイムも取ります
ぜひ気軽にいらしてください♪どなたでも歓迎します。
里帰りで今青葉区にいるだけの方もどうぞ~遠慮なく。「第二の実家」ですからね
今回、出たお茶菓子はこちら↓あんころもちでした~

IMG_8248.jpg

今回もいつものぞうきん体操、指のマッサージなどをして、ママのトークタイムになりました
この猛暑、どう過ごしていましたか?とか何か日常で困っていることや疑問に思う事など
好きなテーマで話していただきましたが、皆さん暑い中でも様々な楽しみ方があるんだなぁ~と感心しました。
楽しい夏休みばかりでなく、思いがけず家族が入院するなど、家族の体調不良に悩まされる夏休みになった人もいれば、実家でのんびりできた人、できなかった人、とこの夏もたくさんのストーリーがあったということがよくわかりました。
是非またゆっくり聞かせてくださいね!

毎月開催なので一ヶ月ぶりに再会する赤ちゃんが数名は必ずいますが、
本当にひと月一月成長していくその姿は感動に値します!
ママは毎日見ているので、「わからない」とおっしゃる方が多いですが、
いえいえ著しい成長ぶりですよ!ホント!!
寝てばっかりだった新生児から、やがて、モゾモゾ動くようになり、
寝返り、ずりばい、ハイハイ、と徐々に人間っぽく成長していく様相は、
人類の進化を表していると言われますが、本当ですよね。
人類はどうしてこんなに未熟なまま生まれてきて絶滅を逃れたのか?
言語が大きな役割を果たしたのは明白ですが、
人々がコミュニティーを作って皆で助け合ったからこそ、生き延びることができたと言われていますね。
コミュニケーション、お喋り、女性の力は大きかったのではないでしょうか(笑)


帰りがけに、受付で、久しぶりにひろばに来られたママと再会を喜び合いつつお話した時に、
そのママが以前ひろばへ連れて来ていたお兄ちゃん(今は幼稚園に通っているので、この日はひろばには来なかった)の赤ちゃん返り?の話になり、ぷち反抗期のような感じで手を焼いていると嘆いていました
とってものびのびとした、元気で活発な赤ちゃんという印象だったSくん、
ママとの会話(ケンカ?)の中でこんなやりとりがあったそうです。

(状況)だらだらとご飯を食べる息子、もちろんキレイには食べられない
ママ「(少し怒りながら)何やってるの~きちんと食べなさい!」
Sくん「? ママ、きちんとってなぁに?」

それに続いて出てきたことばがめちゃくちゃかわいくて~

Sくん「ママ、きちんとってなにいろ?」ってたずねたんだそうです。
何色、、、って、発想が私にはなかったなぁ~Sくん、芸術家だなぁ~すごいな~
そうか~自分も子どもたちが小さい時ににきちんと食べろきちんとしろと要求し続けて来たけれど、、、
彼らは「きちんと」って何か(具体的には)わかっていなかったんだ~!!
とすご~く腑に落ちました(今頃、、、とほほ
子どもを叱っていると怒りの感情が先走って、うまく怒れない時が多いですね
私個人は、感情で子どもを怒ることも大切ではないかと思っているのです。
だって、ひとは怒るんだって子どもに伝えることも大切だし、それだけ危険なことだってたくさんありますから。
でも、相手にどうしてほしいか、具体的に、それこそきちんと伝えない事には、相手も変えようがないですものね。
そういえば娘によく言われていたっけ。「で、ママはどうしてほしいの?」
と。冷静に言われると余計腹がたって~(笑)
いろいろ教えてくれるんですよね、子どもたちに。自分がおなかを痛めた子どもに、ですよ!やれやれ
そうそう、だから、人間は未熟な動物、ひとと助け合って生きていく宿命、
同じ年頃の子どもを育てる同士、同じ地域に暮らす者同士、
仲間になって、一緒に子育てしていかれたら、「少しは」気持ちが楽になるのではないでしょうか。
ひろばがその一役を担うことができたら、それはとっても光栄なことだし、それがひろばの使命でもあるのです。
みなさん、どうぞ、ひろばをどんどん活用してくださいね!遠慮なく、利用してください


次回は10月16日(水)10時半~スタッフ一同、笑顔でお待ちしています♪

9月のおたんじょう会

25日に9月のおたんじょう会をしました。
この日のためにわざわざWITHに来てくれたMちゃん

みんなでハッピーバースデー♪を歌ったら、

IMG_8268.jpg

おもちゃのケーキをふ~♪

Aちゃん、Mちゃんは1歳になりました


利用者のMさんが、お父さんワニ~赤ちゃんワニさんの歌の手遊びをしてくれたあと、
エプロンシアターをしてくださいました!


みんな楽しかったかな?


IMG_8273.jpg


IMG_8271.jpg


10月のおたんじょう会は25日金曜日です。
10月生まれのおともだち、手形をとるので少し早めに来てくださいね。
それ以外の生まれの方も、お祝いに来てくださいね~。


スタッフの手があいている時でしたらこの日でない時でも手形を取れることがあります。
どうしても予定が合わなくて、というママはスタッフに聞いてみてください

9/11 WITHカフェ 「育休ママ会」

大変遅筆な施設長なので、ブログアップが遅れてすみません・・・
20190925144057351.jpg

20190925144115101.jpg

11日にWITHカフェ「育休ママあつまれ」を開催しました。
たくさんの親子に来ていただきまして、ありがとうございました

区役所からも保育園担当者のお二人が、お忙しい中来てくださいました。
前半は区役所の方より、入所申請に関する書類作成のお話しなどがあり、
後半は、先輩ママよりお話を伺うことが出来ました。

やはり皆さんの気になる話は、超近隣のあざみ野白ゆり幼稚園が幼保連携型認定こども園となり、
保育園としての機能が加わることでしたね~。もともと、働くママ目線に立っていた園でもあり、
家が近い方も魅力ですね。
でも、、、保育園としての枠の募集人員は少なめのようですよ。
申込が幼稚園としての申し込みは幼稚園に提出するわけです。そこは今まで通りで、
保育園として?申し込む場合は就労証明書と申請書が必要となるわけです。
その他、スタッフがメモしてくれた内容です。

・令和2年度利用案内・申請書様式配布 10月11日(金)~ ※横浜市のhpよりダウンロード可
・就労(予定)証明書 10月1日(火)~ ※横浜市のhpよりダウンロード可 
 →区役所や出張所で配布される。
・郵送で提出(提出期限は今の段階では未定※11月、1月末に結果通知)
・入所希望はいくつでもかけるが、実際に園の所在地、雰囲気等を見学の上、書いて欲しい。
通えるところを書いて欲しい。書類では、要件ランクで審査する
・定員枠がゼロでも書いてOK。今後、変動する可能性ありのため。
・2020年4月より、あざみ野しらゆりが「幼保連携型認定こども園」に移行する。
幼稚園は、園に独自に、保育園は区に申請のこと。1~5歳児募集で1学年10名程度?幼稚園と保育園の併願申請は可能。
・見学のポイントは、自分の子が大きくなっている姿をイメージして行うといいかも。小学校入学まで通うのか、3歳児で幼稚園や
大型園に転園する人も。
・2020年度の申請は、年度内有効。
・2歳児までの預かりの企業型、認可外、育休の延長等も検討してはどうか?市が尾、藤が丘、江田に企業型保育園があり、地域入所枠もある。区役所への申請が不要で、直接申込みが可能。

<先輩ママより>
・3歳児、あざみ野の天才キッズクラブに第二希望で入園。開園と同時だった。とてもよくしてくれている。
・江田の小規模(0~2歳児)、マリー保育園に通い、3歳児からアスクあざみ野保育園に転園できた。
当時、市が尾幼稚園の利用も考えたが、幼稚園は、保育園の結果がでたあとでも申請ができると聞き、
保育園を優先して申込みした。
・現在、3歳。グローバルキッズに第二希望で、1歳児から入園した。
・3歳女、第一希望のたまプラーザのぞみ保育園(90名規模)。ベビーカー、自転車を置いていける。引越しをして、転園を考えている。この園は今現在も空きがあるとのこと。
・3歳児、すすき野保育園。下の子も入園希望だが、兄弟児が多いと思い厳しいかも。
・シャローム保育園。家から駅までいく途中。駐車場があるので、送り迎え便利。ベビーカーを置いていける。
・もみの木台保育園。朝夕は、シニアの先生。職場に近いので選んだ。

<質問等>
・きょうだい児、別々になったら転園申請も可能。どうしても復職の場合は、二人で入れるところを選んでも。
・保育園に着いてから、園を出るまでどのくらい時間がかかるか?時短をするか悩む。→今はお仕度をすべて
やってくれる園もあり、そんなに時間はかからない。

保育園見学は、自分のお子さんをここで長時間預けて安心かどうか、楽しく過ごせるかどうか、
が重要となりますが、いくらお子さんに合っていそうでも、送迎にかなりの負担があるなら、
家庭が回っていくか慎重に考えないといけないかなと思います。
お父さんお母さんが忙しさで疲弊しないよう、自分が楽かどうかも判断材料にしていいと思います。
笑顔でお迎えが出来るかどうか、重要ですよ!

施設長も約20年前の昔ですが、当時10か月の息子を保育園に預けて都内まで仕事に行っていました。
送迎のため6年間たまプラーザ駅近くに駐車場を借りました。出費もすごかったし、そのワーママ時代を思い出すと、
つらかったこともたくさん思い出されます。
でも、息子を迎えに行った後、お休みの日、一緒に過ごす時間が、貴重で楽しかった!
(今は顔を見ると文句ばかり言ってしまいますけどね・・・)
安心して預けられる場を見つけて、園と信頼関係を築くことで、仕事は仕事で頑張れます。
そして、自分は会社員である前に、お子さんの親である事を一番に考えてほしいと思います。

保育園は子育てをすべて任せる場ではありません。あなた方が父母で育児の主体であることを
忘れないでください。そして、頼れる場所が多いことは良いことです。地域や社会が子育てをサポートして
くれる状況、進んでいくといいなと切に思います。

WITHでは、施設長が保育園の相談には応じていますが、青葉区内すべての園の詳細を知っているわけでも、
申請のポイントの高低なども、そんなにわかりませんそんな私でよければ、いつでも相談してくださいね。

9月24日(火曜日) 「わくわくえいごタイム♪」

今日もわくわくえいごタイムにはたくさんの親子さんが来てくださり、賑やかな広場となりました~

        20190924173502e68.jpeg
     
さわ子先生と、モンチーの「good morning song」で始まり、「hello song」、「what you are name」を歌いました~

        20190924173521606.jpeg

続いてエクササイズ!みんなで体を動かして歌いました~  全身を使ってゼリーになって ブルブルブル、ポップコーンみたいにはじけたり 

ママたちも笑顔でエクササイズ

  20190924182116c3b.jpeg      20190924182140c00.jpeg
  

二曲歌って楽しいえいごタイムは終了~

最後はモンチーとさようならのご挨拶

   20190924182250b76.jpeg     20190924182318a49.jpeg

今日は「You did it!」のママの声かけが増えました~

来月の「わくわくえいごタイム」は、10月29日(火曜日)11時30分~50分です。

みなさんのご参加、楽しみにお待ちしております♪(o・ω・)ノ))








最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク