FC2ブログ

1/7 リトミックタイムとおっきい子タイム

1月7日(月)はリトミックタイムを午前中に、午後はおっきい子タイムにしました。
ちょっと盛りだくさんで楽しすぎて、子どもたちのパワーに押されて、家に帰ったらへとへとのコマツでしたよ(笑)。

リトミックタイムは定員の8名でおこないました。
5歳のしっかりもののNちゃんがリードして、3歳の常連のHちゃんが一生懸命手をたたいたり、いのうえ先生の動作を真似したり。
ママのお膝の上のほぼ1歳ぴったりの男の子たちも、終始ご機嫌な笑顔で参加。
そう、いのうえ先生のリトミックは、手遊びとスキンシップが基本なんです。
お名前呼びから始まり、ピアノに合わせて足・おなか・頭をタッチしたり、食べ物で手遊び「キャベツはきゃっきゃっ」「だいこんはコンコンコン」などなど。
そのほか、鈴をみんなで鳴らしましたよ!Nちゃん配ってくれて、先生もたすかっちゃっていましたね~。
時々おもちゃの方に行ってしまっても、耳では先生の歌声やピアノの音を聞いています。約30分間も集中するのは1-3歳のお子さんには無理な話。
時々ママの所に戻って、時々はうろうろして。それでいいんだと思っています。
0109 リトミック1 0109リトミック2 0109リトミック3


8日から多くの幼稚園が始まると聞いたので、午後はおっきい子タイムを設定しました。長期休暇の夏・冬・春の年に3回、幼稚園や保育園に進級した昔WITHに来ていたお子さんたちが、同窓会のようにつどえたらいいなあと思って開催しています。
今回、嬉しい事に幼稚園行ってからは一度も来ていなかった!という年長さんの女の子2名がママ同士で待ち合わせして、来てくれました。背も、中身もとーっても成長していて、もうすぐランドセルを背負って小学校に行くお子さんたちを見て、初年度に利用してくれていたことを思い出しました。定期的にお休みの時に来てくれている幼稚園児のみんなも、楽しそうに遊んでくれていました。
14:30より、毎回素敵なお話を聞かせてくださる筒井厚子さんの前にちょこんと並び、
おはなしかいが始まりました。
 はじまるよったらはじまるよ!から、ライオンさんがお風呂に入る絵本、手あそびでもお風呂が出てきて(笑)、、、みんなで楽しく手あそびをしました!
しきぶとんとうさんとかけぶとんかあさんとまくらちゃんのいちにち、という紙芝居。
おもちをやいて~の手あそびのあとは、トンネルの中に入ると、ちがうものになって出てくるパネルシアターでは、みんな大はしゃぎ!電車を運転している子どもの絵を見て、「子どもは運転できないだよ~!!」などなど、着眼点も大人からすると面白くて。
最後は「さよならあんころもちまたきなこ~」が大きくなったり小さくなったり。
筒井さんおはなしかい1 筒井さんおはなしかい3
おはなしかい2

いつも楽しみに来てくれている子どもたちも、初めて聞く子どもたちも、とても上手におはなしが聞けて、筒井さんもとても嬉しかったそうですよ!もちろん、飽きさせない工夫を筒井さんがしてくださっているからなんですけど、ママたちも楽しそうに見てくれていたのも、子どもたちの聴く姿勢を引き出したのではないかと思いました。

こんなふうに2019年も始まり、早くもたくさんの親子さんたちが遊びに来てくれていますよ~。寒くて公園はちょっと・・・とか、うつる風邪などではないけれどなんとなく子どもを遊ばせるには疲れがたまっている…そんな日こそ、WITHでゆったりと過ごしましょう。

明日(1/9)は午後よりスタッフミーティングのため、12:30までで閉所とさせていただきます。ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。
スポンサーサイト

2019年になりましたね

みなさまあけましておめでとうございます。
昨年もたくさんの利用者の親子の皆さんと、楽しい時間を過ごせました。
4月に6周年となりますが、居心地がよく、来てよかった・また来たいと言ってもらえる
ひろばづくりを目指して、スタッフ一同がんばっていきますので、今年も
どうぞよろしくお願いします。

4日から、ひろばに素敵なイーゼルが登場しました
玄関外に置くことにしました。
イーゼル
このイーゼルは、なんと利用者さんのIさんのお父さまが
手作りで作ってくださいましたよ。
昨年利用者の皆さんの声の中に、
「入るのに勇気が要った」
「何をやっている場所なんだろう?と思った」
という言葉をいただき、ひろばサポーターの皆さんと相談して、
こんなものを作ればいいのでは??と相談したのです。
倒れづらいように、そして常に新しく書き換えられるようになっています。
Iさんのお父さま、本当にありがとうございました!素敵なカフェの入口の
ようですよ。嬉しーい!!

イラストを描いてくださったのはSさん。イメージを紙にかいてから、
さらさらーっと描き上げてくれました。
絵心のないスタッフが多いので絵心あふれる利用者さん!
ぜひ「描きますよ~」と声掛けしてくださいね~

こんなふうに、スタッフ以外の皆さんが、自分の居場所として想ってくださり、
お父さんまで(笑)巻き込んで、ひろばをより良くしようと考えてくださるなんて、
WITHがどんどん育って行っている!
という感覚があります。
これからも皆さんに育ててもらおうっと(笑)。

今年も利用者の皆さんが、そしてもちろんスタッフ一同も、
笑顔あふれる素敵な1年を過ごせますように。

12月18日 わくわくえいごタイム♪

今日も、元気なさわ子先生に会いに、6組の親子さんが集まってくださいました~
11時、さわ子先生の「ハロー!」「ハロー!」の挨拶からみんなが集まって丸くなって。。

さわ子先生の手には箱があるよー

          20181218181423417.jpeg

あれあれ?ふたが固くて空かないよ。。。「Muuuuuuuu...]

開いた!!何か出てきたよー!

          201812181815079ae.jpeg

英語でご挨拶の歌を歌って音楽に合わせて2曲歌って

歌を歌いながらお舟を漕いでエクササイズ

          201812181815473b8.jpeg       201812181816493dd.jpeg


「きらきら星」を英語で歌って、クリスマスの歌も歌いました~

さわ子先生が絵本を読んで~

           2018121818170335b.jpeg

おしまいの歌を歌いました~

           20181218181717151.jpeg

2018年最後のえいごタイムも、盛りだくさんで終了

新年は1月22日(火曜日)11時~です。 

来年も、たくさんの笑顔の花がWITHで見られるのを、楽しみにしております~










12月17日(月)WITHカフェぷちVol.57開催しました~♪

今年のお天気は、災害級の猛暑の夏から暖かい秋、そして突然冷え込んだりポカポカ陽気になったりして本当に天候が「読めない」という感じですね。今回のWITHカフェぷちの日の朝も、冷たい雨が降り、ママが赤ちゃんと荷物を抱えて来るには大変な日だなぁと思っていたのでしたけれど、1歳児を含む5組のママたちが集まってくださいました
寒い中ひろばまで来てくださり、本当にありがとうございました

「0歳児あつまれ」はWITHに初めて来るママたちが来やすいように、月に1回開いています
毎月、赤ちゃん体操や手遊びをして楽しみつつ、会はママたちのおしゃべりが中心
今回集まったママたちはたまたま皆さん顔見知りのお友だちだったので、
自己紹介などはとばして今回は最初からお茶を飲みながら始めました

IMG_7793.jpg

ただのおしゃべりもナンなので、偶然に朝刊で目にとまった記事を切り抜いてひろばに持ってきていたので
そのコピーを題材にして、「どう思う~?」とママたちに投げかけたり、と人数が少ないからこその会を楽しみました
(前回は大人数のため、一周するのがやっとという会(Vol.56)になり、ブログもお休みにしてしまいました
題材にしたのは、16日付の朝日新聞に載っていたもので、毎日午前0時~朝の5時までスマホ上にママたちがつぶやく「深夜かけこみ部屋」という育児アプリのチャットの記事でした。以前からその存在を認知してはいたのですが、実際に使っているのか~どのくらいの人が利用しているのか~などわからなかったので、素朴な質問を当事者のママたちに聞いてみました。
そのアプリとは、夜泣きや夜中の授乳を各々つぶやきながら励まし合う、スマホ上の「ひろば」ですね
当事者ならではの共感と同時性による連帯感、すごいな~と思いました
確かにWITHは平日の昼間は開いているけれど、週末や夜は閉まっています。でも、実は育児でいろいろ困ったことが起きるのは夜に多いのですよねそこはよくわかっているつもりです
ただ、WITHのスタッフも皆、子育て中ですし、実際夜中は開けられないので、
「どうか翌日の朝まで、なんとかママたち頑張れ~!」という気持ちで3時にひろばを閉めるのです、ホントですよ。
もし、そのアプリが昼間利用できる子育て支援施設などに代わって、夜間祝日など、ママたちの気持ちをつないでくれたり、新聞に載っているようにスマホに救われたと思えるものならば、とっても良いものだなぁと思います。

その日いらしたママたちはそのアプリは利用したことはなく、実際の感想は聞けなかったのですが
うんうん、わかるわかる、と記事を読み進めていった次第です。(ひろばにコピーありま~す
それでも、できたら~欲張りですが、ネット上のひろばだけでなく、昼間元気があったら(残っていたら)実在のひろばにも来て生の会話をしてもらえたらと思います。生の共感ってやっぱり大事ですよ~
立派な先生からのお墨付きよりも、一緒に子育てしているお隣のママとの共感こそが、
ママ自身に自信をくれてママをを強くし逞しくしママの目には見えない財産となるのです
それはあとから思えば一生の宝になると思いますよ
そして、その時にできた友情(絆かな?)はず~っと続くものですから大切にしてほしいです
友だちを大事にしているママの姿を見ながら、お子さんは育っていくので、きっと子どもたちもお友達を大事にするようになるでしょう。親のいうことはあまり聞かないのに、やることは真似するのですよねある意味、育児って自分を一番問われる場面なのかも??修行のような、、、
みんなで励まし合いながら、一歩一歩ゆっくり歩んでいけるように。。。。ひろばWITHがその一助になれれば、といつも思っています

いよいよ、年の瀬迫り、慌ただしくなってきました。どうか、心してゆっくりお子さんたちとお過ごしください
子どもたちもずっ~と親と一緒にいてくれるわけでもありませんから、、、ね

それでは、ちょっと早いけれど~MERRY CHRISTMAS & HAPPY NEW YEAR

今年もありがとうございました
また来年1月21日(月)10時半から スタッフ一同笑顔でお待ちしていま~す

おさんぽかいスペシャル! 消防署見学へ

12月13日はおさんぽ会スペシャル!
ひろばのお友だちとすすき野消防出張所へおじゃまして、車両を見学させていただきましたよ


すすき野消防出張所には、通常の火災だけではなく油や化学物質の火災にも対応できる、泡消火剤を積んだ「化学消防車」という車両が配置されているそうです。
普通のポンプ車よりもひとまわり大きなこの車両を見学させてもらいました。
普段はなかなか近づくことのできない消防車を間近で見て、子どもたちのテンションもあがります

消防車の側面の扉を開けて、中の装備を見せてもらいましたよ~
何本ものホースや道具が乗っています。
普段はなかなか見ることのできない車両のしくみに大人も興味津々

消防車の後ろにまわって扉をあけると、車両の中になんと小さな車が・・・
このタイヤのついた小さな車は「ホースカー」といって、消防車が入っていくことの出来ない場所にこの車を運んで消火活動をするのだそう。ホースを全てつなげると最大120mにもなるそうです!

IMG_5926 (1)


車両の見学の後は、座席にも座らせてもらいましたよ
気分はまるで消防士

IMG_5918 (1)


消防服を着た消防士さんと一緒に写真も撮りました。
憧れの消防士さんと一緒でちょっぴりドキドキ

IMG_5919 (1)


最後に消防車の前で記念写真をパチリ

IMG_5923 (1)


消防車が大好きなお友だちはとても喜んでくれて、家に帰ってからも「カンカン(いたね)」と、つたない言葉で「消防車見にいったね」という事を何回もお話しをしてくれたそうです。
この中から未来の消防士さんがうまれるかもしれませんね~・・・なんて


すすき野消防署のみなさま、お忙しい中どうもありがとうございました。
とても楽しい時間を過ごすことができました!




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク