FC2ブログ

9/13(木)おさんぽかいに行きました

最近天候が不順で、開催出来るかなあーと心配でしたが、
無事おさんぽ会に行けました!
この日あつまったおともだちは、あまり多くなかったけれど、久しぶりの利用者さんに偶然会ったり、WITHは知らなかったけれど「何の集まりですか?」とお話しして、シャボン玉で遊んだり、と公園で楽しいひと時を過ごしましたよ~。

09おさんぽ3

09散歩1

だいぶ大きくなったこの二人。
シャボン玉が上手に出来るようになりましたよ!
09おさんぽ3
長い間集中して遊べていましたね!

砂場で遊んだり、どんぐりを拾ったり。
外遊びにはちょうど良い気候でした。

WITHに今でも遊びに来てくれる、年長さんのCちゃんのママが、
お子さんが幼稚園に行っている間に、見守りのお手伝いに
来て下さいましたよ。
ありがたいです。

来月のおさんぽ会は、10/11(木)です。
運動会ごっこをします!
何をして遊ぼうか、スタッフも考えているところです。
是非素敵な提案もご参加も、お待ちしていますね~。
(予約制にする予定ですので、ひろばNEWS10月号が印刷上がったら
チェックしてね!)



スポンサーサイト

9/21(金) WITHカフェ「育休ママあつまれ」を開催します

今週の金曜日、10:20より12:00までの予定で、
「育休ママあつまれ」のWITHカフェを開催します。

前半は、区役所こども家庭支援課のご担当者が来所くださり、
来年度の保育園申込についての展望?や認可園についてを
お話ししてくださいます。

後半は、先輩ママで現在2人目の育児休暇中の利用者の
方からお話が聞けます。

いつも時間が足りないので、
10:20開始です。
最初は自己紹介をしますので、お子さん連れなのはわかりますが、出来るだけ
スタート時間からお越しください。

参加者が多いことが見込まれます。
育休ママ会のおはなしに興味がない方は、午後から遊びに来て
下さった方が、ゆっくり遊べると思います。

皆さんのお越しをお待ちしております。

9月10日(月)WITHカフェぷち Vol.54開催しました~♪

8月の0歳児集まれの会が4週目に行われ、今月は連休が重なり2週目開催でした。
あまり日を置かずに、赤ちゃんたちにお会いできるのは嬉しいものです
今回は5組の母子が参加してくださり、こじんまりでしたが、じっくりお話しできたかな~と思います

いつものように自己紹介、スタッフ紹介してから、ぞうきん体操や手遊びをしました
こうして、みんなでゴロゴロ並んで寝そべっていると、赤ちゃん同士でもまるでお話しているような、そんな感じになるから素敵です
さぁ、ママたちもおしゃべりしていきましょう♪

0910ぷち2

今回も、やはり眠りのことや離乳食のことなどが話題になりました。
特にさぁ出かけるゾ!という時に、眠ってしまったり、ウ○チしてしまったり、というのは本当によくあること~
でも、自然の摂理ですからとめられるものでもないし、、、そう、仕方ないんですよねぇ。。。。
夜泣きが始まったのかも!?と心配されていたママもいました
夜泣きは(というか夜泣きに限らず、かな?)本当にママ泣かせですママも眠れないのでしんどいと思います。
どうにかママが休めるよう工夫していくしかないので、
どうしようもない時は、一時預かりなど利用して、睡眠時間にあてて下さいねとお伝えしています。
人間、眠れないと良い方へ物事が考えられなくなりますから~

また、久しぶりに第二子を連れてきてくれたHさんは、同じく第二子連れのYさんと上にお兄ちゃんがいらっしゃる所や、今、気になることは赤ちゃんのことではなくお兄ちゃんのことというのが共通点で、話題が盛り上がりましたよね。
上の子には我慢させている場面もあり、ママがそれを負い目に感じている点が育児を複雑化させるのではないかという仮説を立てているのですが(今、立てました!)それで、イヤイヤなどで暴れられると、より増してママがイラッとしてしまうという悪循環
ちょうど1歳児を連れたママもいらしていて、イヤイヤ期の大変さを共有していましたよ~。

0910ぷち6

そこで、私が長女を産んだ時に助産婦さんから聞いたお話を披露

「昔のお母さんは多産で、自分が産んだ子どもの中でも、馬の合わない子どもが一人や二人いたもの。
それでも、そういうものだと割り切って育てていったし、そういう付き合いがさりげなくできたものだった。」というような話でした

何もかも昔のように、はできませんが、この話、何か少し今の子育てにも参考にできないかなぁ~と思いました。
最近、すごく雑誌などで仲良し親子とかきょうだい母娘とかクローズアップされ過ぎていて
親子だから分かり合えるとか、理解してくれるはずとか、仲良くやっていけると思い込む傾向がある気がしています
もちろん、馬の合う子がすぐに出てくる(笑)こともあるでしょうが、その逆もあるわけで~
でも、それは当たりとか外れとかではなく(←言葉が良くないですね)そういうこともあると思う、思うしかないというか。。。う~ん、すごく微妙で表現が難しいんですけども。。。。。

どちらにしても、親の意のままにはならないひとのお世話をして、今、育児中なんだと捉えたらどうでしょうか。
馬が合う合わないは別としても、子どもが意のままにはならないのは真実ですから~
そんな時に(つまり、うまくいかないような時に)一緒に笑ったり、時に泣いたりしてくれる家族だったり、友達だったり、子育て支援のスタッフだったり、いろんな人がいてくれたら、ママも笑い飛ばせる、そんな気がします。母は、こうしてどんどんどんどん強く、たくましくなっていくので~す

それでは、また次回お待ちしています。
10月15日(月)10時半から スタッフ一同笑顔で待っていま~す

9/3 リトミックタイム♪

9月3日、井上りつ子先生のリトミックタイムを開催しました


まずはごあいさつ。順番にお名前を呼んでもらって、元気にお返事「はーい

先生のピアノの音楽に合わせてお手々をパチパチたたいたり、お部屋の中をぐるぐる走り回ったり
うさぎさんになってぴょんぴょんジャンプや、ぞうさんになってドシンドシン歩き。
みんな元気に体を動かします。


IMG_7561.jpg


IMG_7564.jpg


楽しく盛り上がってきたところに、子どもたちのだ~い好きな楽器の登場
「カエルの歌」にあわせてカスタネットをカチカチカチ
「きらきら星」にあわせて鈴をリンリンリン~

今日もあっという間の楽しい時間でした。


次回のリトミックタイムは
10月1日(月) 10:15~10:45


予約は9月21日(金)から、お電話またはひろば内にて受け付けます。
ひろば利用料のほかに参加費300円がかかります。

1才のお子さんから参加できますよ!
お待ちしていま~す


8月27日(月)WITHカフェぷち Vol.53開催しました~♪

一時のあの焦げるような灼熱の暑さからは解放された(と思いたい!)ものの、9月になってもまだまだ暑そうですね~
夏の疲れが一気に出る頃です、どうぞ、ママ達ご自愛くださいもちろんパパも、です

そうそう、この日一番に来てくれたのはMちゃんのご両親。ひろば利用は初めてで、ご夫婦そろっていらしてくれました~
お休みさえ合えばひろばにもいらしてくれるとおっしゃってくれて、積極的なイクメンパパさんですね~
ひろばは平日開所なのでお休みがなかなか合わないでしょうが、パパにもどんどん利用していただきたいと思っています
その後徐々に赤ちゃんが集まり、最後9組の親子が来てくれました~♪
あんまりにも暑いので、駆けつけ一杯!と麦茶をママ達にお出しして少し涼んでから始めました。0歳児のママはおっぱいをあげる方が多いので、特に水分をたくさんとってほしいと思います。特に今年は異常気象でしたし、授乳中はママの体温も高く、赤ちゃんとの密着度も高いので、体感として、より暑く感じられたのではないかと思います。お疲れさまです
そういう意味でも、今夏の育児はいつもに増して本当に大変だったのではないかと想像します
いつものように自己紹介をして少しリラックスしてから、その後はぞうきん体操や手遊びを楽しみ(パパも頑張ってくれました~)その後、トークタイムとなりました↓

IMG_7477.jpg


この日ボランティアで入ってくれているHスタッフの手作りお菓子も配られました~美味しい~!(美味しくて写真取り損ねました~
最初に話してくれたのはIさん。お兄ちゃんの時にひろばにいらしてくれてから少し時間が経って、最近妹のHちゃんを連れてひろばの常連さんになりつつある、素敵な先輩ママさんです。Iさんからの質問で、この猛暑下での外出時の暑さ対策のヒントを皆で出し合おう!ということになりました。今は、いろんなアイデア商品が次々と売られていますが、やっぱり背中に保冷剤でしょうか?あんまり冷た過ぎるのも困るし、加減が難しいですけどね~
この他、もう出かけない!という意見も、、、それも今年に限ってアリかと思います
この夏の暑さを振り返ると、出かけなければと思い過ぎないで良かったと思っています。
ニュースでも何度となく「生命を守る行動を!」とアナウンスされていましたので、大人がそういう行動を取るしか、ないですものね。判断は、両親がしなければならないですからね
その他、食べない、寝ない、人見知り、泣き止まない、などなど様々な質問や相談がありました
今、ここで解決したい問題なのに、「そのうちに~」などと気楽にかえしている私に、頼りなさを感じていらっしゃるママ達も大勢おられる事と思いますただ、毎月話すママの輪の中には、先月あれほど悩んでいたけれど夜泣きが減った、とかあれほど悩んでいた偏食がぐっと減って何でも食べるようになった、など、お母さん達が少し先のゴールの話をしてくれる場合があるので、いつも安心できますあれほど悩んだことも、ずっとずっ~と永遠続くわけではなくて、必ず、終わりが来るのだと、チラッとでも感じていただけたらいいなと思って続けています
最後に2歳上のお兄ちゃんを連れて参加してくれているOさんが、第一子の時は手を抜けなかった育児が第二子(Tくん)は抜こうとしているわけでもないのに手抜きで、しかもあっという間に1歳になりそうで(この会の数日後がお誕生日)自分でも驚く、というような話をして下さって、周囲を和ませてくださいましたOさんありがとうございます
そう、この会はまさにママ同士の助け合いの場として、開催しているのです

一人のお母さんのつぶやき「今、私、こういう事で困っていて、、、」に反応してくれる他のママや先輩ママ、またはスタッフがいて「私の場合はこんな風にして解決したよ」とか「こんな風にしてみたら?」とか「もうしらばらくすると自然に終わるわよ~」とかいろんなヒントをくれて、みんなちがってみんないい じゃないですけど、本当に十人十色でいいんだと、少し緩めて捉えられると良いのかな~と。誰もが第一子はどうしても真面目に真面目に育ててしまう傾向にあるので(新米ママ時代の私は、それはもうガチガッチでした!皆さんの方がずっと自然にされていてすごいな~と感心しきりです)もう少し気楽にしていただいてもいいのかなと、思っているのです

そういえば、先日のレディースデーに「タリーと私の秘密の時間」という映画を観に行きました。
宣伝を見て気になっていた映画で、
夫も育児に協力的でない、2人目の男の子が学校から発達障害を疑われている、3人目を妊娠しているママの話で、
ママの心のうちも家の中も、荒れ放題。壊れそうになっている彼女を助けたのが、少しミステリアスなベビーシッター
しかも夜だけ来るという素晴らしいシッターさんなのです
後半話が少しそれて、映画そのものとしては大好き!な部類ではなかったけれど、いろいろと思い出しました~
ママがしたかったこと、ひとつひとつ、そんなに重要でない事であっても、小さなことでも、少しずつ我慢して諦めて我慢して、それがどんどん積み重なっていって、やがて大きなストレスになることや、やっぱり夜眠る事の重要さというか、睡眠を十分とる事で心身の均等や健康って保たれているんだという当たり前の事、などなど。
最後はそのシッターさんも彼女のもとを去って行ってしまうけれど、あとは夫婦で、家族でなんとかやっていくよという映画かな。
キレイなアメリカの女優さんが18キロも体重を増やして撮影に望んだと書いてあり、文字通り体を張った演技だったと感じました。彼女にもブラボーそして育児中のママ、全員にブラボーです
今は映画などとても行けないけれども~
あと、そうだなぁ~、10年後、十数年後には、呑気に、おひとりさまができるようになります。寂しいくらいですよ!(笑)

先日も子どもの幼稚園時代のママ友と会いましたが、
一様に口にするのは皆、「みんな(それぞれの子ども達のこと)あんなにかわいかったのに、、、、」ですから!
人間っていい事しか覚えていないそうです!(笑)
でも、それってしあわせなことだと思いませんか。
子どもは幸せをたくさん、たっくさんかかえきれないほど私たち大人のもとへ運んでくれます。
これだけは、ホントですよ!本当にホ ン ト!!

次回の0歳児あつまれは9月10日(月)10時半からです。
スタッフ一同、笑顔でお待ちしていま~す♪
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク