FC2ブログ

2月生まれ集まれ~♪おたんじょう会毎月やってます!

2月24日(月)は2月のおたんじょう会
朝から続々と親子が集まってきました~

今月で1歳、2歳になるお友達を囲んで、スタッフの伴奏にあわせてみんなでバースディーソングを歌い、
ひとりひとりの成長をお祝いしました。
IMG_1700.jpg  
広場WITHがオープンして間もない頃から遊びに来てくれているご近所の女の子は、
お誕生日がなんと2月29日だとか
IMG_1702.jpg
4年に一度の貴重な日にうまれたのですね

おたんじょう会の締めくくりは、絵本「仔牛の春(こうしのはる)」の読み聞かせ。
IMG_1709.jpg

その後はみんなでランチに突入
IMG_1718.jpg
4月にお子さんの保育園が決まり、職場復帰するママたちに、
保育園での子育て経験のあるスタッフが色々と体験談なども伝えながら
賑やかなランチタイムとなりました

今回、おたんじょうカードに貼るお子さんの写真撮影を任された私は、
少しでもいい表情を引き出したいと、あの手この手で子どもたちの気をひく作戦をとりました。

なんとかママ達に気に入ってもらえる写真が取れましたが、動いてじっとしていない子どもたちの撮影は
とっても難しいなぁとあらためて実感です!

広場WITHでは、3月17日(月)13:00~15:00に、
プロに学ぶ「我が子を可愛く取りたい!デジカメ講座」を開催します

参加費:300円 要予約 3/6(木)~広場受付またはお電話で
講師はビタミンママvol61の「集いの広場特集」で、
広場WITHページを担当して下さったカメラマンの今井さん

ご自身も小学生、幼稚園の二人の女の子のママさんで、とってもキュートな方です。
ご興味ある方は、ぜひ参加してみてくださいね~

我々スタッフも一緒に学び、腕を磨きたいなぁと思ってます
スポンサーサイト



満員御礼♪WITHカフェ・プチ♪ありがとうございました。

ちょっと遅くなりましたが、
前回に引き続き、大盛況だったWITHカフェ・ぷち「0歳児あつまれ!」のご報告です。
ナント・ナント21組の利用者さんにご来所いただきました
1日利用者数記録更新です
ありがとうございます。

WITHカフェ・ぷちは「0歳児集まれ!」と銘打っておりますが、
もちろん、お兄ちゃん、お姉ちゃんも大歓迎
そして、普段の広場でも0歳児ちゃん、大歓迎ですよ~~いつでもいらしてくださいね(…と、さりげなく宣伝

まずスタッフ十河のベビーヨガ
IMG_1655.jpg

続いて日赤の講習を受講したスタッフ原の乳幼児の事故防止講座
頭が大きく、バランスを崩しやすい赤ちゃんにとって、おウチの中はきけんでいっぱいなんですね
IMG_1656.jpg  皆さん真剣に聞いて下さいました

11時半ごろ、麦茶とお菓子でささやかなティータイム
その後もたくさんの利用者さんがゆっくりランチし、遊んでいって下さいました。

スタッフがワタワタと至らないところ多々あったと反省・反省ですが、
利用者ママさん同士が助け合い、見守りあい、和気あいあいと過ごしてくださり、
広場WITH利用者さんって、素晴らしいと、
改めて感じたスタッフです。

さて、3月3日(月)はひなまつり
広場WITHでも、ひなまつりパーティーを予定しています。(11:00~11:45)
女の子ママはもちろん、男の子ママにも是非来ていただきたいです
Sちゃんママのリトミックと歌で、
一緒にひな祭りを楽しみましょう

いつも笑顔でお待ちしています

お雛さま登場♪

週末の大雪
大変でしたね
皆さまは大丈夫でしたか
WITHスタッフも、雪の中駅まで1時間半決死行したり、
雪かき三昧で肩・腰を痛めたりと、それぞれに頑張りました。

小さいお子さんがいると、ただでさえ移動に時間がかかるのに、
が使えないって困ります

家にこもりきりで気がふさいだ時の気分転換ピッタリ
広場WITH
ノロ、インフル流行中、ということで、
新兵器、大型空気清浄機も登場しました

140210_1151~01

雪降り予報の14日(金)おはなし会にも2組の利用者さんが来て下さり、
筒井さんのお話、紙芝居を一緒に楽しみました。
IMG_1639.jpg  IMG_1646.jpg
ありがとうございました

今週からはお雛さまも登場
IMG_1652.jpg
2月後半の工作もおひなさま
IMG_1649.jpg
早速作って下さったNさん&Kくん、ありがとうございます
IMG_1648.jpg 

水曜日はまた雪が降るとか。
皆さま、くれぐれもお気をつけてお過ごしください


広場WITHはいつも笑顔で皆さまをお待ちしています

ランチタイム食育講座VOL1♪

最近広場のボランティアに加わってくれた大野さん。
なんと子どもの食の専門の栄養士さん
担当の毎週木曜には、一緒にお弁当を食べながら栄養・離乳食にまつわるあれこれの相談に乗って下さっていますが、
もっと本格的にお話を聞きた~~いというご要望にお応えし、
2月6日(木)にランチタイム食育講座vol1「子どもの好き嫌い、どうする?」を開催しました。

離乳食中のお子さんから、来年幼稚園のおねえちゃんまで、たくさんの親子さんに来ていただきました。
IMG_1604.jpg

せっかく作ったのに、食べない・・・よくありますよね?
味が悪いの?何が悪いの?と思いますが、
食べにくいものは子どもは本能で食べないのです。
奥の歯が生えてないうちは、「すりつぶして食べる」食材は無理
レタスや小松菜などは、食べられないのだそうです。

また、甘味や塩味と違い、酸っぱいもの=腐っている? 苦いもの=毒?と感じるので、
これらの味覚は子どもには受け入れにくいそう。

なので、甘味・塩味・油の旨みをうまく利用して、食べやすくしてあげると
少しでも苦手なものを食べられるようになったら、子どもは自信がつきます。
10歳ぐらいまでにいろいろなものを食べられるようになっていれば大丈夫
小さい時に無理して焦らなくてもいいんですね


食べる量が「多い」、「少ない」という質問も多かったのですが、
その日お子さんが食べた量が適量。
体の調子も気分も活動量も、毎日違うから、むら食べはあたりまえなんですね

「好きなもの(たとえばバナナ)を欲しがるだけ与えてよいのですか?」という質問には、
「甘いものはおなかがすいてなくても食べられるから、ついつい食べすぎちゃうのよ」と大野さん。
そっか、「別腹」なんだ
食事の量が足りていないようだったら、ごはんの量で調節するほうが良いそうですよ。

そして、できれば離乳食の段階から、食事は親子一緒にしたほうがいいそうです。
食事は楽しい場、そこに加わりたいきもちが食欲につながり、
噛むこと、手づかみ、スプーンで食べることなどは
すべて大人の動作をまねることから始まります。


と、話も盛り上がったところで、今日の試食は食卓の強い味方、
具だくさんスープのクラムチャウダー
R0018074.jpg
① まず、昆布と大根とキャベツとニンジンを水から(→ここ重要)煮始める。
→沸騰したら昆布を取り出し、野菜が柔らかくなったら⇒初期
② タラを入れ火を通す。⇒中期・後期
③ ボウルに牛乳と「米粉」を入れてよく混ぜ、弱火でとろみをつける⇒完了期
④ 砕いたコンソメとあさり水煮缶を汁ごと加える。バターを入れて、塩でととのえる⇒大人!


旬の野菜と昆布だけのスープなのに「あまい!!」とみんなでびっくり。
IMG_1615.jpg  IMG_1617.jpg モリモリ食べちゃう

みんなでおんなじあったかーいスープを食べたからか、み~んなニコニコ顔になって、
その後の広場でも大人数なのに、仲良くじょうずに遊べました
食べ物ってすごい力があるんだなあと思いました

子育てがラクになるワークショップをしました♪

2月5日(水)は一日お休みをいただき、スタッフ研修
NPO法人エンパワメントかながわさんに来ていただき、
子育てがラクになるワークショップをしていただきました。
NPO法人エンパワメントかながわさんは、
「あなたはあなたのままでいいんだよ」をポリシーに、
子どもの虐待防止(CAP)、デートDV防止プログラムなどの活動を神奈川県内で精力的に行われています。
HPはこちらから


笑顔の素敵な講師のはまたにさん
IMG_1598.jpg お手製のオートミールケーキとふっくら花豆美味し~

「講習の間は下の名前で」と言われ、
「奈保子さん」「千里さん」と互いに呼び合うのが、新鮮というか、照れくさい
今回はスタッフ向け、ということで、支援者として大切なことをたくさん教えていただきました

とはいえ、講習は堅苦しさや押しつけとは真逆の和やかな雰囲気
一方通行の聞く講習ではなく、参加型のワークショップが中心
テキストもイラスト中心でとってもかわいいんです。
R0018046.jpg  イラストがいっぱいのかわいいテキスト


普段の子どもの様子をチェックするだけで
「活発か/静かか」「適応性があるか/抵抗するか」など
10の気質を素早く判断できる
気質の特徴シートはすぐれもの
一般的に
自分に近いと育てやすいと感じ、自分と離れていると育てにくいと感じやすいそうです。


日ごろなんとな~~くもやもやと感じていたことが、
グラフではっきりと見える化したら、
納得できちゃって、
それだけでちょっと気楽になっちゃいました。
面白くって思わず自分やパパの気質までチェックしたり
この、もともと持っている気質は、
2、3歳の時に一番顕著に表れるそうなので、
WITHカフェでも皆さんと一緒にやってみたいなと思いました。


他にも
しつけはガイドライン 少々はみだしても大丈夫戻ってくるって信じてあげて
子どもにきちんと伝わるじょうずな叱り方のポイントは具体的
怒った時は10秒待っての法則

等々
ここでは伝えきれないほど盛りだくさん。
スタッフからも具体的かつ切実な(自身の)子育てに関する質問がどんどん出る
活発でみのり多い講習でした

最後のワークは、風船に怒りの感情を思いっきり吹き込んで
IMG_1600.jpg  ふくらむ・ふくらむ

やさしくスリスリしてあげたら~
IMG_1603.jpg なんだかホッと落ち着いちゃう

最後に思いっきり飛ばしちゃって、すっきり

エンパワメントかながわさん、有難うございました。

テキストは広場にも置かせていただきましたので、
皆さんも是非ご覧になって下さいね。
また、この内容をWITHカフェで皆さんとシェアしようと企画中です。
お楽しみに
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク