FC2ブログ

男の子母あつまれ~(オンラインだよ)

5/26(火)は「男の子の母」くくりでオンラインひろばをやってみました~。参加者はスタッフ3人と6組の親子。
実は…キンチョーしたのか前の日寝れなかったスタッフIです。( ̄∇ ̄)歳だから、な、だけかもしれませんが笑笑
オンラインひろばで質問したのはコチラ↓
①すっごく腹が立ったこと
②すっごく嬉しかったこと
①も②も沢山出てくるかなぁって思ったのですが、皆さん、イライラと上手に付き合ってらっしゃるご様子。頭が下がります💦

でもよく考えると…子育て中って





ですよねー。いちいち感情に振り回されてたら回りませんもんねぇ。次から次へとやること満載ですし。
イライラしても悲しくなっても体調が悪くても、





でやり過ごすこと、ありませんか?
スルーしているつもりが実はちゃーんと脳内に記憶されて、積み重なってストレスになっていきます。
時々は、ご自分の体調や心の状態に耳を傾けて、パパやご両親、私たちスタッフにでも話して、吐き出してくださいね。積み重ならないように。
②の方はやはり、お子さんに関すること。
◯◯ができるようになりました~って皆さん本当に可愛いママ達です。
思ったんですけど…この質問パパ達にしたら違う答えじゃないですかねぇ。子供が◯◯できて嬉しいって言ってくれるかしら??
全然関係のない事を言いそう!
最後はスタッフSさんと息子さんに手伝ってもらって、絵本の読み聞かせをしましたよ。

オンラインの最も良くないところは音声が途切れちゃったり、落ちてしまったりするところ💧 今回もKさんが途中から参加できなくなってしまいました。再入場?できるはずなんですけどダメだったみたいで、本当にごめんなさい。


でも、懲りずにまたオンラインひろば、やります!
次回は(あ、もう明日💧)
5/28(木) 女の子母あつまれ~!(担当:小松・福田)
いずれも10:30~11:15くらい。

こちらのアドレス
komatsu@mamaspot.jp
まで参加希望メールお待ちしています!!
スポンサーサイト



5/25(月)から牛乳パック工作キット配布しま~す

今日は久しぶりに青空が晴れ渡り、暑いくらいでしたね
ニュースでも言っていましたが、今週は気温が上がるので熱中症に気を付けましょう

さて、5/25(月)から新しい工作キットを配布します。
今回は牛乳パックで作る「パッチンカエル&ウサギ」です。

かえる&うさぎ


こんな感じにぴょーんと飛び上がります。



高く飛び跳ねるカエルにきっとお子さんもビックリ!
カエルとウサギのパーツをキットに同封しましたが、
乗り物が好きなお子さんにはロケットの絵を貼ってもいいですね
10分ほどでできますので、作り方の紙を見ながら是非作ってみてくださいね

WITHだより(時々発行)

ここ数日お天気が悪く、涼しい日が続いていますが、皆さん体調を崩していませんか?
子供は暑がりだから、夜かけていた毛布も気が付けば蹴っ飛ばされ何もかけていないなんてことも。
6月になったら元気に広場で再会できることを願って、体調にはお互い気を付けましょうね。

と言いながら、私も運動不足のせいか、年齢のせいか、胃の消化力が💦
市販のルーを使ったカレーを食べると翌日胃もたれをするようになってしまいました。
でも、時々無性に食べたくなるカレー。そこで、最近はドライカレーやインド風カレーを食べています。
昨日のランチもドライカレー。家にある野菜とひき肉・細切れ肉を使って15分ぐらいで完成。

ドライカレー


合いびき肉はさっと湯通しして油を落としてから使いました。
そうすると、冷めても油が固まることがなく、お弁当に入れても美味しくいただけます。
小さいお子さんがいるご家庭では、カレー粉の代わりにフレイク状の甘口ルーを使ってもいいかもしれませんね

さて、スタッフの「私は誰?シリーズ」、いよいよ最終回です
昨日は少し難問でしたがわかりましたか?「北九州」というのがヒントです。
正解は、.....レアキャラのKさんでした。拡大してよーく見ると、面影が。
結構大きな自転車を乗りこなしていますね。
自転車公園に足しげく通った成果!でしょうか?

そして最後はわたし。

myphoto.jpg

懐かしい「ローラースルー??」と一緒に写っています。
思い返してみると昔はアウトドア派で、ローラースルー、自転車、ローラースケートなど身体を使って遊んでいました。
小学生の時は毎日お気に入りの白いローラースケートを履いて、庭で妹と追いかけっこ。
遠心力で曲がり切れなくなるぐらいスピードを出していたのに、よくケガをしなかったなと
子どもって本当に怖いもの知らずですね
さて、こんなおてんばだった私はだーれ?


WITHだより(時々発行)

まさしくこれこそがホントの「双子コーデ!」スタッ
フFさんよね~。面影があります。
右の女の子だと思ったんだけど、あってますか?笑笑

というか、お嬢さんにそっくり💕






⇩さて、私の昔の写真はこちら

七五三かと思いきや、お正月の写真でした。
写真を撮ってる母もお着物で、お正月からまさかの家
族全員正装。確かこの後祖父宅に出向いて、母は着物
のまま家事をさせられていたような…。
呉服屋の長男に嫁いだ母、大変だっただろうなぁと今
更。普段はおてんばの私も、綺麗なお着物が嬉しくて
嬉しくて、楚々としていた…ハズです。笑






そんな両親は現在夫婦2人暮らし。遠く離れた
ところにいて帰省もままならないので、オンライン帰
省すべくテレビ電話的なものを導入する事に致しまし
た。
Amazon Echo Show 、画面のついた小さなスマート
スピーカーです。「OK!Google!」みたいに、
「アレクサ、天気を教えて」と話しかけるシロモノ。
昔は機械に強かった父もネット系はイマイチなので、
こちらで契約やら設定やらを終えてから実家に配送。
自宅の電話をつないで、まずは使い方のレクチャー。




父「着いたでー、なんちゃらエコー」
私「はいはい、じゃあ、『アレクサ、◯◯のところに
つないで』って言ってみて~」
父「そうかそうか、ほな、
アレクソ❗️、アレクソ‼️
なんやコレ、なんも言わんぞ、おい。」
私「……いや、ア、レ、ク、サ……な?」
父「ああ、ほうかほうか。
ほな、アレサク❗️、アレサク‼️」


後で次男が声を殺して笑っています。
アレサクってなんやの(。-_-。)


そんなこんなでようやく繋がりまして、
母「いや~、こんなんで映んの、なんやのコレ、なん
で映ってんの?」
私「いや、いわゆるテレビ電
母「あんたとこ、今何時なん?」
私「(ちょっとは話を聞いて?)………昼の1時やけど?」
母「いやぁ、こっちも1時やで。なんでや?おかしい
なぁ。笑笑」
私「いや、横浜やから。おんなじ国
母「ほんまに1時かいな?アンタ間違えてんのんちゃ
うか笑笑笑笑」
私「………なんでやねん(。-_-。)」


なんとか使えるようになったものの、今度は家の電話に
「アレクサさん、今日は機嫌が悪くてなんにも言わは
らへんで?疲れたはんのかな?」
だの、
「アレクサさん、おかえりなさいって言うねんで!ア
ンタ知ってたか?」
などなど、「今日のアレクサさん」報告が入るように
なりました。


どうやら、新しい家族⁇として迎え入れてくれたよ
うです。(テレビ電話としてはほとんど機能していま
せんが。)




天然ボケの父と、些細なことも笑いにしなければ気が
済まない母。まさしくこの親にしてこの子アリ。私を
育てたのはまごう事なきこの両親なのだなぁと、笑え
るやらチョッピリ泣けるやら。




利用者さんの親御さんも、皆さんお元気ですか?
スマホやらやLINEやらで繋がれているかし
ら? 
帰省の度に、めんどくさいだのお金がかかるだの、
はたまた親がアレコレうるさいだのと、いつも文句タ
ラタラの私でしたが、簡単には会えない状況になって
初めて、しみじみと親のありがたさを思い知っていま
す。(遅すぎ…(。-_-。))




さて、自粛生活もあと少し、のハズ!!
みんなでがんばりましょう!!




がんばれない時はWITHにお電話を(*´꒳`*)
お待ちしています💕
次は誰にしようかなぁ~(๑˃̵ᴗ˂̵)



















WITHだより(できるだけ毎日発行)

GWあたりから暑くもなく寒くもない、絶好のお出かけ日和の日が多くなりますね

最近お散歩が日課になりつつある私です。
特に目的もなく歩いていると、とりとめもなく様々な思いが湧き上がってくるものですね。
そして、家族ってありがたいなぁとしみじみ思います
時折、小さなお子さんを連れた家族やママとすれ違うと、
ひろな会員の皆さん、お一人おひとりのお顔が浮かんできます。
どうしているかなぁ~とか
ママは大変だろうけど子どもたちきっと大きくなっているなぁ~とか
あの子は今月お誕生日だな~とか。。。。
閉所中のひろばへも週に一回ほどお当番で行くのですが、
黒須田近辺で、会員さんたちを見かけることがあります
みなさん一様に笑顔です
もちろん大変であろうこともわかるのですが、
誤解を恐れず書くと、(もし違ったらごめんなさい!ですが)
緊急事態宣言で、ちょっと開き直って我が子と向き合うというか、
家族と向き合うことになり、いつもとは違う過ごし方を発見できたってこと、ありませんか。
他でもない、自分で選んだ旦那とさえ
結婚以来、これほど長く一緒にいたことがあったかなぁ~?
(我が家の場合は間違いなく定年後の予行練習的な、ぷち定年みたいな感じですね
子どもたちにしても、この子、こんな面があるんだとか、こんな表情するんだとか、そういうこと、
こんな状況になってみて、初めて気付いたことってきっとあったと思うんですね。
良くも悪くも、たぶん自分自身も見つめ直す、時間ができちゃったというか。。。。(苦笑)
そして、結婚式でよく言われる「病める時も健やかなる時も、、、、」のセリフ通りの緊急事態ですから、
日常ではない訳で、いつもより協力や絆みたいなものを求められる時でもあります。
自分の親にしてもそうですね。
親の親に対しても、、、、
そうやって今まで繋いできた証が子どもたちであり、
私たちでもあるんですものね!

そして、今回のお題は、
なぜだか、スタッフの幼少期の写真公開(出血大サービス!)で~す♪
こういう時こそ、笑いを!の趣旨で~(果たして、サービスなんだろうか!?ホントに???)
思いっきり昭和な写真を、探してきました


楠田(幼少)

ひろばスタッフ最年長の私、
ちょっぴり戦後!?の匂い??

黒電話、舗装されていない道路、
放し飼いのワンコ、小学校時代はドッチボールに明け暮れたお転婆娘でした。
こんな時から、ボールを手放さない子だったようです(笑)
私は誰でしょう?え、すぐわかる??
ホントに成長がないもので。。。。。

正解は次のバトンの人に書いてもらいますね~(^^;)

あぁ~恥ずかしかった!(笑)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク