FC2ブログ

先月27日(月)0歳児優先デーでした♪

続きを読む

スポンサーサイト



7月15日(水) 0歳児優先Dayでした~♪

今年は特別に長梅雨ですねぇ~
洗濯物が乾かないというストレスは家事の中で結構大きいものですよね。
そんな不安定な天候にもかかわらず、5組もの親子が参加してくださり、
とても嬉しくなりました

会の中でママたちにお伝えしたのですが、Madre Bonita という団体が作ってくれたポスター(ひろばの事務室に貼ってあります)のことばをここで改めてご紹介します。
(以前、会員さんが教えてくださったんですよ~Yさん、ありがとう、今も役立っていますよ~
「産後の身体は事故後の身体に例えられる」
産後のママの身体は、なんと!全治2ヶ月の事故にあった状態と同じなのだそうです
赤ちゃんの月齢は様々でしたが、そこを乗り越えてひろばに足を運んでくださっていること、
本当にありがたく、いつも感謝の気持ちでいっぱいになります
ありがとうございます
もう一つの表現、母乳育児について付け加えると
「母乳を与える。それだけでラグビー1試合分の体力を消耗してしまう。」
というビックリするような言葉もありますそう思うと、産後のママの育児って~
全治2か月の身体で杖をついてラグビーの試合を「毎日」やっているようなものなんですよ~
すごくないですかっ!?(これ、ミルクのママも同じですよ~授乳なんだから、一緒ですよ~)
そして、赤ちゃんを産んだら、休む間もなく育児が始まる、、、、
急転直下で、ひとり身で、自分とその他の大人のケアだけでよかった気ままな暮らしとは
「真逆」の、しかもボロボロの身体でラグビーキックオフ!!それはそれは大変なことをしているんですよね、まさに、今!
どうか、世の中の男性はこのことを知っていてほしいと思います。
とてもとって~も大変な状態で、ママは子育てしているってことをどうか理解してください。
パパがそれをわかってくれている。
それだけで、ママたちはずいぶんと救われるんだと思います。

パパだけでなく、世の中全体で理解していかれれば、もっといいですよね。
そんな偉業を成し遂げているまっ最中のママたちと一緒に
ぞうきん体操したり、手遊びやくすぐり遊びなどをしながら、
ざっくばらんにおしゃべりタイムを持ちました。こんな感じで↓

IMG_3923.jpg
IMG_3922.jpg

日ごろ育児をしている中で、「これって他の人はどうやって対処しているんだろう?」
「こんな時皆さんはどうしていますか?」というような話をみんなでシェアしていきました。
ほんの些細なことでも、赤ちゃんの事だから確認したくなりますよね。
自分の事なら、たいていのことは何でも出来ていた立派な(?)大人だった(過去形?)のに、
赤ちゃんの事となると途端に不安になります。そうそう、みんなそうですよ~だって、初めての事だから。そして何より~大切だからです
大切なのに、こんなに小さくてか弱く(見える)守らなきゃならない存在なんですものね。
不安になるのが普通だと思います。
それだけみなさんが一生懸命ということ、でもあるんですから、
ママたち本当に偉い!そばで見ていて、お話し伺っているだけでも、
頑張っているなぁ~偉いなぁ~
頑張りすぎかなと思うくらい、本当にみなさん、がんばっておられます!


私事ですが、
ごく最近、縁あってとある保育園のすぐそばに引っ越しをしました。
毎朝、毎夕、親子のドラマがあり、私も聞くでもなく耳に入って来る会話などが聞こえてきます。
ママやパパとのお別れが嫌で泣く子も中にはいますが
いつまでも泣いている子はいませんし
聞こえてくるのは元気な子どもたちの元気な遊びの声や楽しいお歌ばかり
存分に楽しんでいる様子が伝わり、こちらも嬉しくなります♪
なのに、
帰り際に仕事を終わらせて急いでお迎えに来てくれたママやパパに、
ちょっと悪態ついて(?)いる子もいます(笑)
きっと少しわがまま言っているんだろうと思いますが、
やっぱりお迎えに来てくれた事にホッとして、安心感から出てくる言葉であったり
態度なんだろうとは思います。
幼い子どもといえども、いろいろと考えて(?)駆け引き(?)しているんでしょう。
そうやって、この後の人生のわたり方も学んでいくんですから、
子どもにとっては毎日がお勉強、生活のすべてがおベンキョーなんですよね
子どもの成長は本当に早いもの、手がかかる、疲れる、大変だ~と思っているうちに
大きくなってしまうんですよ~ベンキョーしながら、ね。いやいや、本当に早いです
こちらも年齢をとるわけです、やれやれ。。。

次回、7月、8月の、0歳児優先デーは
7月27日(月)午前中、8月19日(水)の午前中になります。
どうぞお気軽にご参加ください。

当面の予約制は変わりがないと思いますので、お電話してからお越しください。
当日でも空いていれば、参加できますので~お待ちしていますね~

0歳児優先デーに赤ちゃん4組来てくださいました~♪

ひろば再開後の喜び勇んでWITHニュースに0歳児あつまれ!も再開しま~す♪と書いたのですが、
6月はまだイベントはできないとの事でした。それならば、と今の予約制の枠を0歳児優先デーにしてみて、
SNS等で広報したら、前日の予約で埋まって、お断りした方も出たとか、、、申し訳ない気持ちです
本当は誰もが気軽に(予約なんかしないでも)何時でも立ち寄れる、第二の実家を目指しているひろばなのに、、、、
まぁ今は仕方ないですけどね

いつもは10時半から11時半までとなっていますが
今日は10時過ぎには予約の赤ちゃんが来てくださり、早々ぞうきん体操をして始まりました。
みなさんマスク着用で、こんな感じでやりましたよ~

0617.jpg

あの時間に、赤ちゃんの世話をしながら、家も、自分も整えて、荷物をまとめて出かけて来るって、本当にひと仕事ですよね~
大変なのに朝早くから集まっていただきありがとうございます

今年度から水曜日に栄養士スタッフのOさんが担当日になり、
離乳食の相談などもその日にできるようになりました\(^o^)/
赤ちゃん(に限らずですかね~)の相談での上位は
実はほぼいつも、寝ない、食べない、なんです。
今回もそういう相談がありましたよ~
でもね、赤ちゃんで寝不足になる子は、まず、いないんだそうです.。
本能に従えば、寝る、はずのいきものなので。
そして、動けるようになった赤ちゃんは、拾ったものも食べるので~
餓えてしまうような状況に至るのは今はあまりないのではないかと言われています。
悩みの渦中にいるご両親にとっては「本当に?」と思われるでしょうけれど。。。。

だったら、私のしている、この相談担当って意味あるのだろうか?と考えてしまいますね

今回のこのコロナ渦で、不要不急でない大切なことって何?とか
これは不要不急?
いやいや必要で、大至急だ!という判断力も鍛えられてきたのかな~
本当に大切なことも少しずつ分かってきたような、、、まあ、ここは賛否両論でしょうけれど、、、

それにしても、赤ちゃんってお母さんのおなかの中にずっといたからなのか、
母の思惑がだいだい察しがついてしまうってところありませんか。怖いくらいに、、、、
こちらの気分が伝わるというか。ほんとうの以心伝心?
夫よりずっと近い存在として(当たり前なんですよね、
赤ちゃんとは血がつながっているんだから!
旦那さんは言ってみれば赤の他人(笑)
(余談ですが、先日、新生児を連れてきてくれたママがいて、
施設長とともに歓声をあげてご歓待。
その際、「赤ちゃんって、一番いい言葉だね~」という話になったのです。
誰が言い出したのか、素晴らしく似合っていることばですね。
今、旦那が赤の他人と書いて、そのことを思い出したんです。
赤って、やっぱり、血(血縁)を表す漢字なのでしょうかね~ふふふ)
いずれにしても、この赤ちゃん(育児)を通じて、夫とは本当に家族になるんじゃないでしょうか。
夫の家族とも徐々に徐々に、、、
そのくらい、この赤ちゃんの存在が大きいということ。
素敵な存在、尊い存在、かけがえのない存在
そんな貴重な赤ちゃんを産んでくれた、そうママも、パパも
かけがえのない存在なのです!大切に、大切にしなきゃですね!
忘れがちですが、ママの健康に本当に留意してくださいね
疲れた時はひとを頼っていいんですよ。
私くらいの世代も含め、日本人は「ひとに迷惑をかけてはいけない」と言われすぎている気がします。
ひとは迷惑をかけないと生きていけないのに~赤ちゃんみればわかりますよね。
でも、それって迷惑?だったら、こんなにうれしい迷惑ないですよ~
こちらまで元気になれます。特に、ひろばのスタッフなどは、子ども好きでしている仕事なので~
なんでもどんどん頼んでくださいね。
今、制約が多くて中にはできない事もあるにはありますが、
こんな事ちょっと他人には言えないなぁというようなことも、どうぞ、相談してみてくださいね

子を持つと女の人は強くなります(これはきっとどの女性も異論がないのでは?(笑)
子どもを育てながら、本当に逞しく、こちら(母)が育っていくのでしょう。不思議なくらいに。
私、子育て中、わぁ~高校の部活みたいだなぁ~ず~っと合宿中みたいだな(笑)と思っていましたよ(笑)
泣きたくなる時もありましたし、実際泣いていました!泣き笑いが一番多かったかな(笑)
子どもたちが全員成人になってしまい、今や懐かしい思い出となりました

今回、話があちこちに飛んでしまいました。
3か月の閉所や再開後も制限のあるひろば運営、ままならぬ事柄や、
また年老いた両親のことなどでも頭を悩ませていたので、
少し、私も不安定になっているのかも知れないですね、ごめんなさい

今回のコロナ渦の出来事が、今この時代に生きているひと全員にとって何も影響がないとは思えないですが、元の通りでなくても、きっと、より良い道が開けると信じて、私は子育て&子育て支援を続けていきたいです。未来を向いていかないと、子どもたちに申し訳ないですものね。世界の叡智を結集して、分断ではなく、平和的に融合していくような方向に向かっていかれたら、と強く思います。大切なことは何か、あきらめずにこれからも考えていきたいと思いました。

次回からの0歳児あつまれ!も0歳児優先Dayとして来月再来月は
7月15日(水)、27日(月)、8月19日(水)を予定しています。

変更になる場合もありますので、ひろばWITHのホームページやインスタグラム等でご確認くださいね

それでは、今年も暑い夏になるようですので、どうか、みなさん、お身体に気を付けてお過ごしくださいね

WITHカフェぷち「0歳児あつまれ!」5月20日にオンラインで開催しました~♪

ひろばが閉所されてもうすぐ3か月になろうかという所ですが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
3か月って1年の1/4です、改めて書くと本当に長いですね~
子どもたちの成長は待ったなしですものね、それは胎児も一緒です。
妊娠期は10か月(十月十日といいますね)ですから、、、長い、長すぎますね!
自粛自粛と言われても、、、、という気分になってきてしまいます。
ものすごく気も使いますし、疲れてしまいますよね
どうか皆さんが無事に過ごせていますように、と祈る気持ちでいます。

さて、
開所当初から続いているWITHカフェぷち「0歳児あつまれ!」、
対面でのふれあいやかかわりに自分としてはこだわってきたつもりでしたが、
どうにもこうにも、このままでは皆さんと繋がれないという危機感から
ようやく重い腰をあげて(といっても実際は施設長や他のスタッフに頼り切り!でしたが)
オンライン挑戦してみました
なんだかTV中継みたいで、楽しかったです
少し時差があったり、画面から姿が急に見えなくなったり、ハプニング続出~(笑)
皆さんの表情が見られて、そしてお子さんの様子もカメラ越しではありますが、
見ることができて、何より安心しました
みんな一様に大きくなっていて、できることも増え、
お姉さんらしく、お兄さんらしく成長していました
こちらは外出自粛で、筋肉が落ちて、なんて言ってるんですから、
そのうち逆転しちゃいますね(笑)

今回申し込んでくれた会員さん、5家族とスタッフが3名でした。
ぞうきん体操はしたものの、ホントに気軽なおしゃべり会でした
子どもたちも参加してくれて、自分で作った折り紙や塗り絵を見せてくれたりして、
うれしかったです
おなかの中にいる時から知っているあの子が、もう幼稚園児!?と、
知ってはいたものの、感慨深いものですね~
よそのお子さんの成長と妊娠の早いこと早いこと
そのうち、自分の子の誕生日もどんどん来るようになり、早い早い、ってことは自分も、、、、?そう年齢取る

それでも、(今は会えないけれど)近所に、
こうして気軽におしゃべりできる子育て中の仲間がいて、
繋がれるんだとわかることだけでも、お互いにすごく励まされますね。
私はパワーいただきました!ありがとうございました
同じような悩みを抱えつつも、日々がんばっている、皆さん、本当に輝いて見えました
確かに、みなさん慌ただしく騒がしい毎日で大変だなぁと思いましたが、
今、我が家なんて家に人がいるのかいないのか、わからないほどです
20年前はあんなに騒がしかったのになぁ~。。。。
自分も叫びながら喋っていましたね(笑)元気だったんですね~(笑)(笑)
そんなで、子育てって大変だし決して短くはないけれども、期間限定でもあると思います。
私なんて、今やこちらが教えてもらうことの方が多い感じですよ、やれやれ
こちらが育てたのに~!と思う時もあるにはありますが、
まあ、よく何事もなくここまで大きくなったなぁと。
それはやっぱり、その時一緒に子育てしてくれた仲間がいたからだろうなぁと、
それは心底思うことです
そして、その仲間というのは紛れもなく、この子たちがご縁を作ってくれた
(子どもたちの)幼稚園時代のママ友や小学校、中学校、高校の部活等々の仲間のママたち、PTAなんかもそうですね。
今や大切な、自分の心友ですよ~子どもたちに本当にありがとうと言いたいです

かつて子どもたちの幼稚園の先生が
子育て奮闘中の私たちに「お母さんたち、皆さん輝いて見えます」と言ってくださった
言葉を今思い出します。
あの時『えぇ~こんなに疲れ切って怒ってばっかりの自分なのに!お世辞なのかな!?』
と思った記憶がありますが、あれは本当だったんだと今ならわかります(笑)
一生懸命子育てしている姿ってひとの心を打つに値するんです!
輝いて眩しすぎるくらいですよ~!!
今は信じてもらえないかもしれませんが、
どうか私からのメッセージと思って受け止めてくださいね
そして、この時期に子育てをしていた自分を讃えられる日がきっと必ずくるので、
楽しみにしていましょ

いつになったら「0歳児あつまれ!」できるのかなぁ~と心待ちにしながらも、
オンラインでの可能な選択肢がたくさんありそうだという気持ちも生まれています。
例えば~
ちょっと風邪気味で外には出たくない、けれど会には参加したいなどの要望に
お応えできるかも、とかいろいろ、、、、
この外出制限で、できない事ばかりでなく、それなりにできる事もあるし、
やろうやろうと思っていたのにできなかった事が一気にできる、
やらざるを得なくなってできちゃったということも多々ありましたよね
創意工夫で、なんとか乗り越えていきましょう。
それこそが今後を生きるヒントになるのかも~
人類の歴史をみれば、幾度となく感染症の脅威などと闘いながら生き抜いてきたという
経緯があります。
今回もその一つ、なんですよね、みんなで頑張りましょう。
それでもちょっと無理!しんどい!!って時はいつでもWITHにお電話くださいね
平日は、毎日スタッフがひろばに来ていて首を長~くして待っていますから
それでは、また次回~♪どうぞお楽しみに~

WITHカフェぷち 今月は開催できず~(T0T)

横浜市からの指導により、ひろばも閉めざるを得なくなって早2週間。
先日の発表により3月いっぱい閉所延長となってしまい、寂しく悲しく悔しい思いです
ママたち、こどもたち、みんな元気にしているかなぁ~?スタッフ一同、気にかけています。
とはいえ、スタッフも子どももいて家族もあり、それぞれの心配事で精いっぱいのところもあるのが、今の現状でしょうか
年明けにまさか、ここまでの状況になるとは誰が想像できたでしょう?
大好きな高校野球 春のセンバツの中止までが発表され悲しすぎます

このようなわけで、長年続けてきた「0歳児あつまれ」 も今月は中止。
3月のお別れのイベントも延期となり、残念でなりません(T0T)
そんな中、延期の連絡を長年の利用者さんにしたところ、
「普段、子どもたちとこんなに一緒にいられる時もなかなかないので貴重な時間と思って、、、、、」という素敵なお返事いただきました
悪いことばかり考えて暗くなりがちな私の心に響いて、自分の目の前が明るくなったのを感じました~ありがとう!〇〇さん

そうなんです、日ごろ、皆さんがひろばに来てくださることが、どんなに私たちスタッフに力を与えてくれているか、皆さんのお子さんたちが、どれほど私たちのパワーの源になっているかを、逆に痛感している場面でもありました
本当に感謝です、ありがとうございます
そして、どうか、一日も早く、普通の生活に戻れるように、また元気にみんなでつどい(笑)合えるようにと強く願います

昨日のTVでやっていた、お薦めのサイト?そして新聞に載っていたお薦め本などをご紹介しますね↓ご参考まで~














4月には、元気でお会いできるよう、スタッフ一同あれこれ模索しています
最新情報をひろばのFB、インスタグラム、当ブログでご確認ください
それでは、また不定期にブログあげていきますね
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク