FC2ブログ

あおば区広場研修@療育あおば ご報告♪

2月23日(月)閉所後の15:30~
広場のお隣り地域療育センターあおばさんで、
青葉区の子育て拠点、つどいの広場計6か所のスタッフが集まり、
スタッフ研修会がありました。
地域療育あおばさんのHP⇒ こちら
IMG_1789.jpg
相談課 ソーシャルワーカーの寺内さんが、スライドを使って、
療育センターの仕組みや役割を分かりやすく説明してくださいます。
寺内さんは、2013年10月に広場WITHに講習に来て下さいました
記念すべきWITHカフェ第一回その時の様子はこちら 
⇒ 
研修室は、青葉区内から集まったスタッフ40名の熱気でむんむん
IMG_3606.jpg 
療育さんとは
発達に障害がある、もしくはその疑いのあるお子さん(0歳~小学6年生まで)の
支援をしているセンター。
相談や診療(小児科・小児神経科・耳鼻咽喉科のほか、
リハビリテーション科や発達神経科などがあります!)、
個別の発達支援や定期通園などなど。
医師・看護婦・ソーシャルワーカー・保育士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等々
さまざまな分野の専門家が協力し合っています。

講義のあとは、施設内見学。
バリアフリーのきれいな施設
お隣は黒須田小学校。ガラス窓越しに見えるところもあります

身体リハビリのためのプールや
トランポリンなどがある(思わず遊びたくなっちゃう)お部屋、
深海みたいな不思議な空間、スヌーズレン室にうっとり
通園のお部屋は、遊びスペースと、作業スペースを分けるなど、
わかりやすく、集中しやすい工夫がいっぱい。
写真をずらっとつなげた一日のやることリストには、
見学したスタッフから「ウチの子にも作ってみよう!」という声が上がっていました。

寺内さんからは、
「療育とは、
『○○ができるようになるために』『入園、入学までに、ちゃんと準備できるように』
行くところではなく、
お子さまの得意や苦手を確認し、その子にあった育児の方法について、
一緒に考えられる場や専門家グループなんです。」
との、温かいお言葉が。

子どもって、一人ひとり苦手もあれば得意もあって、み~~んな凸凹。
でも、だから、面白い。その子らしい
オンリーワンなんですね

日ごろ青葉区内で頑張っている広場仲間が一緒に学びを深める、
貴重な機会になりました
地域療育センターあおばの皆さま、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします

スポンサーサイト



幸せのベビちゃんのわっ♪

2月18日(水)は、毎月恒例、0歳児集まれカフェぷちの日
朝からつめた~~い雨が降る中、8組の方がご参加くださいました
ありがとうございます

まずは、スタッフ十河のベビーヨガでママも子どももリラックスします
見てくださいこの幸せそ~~なお顔
IMG_3590.jpg これぞ、幸せを招くベビーサークル
ちゃ~~んとおとなしく寝ていてくれるところが、さすが、ベビちゃんですね
たまたま事務仕事で立ち寄ったスタッフ伊丹も、
その可愛さにパソコン前から誘い出されて悩殺されていました。

赤ちゃんを抱えてストレッチ
IMG_3596.jpg
ゆるんだ骨盤、骨盤底筋肉を引き締める~~

ハアハア呼吸が浅くなると、緊張して、寝つきも悪くなるそう。
そういう時は、ゆっくり深呼吸すると落ち着くんですって。
確かに、私自身イライラしてるときは、ゼイハアしているかも
今度子どもにキ~~ッとなった時には、ふ~~っと一息、深呼吸
試してみようっと


続いて精神保健福祉士・楠田を囲んで、お話タイム。
IMG_3600.jpg
「泣いたとき、泣き止まないとき、どうしてますか?」
(特に、夕方、晩御飯のしたく、ママの疲れもピーク、ってときに限って、大泣きするんですよね~~
「離乳食がうまく進まなくて…」
「どんな風に寝かせていますか?」などなど…。


ママの悩みはつきません。
初心者ママも、二回目ママも、
ママだから、ベビちゃんが大事だから、一生懸命子育てしてるから、
いっぱいお悩み、あります。
み~~んな悩めるママ同士。
お茶を飲んで、ざっくばらんにお話して、
地域のママの輪が広がっていく、そんな場になればいいな~~

今日もほっこり・和やかなカフェぷちでした。

次回のカフェぷち・0歳児あつまれは3月11日(水)10:30~12:00です。
気軽にお話にいらしてください
あ、もちろん0歳児ちゃん以外も大歓迎です。
お待ちしていま~す

Around40ママ会、開きました♪

2月9日(月)は『Around40ママの会でした。
この冬一番の寒さで時折小雪が舞う日でしたが、13組とたくさんの方が参加してくれました

今回は、30代後半と40代前半でお子さん二人を出産され、現在は高校生と大学生のお母様である小池泉さんをお迎えして、「周りよりもちょっと年上」ママの経験談をお話ししていただきました
アラフォーママ会①

年齢は上でも『ママ初心者マーク』は一緒なのに年上だから育児も落ち着いて出来るわよね、と見られたのが辛かった~
「幼稚園では、下の子の時、たまたま周りに第一子が多かったが無理して合わせなくても良いのでは
高齢出産で辛いなと思うのは逆に今!
子どもが中高校生になると、お弁当を作るのに早起きするので、睡眠不足でしんどい~
高齢出産はデトックスをすることになったからか、更年期がなかった~」などなど、ざっくばらんにお話いただきました。

利用者さんから「10歳近く離れたママと普通に付き合っているが、時々疲れるな~と思う事がある」というお話に小池さんからアドバイス

「幼稚園ママまでは頑張って!小学校に入ると不思議とママが年を取っているように感じ、中学生になるともっとママが年を取り、高校生になるともっとすごい(笑)」

そうなんです、子どもの年齢が低いほどママも若く見える現象があるんです
だから小池さんは同窓会に行くと誰よりも若いそうです
アラフォーママ会②
小池さんは元劇団四季で、現在はご自宅でピアノ教室を開いている素敵な方でした
ピアノを奏でるように流れるトークにアラフォーママ達は10~15年後のご自分の姿を想像して、安心して帰って頂けたのではないでしょうか

参加したママさんからも色々質問を頂きましたが、結局『育児の悩みに年齢は関係ないということですね。
今回はアラフォーというくくりでママ会を開きましたが、今後、色々なテーマで「ママ会」を開いて行きたいな~と思っています

みんなで語りたいテーマ、利用者さんからも募集中です

ひろばで節分♪

2月3日は節分
広場WITHでも利用者さんと一緒に豆まきを楽しみました

まずは鬼のお面制作。
ほっぺたにシールを付けるだけで、怖かった鬼のお面がちょっと愛嬌のあるかわいい顔に
IMG_3542.jpg

11時からは、紙芝居。
節分にちなんで「おまめくんぱちぱちー」「くいしんぼうのまんまるおに」。
IMG_3539.jpg
興味しんしんのあまり、紙芝居の前に立ちんぼうになっちゃう時もあったけど、
みんなおとなしく聞いてくれました
短いお話も聞くのが難しかった去年に比べて、ものすごくお姉ちゃん&お兄ちゃんになりました

鬼のお面制作が出来ていなかった人は、鬼退治の前に制作の続き。
ママと一緒に作ったお面をかぶって「はい、ポーズ」。
IMG_3551.jpg  かわいい

アンパンマンマーチのCDに合わせて鬼退治
IMG_3556.jpg   IMG_3559.jpg
みんなで力を合わせて「えい

鬼が怖くて近寄れない子もいたけれど、
最後はみんなで一緒に記念写真、パチリ

IMG_3563.jpg
かわいい子鬼たちにメロメロ退治されちゃったスタッフでした。
2月4日は定例会のため、広場はお休みします。m(__)m
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク