FC2ブログ

おたんじょう会開催しました♫

9月29日(木)に、9月生まれのお友達のおたんじょう会をしました
今月は4人のファーストバースデイ
ひろばに最初に遊びに来てくれたときはまだねんねのあかちゃんだったのに、
すっかりおねえちゃん、おにいちゃんになりました
ママもすっかり先輩ママです

バースデーカード用の手形と写真を一人ずつとっていきますが、1歳児はこれが意外と難しいんです
手をつかみインクをつけようとすると、ママの真剣さが伝わってしまうのか
ほとんどの子は手をグーにして開いてくれなかったり、尻込みして中には泣き出してしまう子も。
そういったときは代わりに足形をとります。足形がカードに貼れるのも1歳までなので、これもまたかわいらしいです
写真もなかなかベストショットは撮れませんが、ママに向ける笑顔と違うのは仕方ないですよね

スタッフOのピアノに合わせて、みんなでHappy Birthdayを歌ってお祝い
一人ひとりカードを渡します。

20160929blog用1IMG_5709

木のケーキを目の前においても、まだみんなきょとんとしたお顔だけど、
来年はきっとろうそくを「ふー」って上手に吹いてくれるでしょうね。

20160929blog用2IMG_5713

忙しいなかみんな来てくれてどうもありがとう
これからも一緒にみんなの成長を見守っていきたいです
スポンサーサイト



WITHカフェぷち Vol.30「0歳児あつまれ!」9月21日(水)に開催されました

この日も晴れない薄曇りのお天気の中、10組もの母子がいらして下さいました
ありがとうございました
この他1歳以上のお友だちもひろばへ遊びに来てくれてお姉ちゃんお兄ちゃんぶろを見せくれていましたよ~微笑ましいですね

おかげさまでこのWITHカフェぷちも数えて30回目になり、最初にいらしていたお子さんはもう3歳になっているんだな~と思うと感無量です。本当に驚くほどのスピードで子ども達は日々成長していってしまいますもちろん大きくなってもらわないと困るのですが、赤ちゃんっぽくなくなってしまい、ちょっと寂しいような。。。

20160921blog.jpg

先月から楠田の家のお隣りのお宅から娘さんが里帰りで帰られていて、生まれたばかりの赤ちゃんの鳴き声が時々聞こえてきます。新生児の赤ちゃんが家にいるなんて、いいなぁ~家全体がミルクのにおいがするんだったよなぁ~なんてウットリしながら思っていました

確かに、ふえぇ~ふえぇ~くらいの泣き方だと超かわいい~と呑気に思っていられますが、
さすがに赤ちゃんが決死の覚悟で思いっきり泣いている時は、お母さんの心配をしてしまいます(職業柄?)
この泣き声を、第一子を産んだばかりのホントの新米ママがたった一人で耳元で聞いていたら
怖くなる(不安になる)のが当然だよな~と。人生の中で、自分の目の前でこんな風にひとに泣かれた事なんて
今までないですものね!

おなかもすいてない、オムツも濡れていない、なぜ?なんで泣くの!?なんで??
と追いつめられた記憶私にもありますこっちが泣きたいくらいですよね、ホント

そのくらいものすごいパワーと、やっぱりひととしての本能で、赤ちゃんって生きようとするんだと思うし、
泣く事で、他人を動かし、生き延びていく、訳ですから、赤ちゃんも必死なはずですよね。
何億もの精子のうちのたったひとつが卵子に辿り着いて受精し、針の穴よりも小さな受精卵から、
トツキトウカを経て我が家へ生まれてきた赤ん坊、本当に奇跡のような存在
選びに選び抜かれたエリート(!)が、長い道のりを経て、それぞれのおうちに来てくれるわけです

その、ものすごく大切な赤ちゃんを産んだのもつかの間、待ったなしで育児が始まり、ホントに寝ずの番、
24時間休みなしです今でいうと、まさに「ブラック」ですね
なんといっても身体がキツイですよね。本当に生活が一変してしまう、大事件のような、
それはそれは大変な仕事(?)ではあるけれども、このちっちゃな赤子をだんだんと大きく育てていく営みは、、、、
地味だけれどとっても素敵だなって楠田は思っています

今回30回目のWITHカフェぷちだったので、何か特別なことしようかな~
ヨガインストラクターのボランティアスタッフSさんにワンポーズ教わる?とかいろいろ考えはしたのですが
いつも通り、普段通りの0歳児あつまれ!、みんなで和気あいあいと、
離乳食すすまないとか断乳決行中とか人見知りは直るんだろうかとか子どもの話題でおしゃべりしながら、
困りごとや悩みをシェアしました
悩みそのものにピンポイントで答えが出せていなくても、ちょっと話してみるだけで、
少~し気持ちが軽くなるような気がしませんか
ネットや育児本で心配事をピンポイントで調べていると、自分の知りたい以上の(総じてネガティブな)情報が入って来て、
気持ちが軽くなるどころかかえって重くなり、心配が倍増するような感じで。。。。
華々しい行事やイベントごとは少ないけれど目立たない地味な毎日が、お子さんを育てていって、
おそらくお母さんをも育ててくれるんです本当に子どもにとってはお母さんの笑顔が一番の栄養なんじゃないかな。
家が散らかっていても、朝からお化粧できない日があっても、
ママが一番というこの貴重な時期を(案外短いですよ!老婆心ながら、、、
どうか大切に。。。。。ひろばのママ、どの月齢のお子さんのママにもお伝えしたいことです。
いやいや、30回目なので大きく出て全国のママに言いたいで~す

31回目もよろしくお願いしま~す次回は10月19日(水)になります。それでは~

10/4 ミニミニ運動会のお知らせ

今年で4回目となるミニミニ運動会@カリタス女子短大体育館

小さなお子さんたちが主役の楽しい運動会です
かけっこや玉入れなど、広い体育館で元気に遊びましょう
お土産もありますよ。

[日時] 10/4(火) 10:30~12:00(集合10:20)
    *広場は終日お休みさせて頂きます。

[会場] カリタス女子短期大学体育館(あざみ野2-29-1)
    *体育館には大学裏門(三規庭側)からお入りください。
    *駐車場はありません(近隣に有料あり)。自転車とバギー置き場はあります。

[プログラム] よーいどん・玉入れ・しっぽとり・親子エクササイズなど

[持ち物] 室内シューズ(ママ&お子さん用)、お子さんの着替え、タオル、水分補給用の飲み物
    *ママは動きやすい服装(運動が出来る服装)でお越しください。

[参加費] 200円 (広場会員・非会員ともに)
    *フリーパスをお持ちの方も、当日の参加費がかかります。

[申込方法] 9/29(木)までに、広場内または電話(045-507-9784)で受付します(先着順)

みんなで楽しく遊びましょう
たくさんの親子の申込みをお待ちしてまーす

9月16日 おさんぽかい中止します

雨が降ってきてしまったので、今日のおさんぽかいは中止とさせて頂きます。
今日は小松&緒方で何をして遊ぼうか、と楽しみにしていたので、私たちも残念😣💦⤵です。

ひろばはいつも通りやってます。
遊びにいらしてくださいね。
くれぐれも足元には気を付けて。

「ママの健康輪づくり講座」秋講座はじまります♪

9月に入り、朝晩の風に秋を感じるようになってきました
いよいよ食欲&運動の秋到来です!
日中はまだまだ暑いですが、一緒に汗をかいてすっきりとしませんか?

WITHでは、たまプラーザあざみ野で子供連れで参加できる運動講座「ママの健康輪づくり講座」を開催しています。
たまプラーザではピラティスが、あざみ野ではヨガ・エアロビクス・ズンバが楽しめます。

ピラティスはこんな感じです。

たまケアブログ用3

運動が久しぶりの方、あまり得意ではない方、体が硬い方、ついつい移動に車を使ってしまう方、大丈夫ですよ
参加者は全員子育て中のママなので、周りの目を気にせず一緒に楽しくエクササイズしましょう

ママたちがエクササイズでリフレッシュしている間、子供たちはおもちゃで遊んだりしながらお友達と過ごします。

たまケアブログ用1 たまケアブログ用4
たまプラーザ地域ケアプラザでの様子

たまプラーザは別室保育(、あざみ野は同室保育となります。
子供たちの保育は、参加者が交代でお互いの子供を見守りあう「かわりばんこ保育」で行います。
「おたがいさま」の優しい気持ちでお互いの子を見守りあえるといいですね

たまプラーザは本日12日9時から申込受付開始、10月28日(金)からのスタートとなります。
あざみ野は明日13日9:45から体験会、9月20日(火)からのスタートとなります。

申込方法や金額はそれぞれの講座で異なりますので、詳細はWITHのホームページを見てくださいね
http://www.mamaspot.jp/


皆さんの申し込みお待ちしています

WITHカフェVol.18 「育休ママ会」

大変遅くなってのブログとなってしまいましたが9/9に育休ママ会を
開催しました。WITHのワーママ代表?木下と、元フルタイムワーママ小松が参加、お子さんの見守りを
一生懸命伊丹がやってくれましたよ。
来春、職場に復帰する0ちゃんのママや、年子で二人のお子さんを預けて復職されるママ、
これから働きに出ようと考えているママなど6名が集まり、
「復職後の仕事と子育て、どうする?」や「保育所はどうやって選ぶ?」など
今の不安や疑問などを出し合いながら、保育所利用経験のあるスタッフと共にわいわい話をしました。

<当日の話から> 
★週末を活用し、家事を工夫する(買い物や調理をまとめて行うなど)
★だんなさんに家事協力を頼む
★地域や職場に子育てサポーターを作る(例:病児保育の登録など)
★仕事のやり方をかえていく
★子育て経験を仕事に活かす
★仕事へのやりがいを見出す
★サービスを上手に活用し、自分が疲れないようにする

 実際には、やってみないとわからないことだらけかと思いますが、
フルタイム・時短ナシ都心勤務ワーママ経験者の施設長・小松より
「何よりもママ自身が疲れをためないように!」と
エールをおくらせていただきました。

 後半は、青葉区の保育コンシェルジェ五味さん、青葉区の子育て支援課保健師さんから、
保育所入所の申請方法などを詳しくお聞きすることができました。
*平成29年度の保育所等入所のしおり(青葉区版)は、10月中旬頃、配布されるとのことです。
 各種書類は、青葉区のHPからダウンロードもできます。特に、会社に記入してもらう在職証明書
は、9月末にダウンロードできるはずです。

 余談ですが、やはり1歳児の入園はどこも厳しいのが実情。
でも、青葉区内の認可園には、1歳児からの募集の園(0歳児募集がない)もあります。
また、昨年度の利用者さんの中には、年度途中に「求職中」で2歳児を預けることになった
方、2歳児で新規園に4月からは入れた方がいました。3歳児になると、保育園の値段がぐっと
安くなり、また幼稚園に移られる方もいるため、空きが結構あります。
 ただ、9月末の段階で「就職をしている」状態でないと、「求職中」となり、ポイントが
下がるわけですから、来年度幼稚園と保育園で迷う方には、難しい問題ですね。
 個人的には、ずっと同じ園がいいのかも迷いますね。だって、1歳児の時に重視すべきところ、
3~5歳の時に気にしたいところって、違いますもんね。(ここのところは小松の考えです!)
 
 木下も、二人の子どもを保育園に預けた経験がありますが、
当時はまだ「保活(ほかつ)」という言葉もなく、子育てに関する制度変更も
下の子が卒園してからのスタートなので、保育所制度の「今」の現状を知ることが出来て、
勉強になりました。
今回来られなかった皆さんにも、またの機会に還元させていただきたいと思っています。
    
育休ママ会1

育休ママ会2

ランチタイム食育講座 「はじめてのおべんとう 第二弾♪」

今日は、7月に好評いただきました「はじめてのおべんとう」と同じ内容の講座を開催しました~
7月のときは、大野さんの家庭菜園で採れた無農薬のピッチピチのお野菜で作りましたが、今回は残念ながら、スタッフが用意したお野菜となりました。

 IMG_5639.jpg

 IMG_5646.jpg

お料理開始!の前に、大野さんから「ママこそしっかり食べてね!ママはなにかと忙しいから、余りものでいいや!簡単にパンですましちゃお!スナック菓子をごはんの代わりに!これでは絶対に体が持ちませんよー。お昼にしっかりとビタミンBを取らないと夕方疲れちゃうし、お腹が空くから間食も増えちゃいますよ。広場のランチをご一緒させてもらうと、お子さんにはしっかりと食べさせてるのに、ご自分は簡単な食事、量の少ない食事が多くて心配になります。だから、ママこそしっかり食べましょうね(^-^)/」とお話がありました。
お子さんは250~300ml、ママは500~600mlくらいのお弁当箱に半分だけしっかり白飯を詰めてきてもらいました。
お弁当の半分の余白3分の1にメインのお肉・お魚、3分の2にお野菜などの副菜を詰めるとバランスのよい食事が取れるそうです。この方法で500mlのお弁当箱につめると、500キロカロリー!!簡単にカロリー計算ができますね.

さて、「お弁当作り」ってなんだか大変そう。。めんどくさ~い。。って思っちゃいますよね?
お弁当の基本は夜の残り+常備菜(ひじき煮などの煮物など)でOK!
卵料理は(ゆで卵・卵焼きなど)その日の朝に作りましょう!
おかずを詰めると隙間ができちゃいますよねー。そんなときは「スティックきゅうり!」(塩で板ずりをしたきゅうりを食べやすい大きさに切ったもの)→またはミニトマト・フルーツなどなんでもOK!
なんだか気持ちが楽になりませんか~

今日のメニューは「塩麹タンドリーチキン」「ひじきとにんじんの含め煮」「夏野菜でカポナータ」「ふんわりたまご焼き」「スティックきゅうり」。
 IMG_5652.jpg

お野菜を切るときには、お子さんのくちの大きさに幅をそろえて切るとお口に入りやすいそうですよo(^▽^)o
お子さんたちは鍋の中身が見たくてママに抱っこしてもらったり、小松さんに台を置いてもらうと興味のある子どもたちが集まって来ましたよ。
今日、カポナータに使ったナスは、「あく」があるので苦手なお子さんも多いと思いますが、大野さんがよいあく抜きを教えてくださいました!
ナスが苦手なお子さんは黒い皮を剥いて、切ってから(カポナータは1センチ角)ボールにいれた塩水でよーく揉みあらい。お水に色がついてきたらもうOK!そのまま食べてもほんのり塩味でサラダとして食べられます。また、ナスの油炒めって美味しいのですが、カロリーが。。
安心してくださ~い!油で炒める前にしっかりと塩水で揉んで水分を入れておくと油が入らないので少ない油で炒めることができるんですって!!カロリーダウン!!w(゚o゚)w食欲の秋、いいことを聞きました

 IMG_5656.jpg

ママたちも「にんじんを油で炒めると栄養が体に吸収されやすい。ってよく聞きますけど、ひじき煮は炒めないんですねー。」と。ホントだー!と聞いていると、「確かに油と一緒に食べると吸収されやすいけど、他のおかずで油を使っているのを一緒に食べれば大丈夫よ~。(^o^)と!なるほど~!!!
あと、ひじき煮をお弁当に持って行くときに汁が気になりますよね?今回は大野さんおすすめのお麩(小さめでやわらかい麩)を水で戻して絞ってから一緒に煮ました。汁が吸われてと~っても美味しくなっていましたよ!もし、汁が多めのときは、水で戻さずにそのままお麩をいれて煮てもよいそうですよ。

 IMG_5657.jpg

 IMG_5666.jpg

最後に大きい子たちは自分でお弁当に詰めて、小さい子たちはママが一緒にお弁当に詰めて、出来上がり~(o‘∀‘o)*:◦♪
楽しいランチタイムになりました~\(^o^)/

大野さん・片山さん、今日も美味しい食育講座をありがとうございました~~~

9月のリトミック

9月に入り風が涼しく感じられるものの、歩くと蒸し暑い中、みなさんリトミックタイムに集合してくださいました
今日も8組(10名)のお子さんが参加してくださいました。
井上先生の元気なご挨拶でスタート
みんなで自己紹介をして、いつも呼ばれているニックネームで、「○○ちゃーん!」「はーい」3才のお姉さんたちは呼ばれると井上先生のお隣に来て「はーい!
たくさんのお友だちにお名前を呼んでもらって、恥ずかしそうだったり、嬉しそうだったり、可愛いお返事でした
井上先生のピアノで「はじまりのうた」「うたあそび」「おなかたっち(ぐーたっち)」
「かえるのうた」はみんなで鈴でリンリンリン

次は、みんなでウサギさんになってぴょんぴよんぴよん

IMG_5635.jpg

IMG_5631.jpg

ゾウさんになって、パオーン
アリさんになってチョコチョコチョコ
みんなで井上先生のピアノに合わせて楽しく体を動かしました

楽しいリトミックタイムはあっという間に「おわりのうた」へ

井上先生が帰られる時はみんなで先生に手を振って「バイバーイ」体を揺らしながら手をぶんぶん振ってる子も

井上先生のリトミックは次回は10/3(月) (ほぼ第一月曜日に開催予定)
受付は9/23(金)からです。

井上先生、今日も素敵な時間をありがとうございました

WITH 夏祭り

8月30日、大場地域ケアプラザにてWITH夏祭りを開催しました。

当初はひろばで開催の予定だったのですが、あっという間に定員に達し、その後も予約の問合わせが続くという嬉しい悲鳴・・・
で、急遽定員を増やして大場地域ケアプラザでの開催となりました。
急な変更でみなさまにはご不便をおかけしましたが、たくさんの親子の方に参加いただき、どうもありがとうございました


お祭りコーナーでは順番にお店をまわってお土産をGET


まずは魚釣りコーナー

夏まつり1 お魚がいっぱいいるね~

夏まつり4 じょうずに釣れるかな?


おつぎはヨーヨーつり。

夏まつり2-1 何色がいいかなあ~、迷っちゃうなぁ


ペットボトルのボーリングコーナー

夏まつり3

夏まつり6 ナイスストライク


お菓子つりもありましたよ~。


たくさん遊んだら休憩タイム
冷たいゼリーの差し入れやゲームでGETしたおやつを食べて、ほっとひと息

夏まつり5


「わーお!」と「ブンバ・ボーン!」をみんなで踊って・・・
夏まつり7


最後に特別イベント。
前日に施設長小松が東京農大で作ってきた手作りジャムを、なんとじゃんけんで勝ったお一人にプレゼント

ママたち、かなり真剣です。
今日一番の盛り上がりだったかも(笑)

夏まつり8


最後に集合写真をぱちり

夏まつり9

夏まつり10


お祭り気分を味わってもらえたかな。

ひろばでも当日の写真が見られます。
スタッフに声をかけてくださいね~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク