FC2ブログ

お知らせ~~かな?

6月の最終日、お誕生日会はできなくなってしまった
けれど💧
たまたま6月お誕生日さんが二人もいらしたので、
いつものと同じようにおもちゃのケーキでお祝いしま
したよ💕






最初は恥ずかしがっていたけれど


ちゃんとふーってできました。
Iちゃん、お名前と年齢もキチンと言えてお姉さんで
した💕


お誕生月のお子さんは、写真と手形を取ってバースデ
ーカードが作れます。
スタッフまでお声掛けくださいね。




七夕の工作あります。
次の工作も着々と準備中!!お楽しみに!
スポンサーサイト



閉所から2か月。

3月よりWITHが閉所してから、2か月が過ぎました。
子育てをしているすべての皆さんが気がかりです。

新型コロナウィルス感染症拡大のための自粛生活で、友達親子とみんなで遊んだり、ひろばでのんびりスタッフとおしゃべりしたり、という普通の生活が出来なくなり、孤独を感じたり、以前よりイライラしてしまったりしていませんか。
お子さんの世話がいやになってしまったり、ちょっと精神的に参っているなあという方がいらっしゃいましたら、どうぞ広場へ相談のお電話をください。広場での相談も受けられます。
そして、状況によっては、お子さんをお預かりすることが出来ます。
ご自分のしんどさを他人に話すことは、恥ずかしいことではありません。
しんどくなるほど、一生懸命にお子さんを守っているあなたの話を、私たちは受け止めて、伴走していきたいといつも思っています。

そのほか、育児で相談したいことはありませんか?離乳食もきっと1回から2回、3回と回数が増えて、新たな悩みが出てくる方もいらっしゃると思いますし、どんどん成長していくわが子にこれでよいのかな?と思うこともあると思います。些細な事でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。
オンラインで、相談担当スタッフや、栄養士と話せるように準備しています。お急ぎの場合は、まずは平日にひろばにお電話ください。
045-507-9784(平日9:30~15:00)

大人とほんのいっとき話が出来るだけでも、ほっとするとき、ありますよね?
オンライン広場も定期開催していく予定です。
お子さんの年代等で分けるなどで、ママ同士も交流出来たらいいなと思っています。

どうぞ、一人で悩まずに、ご相談ください。
そして、近所に心配ごとを抱えている新米ママさんがいたら、ぜひWITHをご紹介
頂ければと思います。

遅ればせながらの Happy Birthday♪

みなさん、こんにちは

外出自粛が続く中で、世の中はいろいろなものが次々とオンライン化していますね。
「オンライン○○」、「リモート○○」、・・・。

ひろばスタッフも時代の波に乗って、自宅からのオンライン会議に挑戦しています!
今日もZOOMを使い、顔をあわせてミーティングをしました。
パソコンの画面を通してでも、いつも会っていたメンバーの顔を見ることができると安心します

さて、当初は3月末までだったひろばの閉所も延長が続き、気づけば3月も4月も、おたんじょう会ができないままでした。
遅ればせながら、3月・4月にお誕生日を迎えたお友だちに、スタッフからハッピーバースディを贈りたいと思います。
名付けて「オンラインおたんじょう会


ひろばスタッフより愛を込めて

202005081906436cf.jpeg


Happy Birthday

20200508190624e7d.jpeg


20200508155354ffb.jpeg

みなさんに会えるのを楽しみに待っています


防災訓練!

今日は水遊びの日でしたが、入りたくないよっていうお友達ばかりだったので、急遽、防災訓練をする事に。(毎月一回、不定期で行なっています)

小さなお友達が多いので抜き打ちとかは厳しく、「これから防災訓練やるよー」「みんなー、お母さんのところでまあるくなって~」と声かけ。

何がなんだかってお顔のまま、みんなお母さんのところに行って、まん丸になってくれました。揺れが収まったら(のつもり💦)防災頭巾を被ります。慣れない事にビックリして泣き出しちゃった子もいました。



本当に地震がきたら…みんなすごく泣いちゃうと思う💧💧
だから繰り返して繰り返して、いざという時に役立つようにって思います。スタッフも忘れちゃうし💦💦防災訓練の日に当たったら、どうかご協力お願いします🙏
大変申し訳ありませんが、8/11~8/16ひろばも夏休みをいただきます。17日(金)は通常通り開所しておりますので、ぜひいらして下さい。お待ちしています!

ママの健康輪づくり講座

本日をもって、チームWITHが企画運営する「ママの健康輪づくり講座」がすべて、終了致しました。関係者各位には、ハードソフトの両面から大変お世話になりました。本当にありがとうございました。また、今まで参加してくださった皆様にも、心より感謝申し上げます。
終わってしまうなんて残念…というお声をたくさん頂きました。子連れで運動できる数少ない場所だから、どこかで続けられませんか?とのお声も。力量不足でお応えできないことだけが、本当に心残りです。申し訳ありません。
「ママの健康輪づくり講座」は、青葉区福祉保健センターの保健師でいらした川上さんが、乳幼児を連れた母親にこそ運動が必要だと、すでに都筑区で10年近く続いていた「相互保育」というシステムを青葉区に取り入れて始まりました。私は今年14になる次男を連れての参加者で、途中、転勤などで抜けつつもずっと「ママの輪」のお手伝いをしてきました。
昨今の共働き世帯の増加、親子の行ける場所の増加などにより参加者は年々減り続け、助成金がなければ毎回赤字の講座になってしまいました。集客に頭を悩ませて、この講座は必要とされているのだろうかと悩みもしました。けれど「相互保育」の良さは語り尽くせません。この10年でより一層、その気持ちは強くなりました。なんでも簡単、なんでも便利な世の中でも、子育ての大変さはきっと、大昔からなに一つ変わってはいません。一人じゃなくみんなで、お互いを助け合って子育てはしていくものだと思うのです。
私達「チームWITH」は、ママの輪の参加者、スタッフを中心に2013年4月に横浜市補助事業を受託、「親と子のつどいのひろばWITH」を立ち上げました。ママの輪は終わってしまいますが、相互保育とは言えないまでも、子供達をお互いに、少しずつ見守るのだという心は、ひろばに息づいています。
2017年3月からは新しく「一時預かり事業」を始めます。「WITH」に込めた想い通り、私たちはずっと、子育て中の親子に寄り添い続けます。どうかこれまでと同じく、ご支援ご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
ママの輪スタッフ一同になりかわり、心よりのお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
伊丹ちかこ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク