FC2ブログ

8/3 「おっきい子優先Day!」を開催しました♪

ようやく梅雨明けしましたね
暑い暑い夏の到来です
8月3日(月)午後、『おっきい子優先Day』を開催しました
WITHでは例年長期休暇の時に、幼稚園や保育園に通い始め
普段は広場に来られなくなったおともだちが同窓会のように集えるよう「おっきい子タイム」を開いています。
しかし、今年の春休みは臨時閉所を余儀なくされ、皆さんと会うことができませんでした。
なので、本当に待ちに待った「おっきい子優先Day」でした
久しぶりに会ったお子さんはみんな背が高くなっていてびっくり!
Kちゃんは身長を測ってみると、10cmぐらい大きくなってました

今回は遊ぶコーナーを離し、お子さんが密にならないよう注意しながら遊びました。
大野さんの手作り布製デザートをテーブルに並べ、”WITHスイーツショップ”営業開始
ケーキやカップケーキ、ドーナッツにアイスクリーム

デザート

どれも美味しそうで目移りしてしまいそう
注文をすると、かわいい店員Kちゃんがトングを使って、丁寧にケーキ箱に入れてくれました
アイスクリームは冷凍庫から取り出しコーンに。

IMG_6824blog.jpg

KちゃんもNくんも真剣そのもの。ダブルアイスを上手にのせてくれました
レジでお金を払ったら、「あれ払ったお金よりお釣りの方が多い
それもご愛敬
割引価格だったので、たくさん買っちゃいました

隣の部屋では、釣り堀で魚釣り
さんま、カレイ、イカ、カニなど。
釣り堀

最初は慣れない手つきで釣竿を扱っていたのに、
あっという間にまるで一本釣りのように早いペースで魚を釣り上げていました。
KちゃんとスタッフFが釣り上げた数を競ったら、Kちゃんの圧勝すごーい

魚釣り対決!

Dくんは、魚を燻製にして遊んでいましたよ。

最後は紙芝居「おおきく、おおきく、おおきくなあれ」を読んでおっきい子タイム終了。

紙芝居

みんなと久しぶりに会えてたのしい1日でした




さて、8月17日(月)~21日(金)の午後は縁日遊びが楽しめます。
ヨーヨー釣りや大人気のワニワニパニックなどなど!
今年はコロナの影響で色々なところの花火大会や盆踊り大会が中止に
よかったら気分だけでもWITHで味わいに来てくださいね。
広場の夏季休暇明け17日(月)の広場利用の予約は、今週7日(金)から受け付けます。
お待ちしています


スポンサーサイト



6/26 オンラインおはなしかい 開催しました

6/26(金)に、地域で読み語りを行っている筒井厚子さんに、ひろばに来ていただき、「オンラインおはなしかい」を行いました。
ちゃんと伝わるか、声が聞こえるか、画面は暗くないか、などなど、心配は多々ありましたが、スタッフが自宅から見てくれてLINEでアドバイスしてくれたり、という裏方の苦労もあり、無事におこなうことが出来ましたよ!

9組の利用者の皆さんが、画面越しに参加してくださいました。
筒井さんも、もちろん初めての体験で、ドキドキだったことでしょう。でも、そこはさすが!
くまちゃんのお人形と一緒に、はじまりはじまりー!画面越しには、こんな風に見えますよ。
(これはパソコンのスクリーンショットです)
20200703231100081.jpg

手遊び、紙芝居、ちいさなパネル、牛乳パックシアター・・・画面にいっぱいに見せて下さり、お子さんたちも画面に食い入るように見入っているのが、ひろばからもわかりました。その反応をパソコン越しに見ながら、筒井さんも私たちスタッフもノリノリ!
IMG_6766blog.jpg
IMG_6761blog.jpg


20200703224531439.jpg

あっという間の20分。
最後はちょっとスタッフや筒井さんと、オンラインおしゃべりをして、ばいばーい!となりました。
20200703224618558.jpg

初めての試みで、人を前にしてやらないと、筒井さんがやりがいがないかなあーなどと心配していましたが、それは杞憂でした。
筒井さん、あちこちでおはなしかいをされていますが、コロナの影響で3月以降、いつもびっしり埋まっていたスケジュール帳が真っ白だったんですって。
緊急事態宣言後、初めてのおはなしかいよーと、とても感激してくださいました。私もオンラインでのおはなしかいが、こんなに楽しいものになるんだととてもうれしかったです。これも、参加してくださった皆さんが、盛り上げて楽しんでくれたので、素敵な一体感を生み出したんだなあと思います。
ご参加、ありがとうございました。

コロナ感染者が増えてきてしまい、しばらくは皆さんと集まっておはなしかいは出来ないので、今後も続けていきたいと思っています。
その他、オンライン飲み会が流行っているので、それに乗じてお茶会でもやれたらすてきだな、と考えています。お菓子を用意して、「何を食べてるのー!?」などなど、たわいのないお話が出来たらいいなあ。

オンラインでの活動は、居場所機能と併せて続けていきます。このご時世、ひろばに行くことを躊躇する気持ち、外出を控える気持ち、当然だと思います。でも、人との繋がりは保ちたい。ぜひ、オンラインでのWITHとのつながり、今後ともよろしくお願いします!

男の子母あつまれ~(オンラインだよ)

5/26(火)は「男の子の母」くくりでオンラインひろばをやってみました~。参加者はスタッフ3人と6組の親子。
実は…キンチョーしたのか前の日寝れなかったスタッフIです。( ̄∇ ̄)歳だから、な、だけかもしれませんが笑笑
オンラインひろばで質問したのはコチラ↓
①すっごく腹が立ったこと
②すっごく嬉しかったこと
①も②も沢山出てくるかなぁって思ったのですが、皆さん、イライラと上手に付き合ってらっしゃるご様子。頭が下がります💦

でもよく考えると…子育て中って





ですよねー。いちいち感情に振り回されてたら回りませんもんねぇ。次から次へとやること満載ですし。
イライラしても悲しくなっても体調が悪くても、





でやり過ごすこと、ありませんか?
スルーしているつもりが実はちゃーんと脳内に記憶されて、積み重なってストレスになっていきます。
時々は、ご自分の体調や心の状態に耳を傾けて、パパやご両親、私たちスタッフにでも話して、吐き出してくださいね。積み重ならないように。
②の方はやはり、お子さんに関すること。
◯◯ができるようになりました~って皆さん本当に可愛いママ達です。
思ったんですけど…この質問パパ達にしたら違う答えじゃないですかねぇ。子供が◯◯できて嬉しいって言ってくれるかしら??
全然関係のない事を言いそう!
最後はスタッフSさんと息子さんに手伝ってもらって、絵本の読み聞かせをしましたよ。

オンラインの最も良くないところは音声が途切れちゃったり、落ちてしまったりするところ💧 今回もKさんが途中から参加できなくなってしまいました。再入場?できるはずなんですけどダメだったみたいで、本当にごめんなさい。


でも、懲りずにまたオンラインひろば、やります!
次回は(あ、もう明日💧)
5/28(木) 女の子母あつまれ~!(担当:小松・福田)
いずれも10:30~11:15くらい。

こちらのアドレス
komatsu@mamaspot.jp
まで参加希望メールお待ちしています!!

WITHだより(時々発行)

20200512214813102.jpg

今日は初めてのオンラインひろばを開催してみました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
たまたま2人お子さんがいらっしゃる利用者の皆さんばかりで、1時間参加するのも大変だったと思います。

皆さんお菓子をおうちで作っているそうですよ。クッキーをコネコネさせると、だいぶ「もつ」のだとか。口々に小麦粉やバター、ホットケーキミックスが買えないとこぼしたり。

広場スタッフも家から参加。スタッフが画像で久しぶりに会うお子さんが、歩いていたり、つかまり立ちをしていたりして、びっくり!めちゃくちゃ癒されましたよー。

楽しいひとときをありがとうございました!

さて、昨日の子供時代のスタッフは誰だかわかりましたか?
K田さんでしたね。すぐわかりましたよね(笑)。 今日の私は誰でしょう~!?
20200512214815618.jpg

この写真は2歳になるかならないか、かな。写真探してたらバブリー時代ものも見つけました😆広場再開したら、見たい方声かけてね😂😂

2/19 幼児安全法講習会を行いました

2月19日(水)、大場地域ケアプラザにて「幼児安全法講習会」を行いました。

この講習は毎年開催しています。
日本赤十字社神奈川支部の幼児安全指導員の方にお越しいただき、家庭で起きやすい子どもの事故の予防や、緊急時の処置などについて教わりました。
WITHのスタッフも研修として参加して、地域の方々やひろばの利用者のみなさんと一緒に勉強しました


2時間という限られた時間の中で、子どものいる家庭で起こりやすいと思われる「誤飲」への対応と、乳幼児の心肺蘇生・AED実習を中心に教わりました。

まずは誤飲予防について。
子どもはなんでも口に入れるので、口に入ってしまう大きさの物は放置しないこと。(目安としてはトイレットペーパーの芯の直径ほど。意外に大きいですよね
たばこや薬など危険はものは、必ず手の届かないところにしまうことなど、改めて確認しました。
そして、のどに異物がつまってしまった時に除去する手当法として、「背部叩打法」と「腹部突き上げ法」を勉強しました。


それから、乳児と幼児の2つのパターンで、心肺蘇生とAEDの実習を行いました。

20200224143520995.jpeg

202002241435408d2.jpeg

AEDを実際に触ることは普段の生活の中ではなかなかないかもしれません。
最新のAEDは、使用するために開くと、自動的に電源が入り音声が流れて、その指示に従っていけば誰でも使えるようになっているそうです。
ですので、落ち着いて行動すれば、誰でも迷いなく使うことができる。
・・・とはいっても、実物のAEDを見たことも触ったこともなければ、やはり不安はありますよね。
だからこそ、こういう機会に経験しておくことは、とても大切なことだと思います。


幼児安全法講習は、例年この時期に行っています。
受けたことがある方も、初めての方も、ぜひ毎年、何度でも参加してください。
私たちスタッフも毎年受講しています。
一度やったことがあると思っていても、それだけでは忘れてしまいます。
繰り返し経験することで、いざという時に迷いなく最善の行動ができる手助けになったらと思います。

来年も多くのみなさんの参加をお待ちしています

ご指導くださった日本赤十字の指導員の方々、どうもありがとうございました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク