FC2ブログ

WITHカフェ 「幼稚園トーク」開催しました

6月になると、幼稚園の説明会や園庭開放などがあり、幼稚園どうしようかな?と
思う親子さんも増えますね。

WITHでは毎年「幼稚園トーク」と題して、近隣の幼稚園の先輩ママに来てもらい、
いろいろとお話ししていただいています。
今回もたくさんの先輩が来てくれました!
3.jpg

幼稚園2

HPには、お弁当や給食、バスか歩きか、金額はいくらなのか?など
いろいろ載っていますが、口コミって大切ですよね~。
先生が多く手厚い幼稚園がよいのかと思いきや、
「うちの子、先生に頼らずに自立してよかったと思っていますよ!」
という意見や、たくさんの先生に囲まれて、安心して過ごせた、とか。
イベントはこんなことがありますよ。
お手伝いの有無は・・・?頻度は・・・?
どんなママたちがいるかも、気になりますよね。

どんな小学生になってほしいか、を見据えての幼稚園選びなんて、
なかなかできませんが、一つ言えることは、
家族全員がハッピーな園選びをしてほしいっていう事です。

バスがなくて、毎日送迎が大変な幼稚園を選んだ方が、
大変だと言っていました。内容は充実していて、子供のために送迎も
お弁当も頑張ると決めたけれど、いざやってみたら大変・・・となると
ママが疲れていると家族全員に響きます。

近いから、と選ぶことに罪悪感を感じる必要は全くないと思います。
近いし楽、と選んだ結果、ママが笑顔でいられるのは、子どもにとっても
幸せですからね!
子ども本位で決めすぎると大変になりますよ。

そして、家族全員で決めてください。
運動会やイベントは家族で参加しますし、パパにもぜひ一緒に見に行って
もらいましょうね。

私の知り合いで、お兄ちゃんとお姉ちゃんが就学してから引っ越してきたので、
末っ子ちゃんの幼稚園選びを家族全員で決めていました。お兄ちゃんお姉ちゃんが
ここがいい!私もここに行きたかった!という園を選んだそうです。
そんなのも、素敵ですよね。

近隣の幼稚園の話、先輩ママにスタッフも聞けます。ぜひ、
来られなかった方、ひろばに遊びに来て、質問してくださいね。

お子さんも真剣にパンフレット見てました(笑)
幼稚園トーク





スポンサーサイト

6月12日(水) ランチタイム食育講座VOL..15

本日開催されました WITHスタッフ 栄養士大野さんの食育講座VOL.15は、「みんないっしょにおかずスープ」!

スープはお鍋一つでできるお料理!離乳食も大人のスープも一度に簡単調理!です

お野菜もたくさん食べられますよ~

梅雨冷えや、これからエアコンの季節で体が冷えますね。そんなときにもスープをどうぞ(*´v`)

お鍋に昆布を入れて、冷蔵庫に一晩置いて、そのお鍋を火にかけてコトコト煮れば、昆布だしの出来上がり

昆布だしに具を入れて、今回は「ふわふわ 鶏だんごスープ」と、「夏野菜いっぱい ミネストローネ」をつくりました

       20190612151216d4b.jpeg      

大野さんの菜園で採ってきたルッコラ、水菜も並びます

まずは、昆布を入れて一晩置いたお鍋を火にかけてコトコト。。。昆布だしをつくります

       20190612151237cd3.jpeg

おだしが出来たころに利用者のみなさんが集まり始めて、食育講座が始まりました~

  20190612151311031.jpeg     201906121513391bf.jpeg

まずは昆布だしの試飲から~

昆布のおだしはグルタミン酸が入っていて、おっぱいの成分にとっても似ているのですよ~

関東地方では、かつおだしが多く使われていますが、かつおは青魚なので離乳食には不向きなんですねー

と、大野さんがお話しながら、昆布だしにトマト、ズッキーニ、なす、パプリカ、大豆の水煮などをお鍋にどんどん入れて、ミネストローネをコトコト煮ます

        20190612151408aac.jpeg

今度は「ふわふわ 鶏だんごスープ」を作ります

この鶏だんごには、鶏ひき肉の半分の量のお麩が入りました!どんな食感になるのかな~?お味は??

鶏だんごは塩の代わりに、塩分が控えめで、旨味のあるお味噌を混ぜて子ども用と、小ねぎと生姜を入れた大人用の二種類を作りました

試食では、ひき肉を食べると「ゲホゲホ」しちゃう8か月のMちゃんも、ふわふわ鶏だんごスープはゲホゲホしないで食べられましたよ~

        2019061215144320f.jpeg

先ほどからコトコト煮ていたミネストローネ、子供ども用には、「トマトジュースを入れていないもの」、「トマトジュースを少し入れて酸味のあるもの」、「トマトジュース、オリーブオイルの入っているもの」の、三種類をみんなで味比べをしましたよ~

        20190612151510568.jpeg

ママたちにはだしを取った昆布を細かく刻んでスープの具に。粉チーズも振っていただきました~       

    2019061215145478d.jpeg   20190612151532ea5.jpeg

みんなでおかわりをして食べて完食しました~

お麩がたくさん入った鶏だんごのお味は???みなさん「おいしかった~!」との感想をいただきました~

今日の食育講座のレシピがWITHに置いてあります。昆布だしのお味や、昆布だしで作った鶏だんごスープ、ミネストローネをみなさんも作ってみてくださいね~ヽ(´∀`)ノ

毎週木曜日は大野さんもWITHの日。一緒にランチタイムを過ごしましょう

みなさんにお会いできるのをを楽しみにお待ちしています~♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



   

6月4日 歯の相談日

今日は、6月4日「ムシ歯の日」
ということで、月に一回の「歯の相談ができる日」に来ていただいている、歯科衛生士の国重さんに、ブラッシング指導をしていただきました~。ヽ(´∀`)ノ

        201906061312451de.jpeg

国重さんのお膝に頭を乗せtて、みんなに見られて恥ずかしそうにしていたSちゃんでしたが、さすがお姉さん大きく口を開けて国重さんにブラッシングをしてもらいました。みんなのお手本になってくれたお陰で小さいお子さんも順番にお口を開けられましたよ~

順番に国重さんが磨いたり、ママが磨いたり、歯磨き指導をしてもらっているママも、待っているママたちも、一緒に歯磨きの様子を見たり、質問をしたりしてお話も弾みました~。

普段、我が子以外の歯磨きの様子を見る機会も無いし、ちょっと上のお子さんの歯の生え具合を見て、歯の成長や、歯磨きの様子も見ることもできてよい機会となりました


今後も、気になる方は是非歯ブラシを持って歯の相談にきてくださいね~

今回は、歯みがきカレンダーのプレゼントもありました

          20190606131302e0e.jpeg

全部色を塗ってWITHに持って来てくれたおともだちには、シールをお渡ししますので、是非持って来てくださいね~。゚(゚^∀^゚)σ。゚

今回は7組の親子さんが参加してくださいました~

今日のイベントを来所されてから知ったKさん、歯ブラシを買いに走ってくださり、ありがとうございました

みなさんご参加いただき、ありがとうございました

また、WITHに国重さんに会いにきてくださいね~













6月3日(月)リトミックタイム開催しました~♪

今回はいのうえ先生のご都合で30分早く始まったリトミックタイム♪

0603リトミック2

運動会の代休でお休みのお子さんも一緒にきてくれました\(^o^)/。
ご存知の方も多いとは思いますが
いのうえ先生は実は会員番号一ケタの元利用者さんで、
お子さんのSちゃんは赤ちゃんの時から知っている(私にとっては!)孫のようで
まさに目に入れても痛くないような存在。
大きくなったね~と目を細めて眺めてしまいました(^-^)

そんなお姉さんが来てくれてノリノリになった、男の子もいましたよ~

0603リトミック


最初はお姉さんっぽく、赤ちゃん対象のリトミックは大きくなった私には無理です
的な感じだったSちゃんも周りのひろばっ子たちと共に、歌って踊ってしてくれました
歌って踊るってやっぱり楽しいことですものね~
誰だったか歌手の方で、小さい時は勉強は苦手で学校に行くのが嫌だったけれど、
音楽だけは好きだった、音楽って学問じゃない唯一楽しんでいい科目だった、って
言っていたっけ。音学じゃなくて音楽だったのが良かったんですって~
それで楽しんでいるうちに好きになったんだそう!楽しむ、面白がる、大事ですね~!
お名前呼び、手足を使った体操、ジャンプジャンプ、大きい拍手、小さい拍手などなど盛りだくさん!
鈴を使ってちょっと演奏めいたことも、、、、最後は、さよならあんころ餅またきなこ~♪で、お・し・ま・い

終わった後の子どもたちの表情が爽快で、大人ならビールで乾杯した~いような感じでした~(笑)
子どもを育てるのは本当に疲れますが、子どもたちの笑顔に、やっぱり大人はパワーをもらいますよね
皆さん、そんな心地好い循環ができていると、いいな~と願っています。

来月のリトミックタイムは7月1日(月)10:15~です♪
ひろばにて、予約受付中です

WITHカフェ「スマホのある子育て」開催しました

5/27(月)に開催したWITHカフェに4組の親子が参加してくださいました。
まずは自己紹介。幼稚園と3歳の兄妹のママ、1歳女児のママ、7か月の男の子のママ、1歳男児のママ。新しくボランティアとして協力してくれることになった、近所の小学生ママのふくださん(昔からいるスタッフはふく「た」です)、楠田さん、小松。

スマホと子育て3

もちろん、今の大人世代は、ママたちも私たちスタッフも(だいぶ年齢違うけど・・・)スマホを子供の時から所有していないですよね。
何がよくない?何がよい?
みんなで書いてみました。
スマホと子育て2

スマホと子育て1

よいこと→すぐに写真を撮って記録できること。
     わからないことはすぐに調べられる、お医者さんの予約、地図など、便利。
わるいこと→目に悪そう(確実に目が悪くなった人も)
      中毒になる 頼りすぎる等々 line等のわずらわしさ
      知りたくない情報も知ってしまう。感情・気持ちの平坦化。

そして共有のあとに、未就学児の情報機器利用 保護者向けセルフチェックリストをみんなで、チェックしてみましたよ。まだ皆さんほとんどお子さんには触らせていないとのことでしたが、自分を律することが出来ていない小松には、感心することが多くて。

コミュニケーションツールとしての利用は、しても良いそうですよ。
たとえば、祖父母とのビデオ通話などは、双方にいいことですよね。
でも、lineなどに慣れてしまい、知らない人と電話をするのが苦手になりつつありません?
コミュニケーションは生のつながりがベース。それをスマホを自ら持つまでに、教えていきたいね、と話し合いました。
こういう話、家族とパパとしてますか?祖父母が見せちゃう、なんてこともありそうですし、パパがゲーマーで、なんてことも話していました。でも、ゲームがコミュニケーションツールになるなら、節度を持ってできるようにするのもとても良いこと。うまく出来れば、の話ですけどね・・・。パパが的確なアドバイスをくれるお宅もありましたよ。

あとは、幼児になったときに、少しだけ動画を見せることもあるかも。その際、手渡しするときに、フィルタリングをオンできる機能、そのうちつくかもしれないそうです。ちゃんと利用したいですね。なんといっても小さな機器が、世界とつながっている、そして知らない人ともつながってしまう危険性を、ちゃんと教えていきたいですよね。

ICTはもうなくなることはありません。これからの子どもたちは、さらに高度に当たり前になっていきます。だからこそ、親もある程度はついていかないといけないのかなと思います。

そして、夜に子どもにスマホを見せてはいけません。睡眠を阻害してしまいます。乳幼児期に夜が明るい・ブルーライトを浴びることは、眠くなるホルモン「メラトニン」が分泌されなくなってしまうそうです。小学校に上がってから睡眠障害を起こす危険性すらあるそうですよ。

ここ10年の新しい機器「スマートフォン」。
これからの未来ある子どもたちに、適切な使い方をさせるのは、大人の責任ですね。
一緒に頑張りましょう!

WITHカフェは一つのテーマでお話しする会です。ただ勉強になる!という事を超えて、初対面でも親しくなることが出来ますよ。不定期に開催します。ぜひ、テーマもこんな話をしたい、こんなカテゴリーくくりで集まりたい、などがありましたら、スタッフまでお知らせください。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク