FC2ブログ

3月のおともだちお誕生日おめでとう♪

先日3月生まれのお友達のおたんじょうび会をしました
今月は5人参加してくれました。

順番に大きくなった写真ともみじのような手形を準備。
初めての手形にびっくりして小さな手をぎゅっとにぎりしめ泣いてしまう子もいましたが、
楽しそうにぺったんしてくれる子もいました。
2才の子はカメラを向けるとポーズを取ってくれましたよ。さすがですね

写真と手形をカードに貼って完成
お誕生日会のスタートです。

木製のケーキの前に座れたら、みんなでハッピーバースデーを歌い、メダルとカードのプレゼントをしました。
お誕生日おめでとう

20160323お誕生日会1

3月生まれの子は学年で一番下だから、小さいうちはほんのちょっと4月生まれさんより大変かもしれないけど全然大丈夫
ゆっくりゆっくり自分のペースで大きくなってね。
ママは元気で大きくなってくれるのはとっても嬉しいけど、早く大きくなってしまったらちょっぴり寂しいから

ひろばでは毎月お誕生日を開催しています。
ニュースをチェックして是非みなさんいらしてくださいね
4月のお誕生日会は27日(水)の11時半からです。
写真と手形を取るので早めにいらしてくださいね。
みんなでお祝いしましょう
スポンサーサイト



おさんぽかいは中止です。

おはようございます。
朝から何度もそとに出て、天気を確認していましたが、雨がパラパラしてきたので、おさんぽかいは中止にします。
ごめんなさい。

広場に遊びに来てね。

WITHカフェぷち Vol.24「0歳児あつまれ!」開催しました

何かと忙しい3月のWITHカフェぷちに10組もの親子が来てくれました
おはようの挨拶と自己紹介をしてから、ぞうきん体操や手遊びをして、当日のスタッフだった十河さんにヨガのワンポーズを教えていただきました。十河さん、普段はヨガのインストラクターをされています。とってもナチュラルで姿勢が良く素敵な女性

春は木の芽時といって、様々な生き物の生命力が高まり、木々が芽吹く時。エネルギーも満たされますが、気が上へ上へと上って、実はカッカとしてしまったりイライラする時期でもあるそうです。だからこそ、少し気をつけて、気持ちを落ち着かせて気を静めるよう心がけるといいのかも知れません教えていただいたヨガのポーズまで出来なくても、生活の中でほんの少しの時間、目を閉じて深呼吸してみるとか、ちょっとお花に水をあげるとか、大好きな紅茶を飲むとか、そういう自分へのエネチャージも時には必要ですよね~だって、ママは毎日毎日頑張っているんですから

今回の話では、機嫌が悪い時の対応やおもちゃはどこまで(いつまで?)消毒したらいいかなど割と具体的な話題も多かったのですが、写真の整理、皆さんどうしていますか?とおっしゃられたお母さんがいらして、「正直に」私もまだ全部は終わっていない旨、カミングアウトしました(実は、うちの第一子はもう21歳で~す)光陰矢の如し。。。。ブツブツ

そうしたら、参加者のママから教わったのですが、今とっても写真整理の便利なアプリがあるそうですね~写真を選んで送るとアルバムに仕上げてくれる?とかなんとか??便利なものは使ったら良いのではと思います。私のように何年間も写真をため込んで、どうしようどうしようと思っているのって人生を無駄にしてるんですって~断捨離の先生の本に書いてありました~モノを捨てないこと(正確に言うと、捨てるか捨てないか判断せずにそのまま放置しておくこと)は人生を放棄しているに等しいとまで

最近、片付けが脚光を浴びていて、とても生きにくくなった、片付け下手の私です
得意なことも苦手なことも少しずつ分け合うことが出来たら、心が少し軽くなるのでしょうか?
私も早速、三連休、開かずの押入れを開けてみようかな~元気だったら(^^;)

この日は3組の母子が登録してくださって本当にうれしく思います。

4月にひろばWITHも3歳になります
いつ来てもみなさんの心が来た時よりも少しでも軽くなって帰っていってもらえたら、
ほんの少しだけ、お隣の人のことを思ってくださるような気持ちになってくれたら
と願いながら日々自分たちも努力していきたいと思っていますありがとうございました

KADODEパーティを行いました

穏やかに晴れた3/15火曜日の午前中、
ひろばで今春幼稚園や保育園に通うようになるお子さんの
KADODE party いわば卒ひろばの会を開きました。
(対象のお子さんで申込みの方だけでした)
お引越しが決まった方も来てくれました。

最初は大野さんとスィートポテトづくり!
ラップの上に用意してあったサツマイモのマッシュと、
煮たリンゴ・お湯でゆるめた干しブドウを入れて、
茶巾にします。
3歳のお子さんが多かったので、とっても上手にできましたよ!
20160316230147047.jpg

待っている間は、いつものように遊んだり、絵合わせカードで遊んだり。
特別に、ひろばの壁に紙を貼って、お絵かきも!みんなお絵描き上手になったよ。
201603162300391b3.jpg

スィートポテトでティータイムおかわりしたくなったお子さんもいて
20160316230216277.jpg

その後、小松を始めスタッフ全員から、お一人ずつ「子育て頑張った証書」を授与し、
お子さんにはテントウムシのメダルを。
小松、スタッフみんな、この証書を読むと条件反射のように涙涙・・・。
だって、いつも会えていた○○くんや△△ちゃんと、なかなか会えなくなってしまうし、
成長はとっても嬉しいけれど、寂しくて寂しくて。
201603162302441b8.jpg

本当に、ママたちはよくここまで頑張りました!
24時間ほとんど一緒にいたよね。一日何回も「ママ~ママ~」と呼ばれ、
一緒に笑って一緒に泣いて。
100点満点のママたちです。みなさんのお子さんたちにとって。
私たちもWITHに来てくれているママたちを誇りに思います。

参加者の皆さんからも一言ずついただきました。
「第二の実家以上の居場所です」
「私や子どもをそのままでいいんだよと温かく迎えてくれた」
「皆さんの笑顔に救われました」と余りあるお言葉に私たちもまたとても励まされました。
子育て支援」しながら、本当に支援されているのは、私たちの方かも?
これって子育てに似ていませんか。子どもを育てるのは本当に大変だけれど、
本当に育ててもらっているのは、親の方かも知れません。
そして、みなさんのお子さんひとり一人こそが「そのまんまのママやパパを認めてくれる天才なのです。

長くなりましたが、4月よりご入園おめでとうございます。
WITHは小学校入学まではご利用いただけます。
私たちはいつもここにいます。ちょっと疲れたとき、おしゃべりしたいとき、
相談したいとき。
いつでも待っていますよ。


先日のひろばより

ちょっと前の、ひろばで感心した出来事です。

ある3歳の男の子が、2歳の女の子が使っているお人形がほしくなってしまいました。
泣きべそをかきながら、「貸して」と言いに行きますが、やはり女の子も使っているので
ダメ、となります。
男の子は泣き出してしまいました。

男の子のママは、特に何も言わずお子さんのことを抱っこしています。
困った顔もせず、普通に「使ってるんだよ~」と。

女の子のママも、貸してあげたら?と言ってみたけれど、、、。

小松が女の子のところに行って、あと10数えたら貸してあげられる?と
聞いてみました。
1.2.3....10!と数え終わったら。
ちょっと人見知りの女の子のことだから、自分のママに「はい」、と渡すかと
思ったそのとき。

自分からその男の子のところに行って、「はい」と渡すことができたのです!

男の子は泣き止み、ありがとう、と言いました。
ママは、よかったね~ありがとう!と言って、一緒に喜んでいました。

スタッフ佐々木と私は、
男の子に特に「がまんしなさい」などを言わず、男の子と一緒にじっと待っていた
ママに、感心。

そして、気づけばお友達に自分の使っていた人形を貸すことができる
ようになった女の子に、感激。人見知りの性格だったのに。

子育てにおいて、待つことの難しさを人一倍知る佐々木と小松は、
このとき大切なことを教えてもらったように思いました。



明日は午前中の広場はお休みです。
KADODEパーティと題して、4月より幼稚園や保育園に週5日行くお子さんと
ママに、新しい生活をお祝いする会を開きます。
該当者の方(予約制)以外の皆さま、広場は12:00より開きます。
ごめんなさいね。。。




あの日から5年

今日は東日本大震災から5年の日です。

昨日の広場で、5年前の震災の時に、何をしていたか、と言う話をしました。

利用者さんのほとんどは、まだ仕事をしていて、職場で棚を押さえてました、等々の話が出ました。震災後に結婚、出産され、家族が出来たという方も多いですよね。5年前に感じた事とは、また別の視線で、震災の痛みを感じるようになると思います。

朝から新聞を読み、復興途上のことや、津波のこと、原発のこと…今なお辛い思いをしている方の事を思い、涙が出ました。

お子さんには津波の映像などを見せるわけにはいきません。でも、お話が出来るようになったお子さんには、この日に大きな地震があったこと、命の大切さを、これから毎年少しずつパパやママからお話ししてもらえたら、と思います。

広場で、14:46には黙祷を捧げようと思います。広場に来られない皆さんも、思いを東北に届けましょう。

何気ない日常生活を送れる事の、幸せを感じつつ。 施設長 K

WITHカフェぷちVol.23「0歳児あつまれ!」開催

ブログになかなかあげられない日々が続いてとっても遅くなりましたが、先週2月24日(水)に0歳児あつまれに10組の親子が参加してくださいました

初めて来てくれたみなとくん、ゆうきくん、りんちゃん、当日登録してくれたねねちゃんに加え、兄姉を連れて来てくれた常連の会員さんや1歳以上のお子さんなどもたくさんいらして賑やかでした。本当に感謝しています。ありがとうございます
いつも書くことですが、赤ちゃんを連れてのお出かけって慣れるまでは「ほんと~うに」大変なんです!
何かあってはいけないと備えに備えて出かけようとすると、大袈裟でなく、ちょっとした小旅行の荷物になっちゃう

ぷちカフェ担当の楠田がまだ新米ママだった頃、第一子の4カ月健診で保健所へ行くと、赤ちゃん一人にお母さんお父さんおじいさんおばあさんが皆さん荷物を持って並ばれていた家族がいたという記憶が衝撃的に残っています!引っ越しか!?と思うほどの荷物でしたでも、そのママはきっといろいろな場合を考えて、お子さんが吐くかもしれない、ウンチが漏れちゃうかもしれない、バスタオルも汚してしまうかもしれないと、備えて、しかも幸運にも応援団がたくさんいらしたので大荷物になっちゃったんだと思います。懐かしい思い出です

会はいつもの通り、赤ちゃん体操をして少し手遊びをして、自己紹介ののち、みなさんで情報を共有したり、こんな時どうしてる?って話をして、私はこうしてますよ~とか、こんな工夫はどうかな?など、アイデアを出し合ったりしました

20160224ぷち2   20160224ぷち3

一人だとすごく悩んだり考え込んだりしちゃうけれど、思い切って話してみると、なんだ~みんな同じことで悩んだり困ったりしていたんだ~って、少し気持ちが楽になるってこと、あるんですよね子育て中はそういうことが多々あるものです
だからこそ、昔から女性は集い、男性から見ればただの無駄話にたとえ見えようとも!おしゃべりしたり、愚痴を言い合ったりしながら、暮らしを営んできたのだと思います。愚痴は叡智なんですって。ぜんぜん無駄なんかではないんですよ~!だから、0歳児の集まりでなくても、どんどんつどって愚痴を言ってください、つぶやいてくださいあなたの小さなつぶやきがみんなの共感を呼ぶことがきっとあると思います そういえば、今なにか一人のママかな?その方のブログのつぶやきが政府を動かす?ような共感を得ているものがありますね~

会の中では、あまり食べない、寝ない、などの習慣についての質問や、TVの見せ方なども話題になりました。
TVについては上手に付き合うこと、これは大人も一緒ですが、ず~っとTV漬けにしないとか、番組を選んであげるということは親の仕事かなと思います。
食事に関しては、ひろばにほの毎週木曜日に来て下さる、栄養士の大野さんが、ランチタイムを共にして栄養相談にのってくれますのでお気軽に!食べない食べないと思っていたのに、みんなでワイワイテーブルを囲んだら完食!なんてこともありましたよ~「習うより慣れよ」で他の親子の食事の様子なども参考になるし、何より大人と会話して食事ができるのは、ママにとってリフレッシュになるのではないでしょうかぜひぜひランチにも来てくださいねお弁当はキャラ弁でなくて大丈夫買ってきたっていいし、塩むずびだけでもいいのですごはんと前の日の残りのおかずを入れたって大丈夫です。みんなで食べると美味しいんですよ、不思議と

最後に、0歳児のあつまれの担当もしていますが、楠田は子育て相談全般を担当しています。広場にいる時はもちろんのこと、ひろば外での相談も要相談(笑)随時受け付けますので、こちらもどうぞお気軽に

三寒四温であたたかくなっています春はもうすぐそこに
持ち運ぶ荷物も軽くなっていきます。おさんぽ会などもやっていますので、みなさんで一緒にお出かけしましょうね~

ランチタイム食育講座「ひな祭りクッキング」開催しました

ひな祭り当日「お子さんと楽しもう!ひな祭りクッキング」を開催しました。

フードコーディネーターでイラストも描けて写真も撮れる
マルチな才能をお持ちの利用者さん、
高梨亜里さんに、ご協力頂きました
栄養士大野さんとのコラボですよ~。
高梨さんの活動はこちら→HP http://www.ariswalk.jimdo.com
ブログ http://www.arieswalk.blogspot.jp
http://ameblo.jp/arieswalk/

20160303_ひな祭り食育2 20160303_ひな祭り食育3

今日は三色ご飯の上に彩りもきれいなお野菜を飾って、
カップ寿司を作りました。
お野菜が、高梨さんのこだわりです。
地元の農園のものや長野から取り寄せたもの。
紅大根や色んなニンジン、のらぼう菜、ブロッコリーなどなど。

20160303_ひな祭り食育1

ご飯は寿司飯、ブロッコリーご飯(刻んでバターと和えます)、
ニンジンご飯(すり下ろして昆布と塩で炊きます)。
お子さんも一緒にクッキング~

20160303_ひな祭り食育5 20160303_ひな祭り食育6

その上に、型を抜いてゆでたニンジンや紅大根、ゆでた菜っぱや
プロセスチーズ、最後に野菜の皮を素揚げしたチップスを乗せて、
完成
ママと一緒にお料理、楽しいよね

20160303_ひな祭り食育4


ヤーコン(生で食べられる甘いおイモ)や緑大根(その名の通り緑!)
紅大根の3種の野菜スティックは、2種類のディップとともに。
味噌とナッツとメープルシロップのディップと、水切りヨーグルトに
紅大根で色づけしたピンクのディップ。

20160303_ひな祭り食育7

では、いただきまーす!!!

あわただしくてご迷惑をおかけしましたが、楽しい一日でした。
高梨さん、色々ご協力、本当にありがとうございました。



続きを読む

なりきりお雛様!

続きを読む

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク