FC2ブログ

ママの健康輪づくり講座

本日をもって、チームWITHが企画運営する「ママの健康輪づくり講座」がすべて、終了致しました。関係者各位には、ハードソフトの両面から大変お世話になりました。本当にありがとうございました。また、今まで参加してくださった皆様にも、心より感謝申し上げます。
終わってしまうなんて残念…というお声をたくさん頂きました。子連れで運動できる数少ない場所だから、どこかで続けられませんか?とのお声も。力量不足でお応えできないことだけが、本当に心残りです。申し訳ありません。
「ママの健康輪づくり講座」は、青葉区福祉保健センターの保健師でいらした川上さんが、乳幼児を連れた母親にこそ運動が必要だと、すでに都筑区で10年近く続いていた「相互保育」というシステムを青葉区に取り入れて始まりました。私は今年14になる次男を連れての参加者で、途中、転勤などで抜けつつもずっと「ママの輪」のお手伝いをしてきました。
昨今の共働き世帯の増加、親子の行ける場所の増加などにより参加者は年々減り続け、助成金がなければ毎回赤字の講座になってしまいました。集客に頭を悩ませて、この講座は必要とされているのだろうかと悩みもしました。けれど「相互保育」の良さは語り尽くせません。この10年でより一層、その気持ちは強くなりました。なんでも簡単、なんでも便利な世の中でも、子育ての大変さはきっと、大昔からなに一つ変わってはいません。一人じゃなくみんなで、お互いを助け合って子育てはしていくものだと思うのです。
私達「チームWITH」は、ママの輪の参加者、スタッフを中心に2013年4月に横浜市補助事業を受託、「親と子のつどいのひろばWITH」を立ち上げました。ママの輪は終わってしまいますが、相互保育とは言えないまでも、子供達をお互いに、少しずつ見守るのだという心は、ひろばに息づいています。
2017年3月からは新しく「一時預かり事業」を始めます。「WITH」に込めた想い通り、私たちはずっと、子育て中の親子に寄り添い続けます。どうかこれまでと同じく、ご支援ご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
ママの輪スタッフ一同になりかわり、心よりのお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
伊丹ちかこ
スポンサーサイト



2月のおたんじょう会を行いました

続きを読む

2月15日(水)WITHカフェぷちVol.35開催しました~♪

今回は14組の母子が来て下さり、最後はひろばの和室に入りきらないほどいっぱいになりました朝準備をしてひろばに赤ちゃんと10時半に来るのは本当に大変なこと、ましてや寒い冬となると、荷物も驚くほど増えるのですこんなに小さな赤ちゃんなのに、着替え、おむつ、バスタオル等々、、、結構な大荷物ですその上、大切な赤ちゃんを抱っこしていらっしゃるのですから~ホント母は強し!というか強くさせられるんでしょうね!

いつものように、簡単な自己紹介をしてから赤ちゃん体操や指遊び、手遊びをしました
赤ちゃんが楽しんだ後、ママのトークタイム♪普段の子育てでわからなくてちょっと困っていることや、他のママは一体どうやっているのかな?という素朴な疑問など、差支えのない範囲で皆でおしゃべりしながら、最後はお茶とボランティアスタッフの手作りのお菓子をお出ししています

今回もたくさんの話題が~
断乳したいけどどうしたらいいか、やめていいのかどうかもわからない。夜泣きがひどい、赤ちゃんがぜんぜん寝ないけれど大丈夫なのか?赤ちゃんはかわいいんだけど、やっぱりイライラしてしまう時がある、そんな時は皆さんどうしているの?など、率直な質問が多かったような気がします
その他、湿疹はどうなったら医者へいくのか、その線引き等々、、、そうそう、本当に線引きがある意味一番難しいのかも~そこに親の個性も出るのかも知れないなと感じました。もちろん、親もさまざまですが赤ちゃんもかなり個性がありますので、びっくりするほど寝ない子もいるし、ぐうぐう寝る子もいれば、全く食べずに元気溌剌の子もいる。なぜかウチの子だけが寝ないのか?ウチの子だけ食べないのか?ウチの子だけできないのか!?と悩むこと、子育て中はどんなお母さんでも一度はあると思います。
よそのお子さんなら、余裕をもって眺めることが出来て、「そのうちできるようになるよ」とか微笑みながら言えるのに、自分の子は心配がゆえ(ってよその子を心配していない訳でもないのですが)「ウチの子はできないのでは!?」と考えてしまうのかも、、、、

でもね、本気で心配するのも親御さんのおしごとなのかな~と最近思うようになってきたんですね~だって、自分の事をこんなに、こんな風に心配する(してくれる)のは親以外はいないのではないでしょうか。感謝してもしきれないほどですね。

たしかに子どもを持つと親への感謝の念が増大しますね~だから、そのために親って子どもに結婚するよう勧めるのかなぁ~たとえ自分たちの結婚がそんなにおススメのモデルとは言えなくても、ね(笑)

今回の0歳児の中には春から保育園の方もいらして、それはそれでまた悩みも増えて、、、悩みは尽きませんね~いったい何時になったら子どもの事で悩まなくなるんでしょう??答えは、オブラートに包ませていただきま~す!
あんまりがっかりさせたくないし、、、だって、お母さんのご両親(つまり赤ちゃんのおじいちゃん&おばあちゃん)ママたちのこと、まだ心配しているでしょう?小さな子どもみたいに、、、

先日の新聞に50代の方からの投書で76歳のお母さん、もう押し車で歩いていらっしゃるような年齢なのに、その50代の娘が何かいうと「手伝おうか?」と毎回おっしゃるんだそうです。娘としてはもう手伝えないのにどうしてそんな、と思うらしいですが、ありがたい事ですね~
ありがたいって有難い、そうそうはない事ってことですよね?そういう希少な縁で私たち親子は繋がっているんですよね~。簡単ではない、もちろん大変だけど、それ以上の「ありがたい」存在のお世話(育児)を一時期集中的にしている、と思って乗り切っていきましょうか。ひとりぼっちじゃないですよ~こんなにたくさんのお仲間がご近所にいます(^^)ちょっと先輩のWITHのスタッフやむしろおばあちゃんに近い楠田のようなスタッフもいま~す。ママ一人で頑張り過ぎず、ちょっと愚痴を言ったり、時には一時預かりも利用したり、うまくひろばをご利用くださいね!そう、3月よりひろば内一時預かりをスタートさせるWITH、利用者の皆さんのお力も借りながら少しずつ歩んでゆきたいと思っています。

次回の0歳児あつまれは 3月22日(水)10時半からです、スタッフ一同、お待ちしています

0215ぷちカフェ写真2


今回、会の様子の写真を撮り忘れました~終了後3人の赤ちゃんの寝姿がかわいくて撮らせてもらいました~↑

みんな、ゆっくり、ゆっくり、おおきくなぁ~れ!

KADODEパーティーのお知らせ

3月11(土)と、15日(水)の10時~12時、

KADODEパーティー と称して、今年の4月より

幼稚園に週5日通うお子さん」
「保育園に週5日通うお子さん」


を対象に、卒園式のようなパーティーを、ひろば内にて行います。

ママたちは今まで、お子さんと24時間一緒の生活をよくぞ頑張ってこられました。

春から、子供たちの新しい生活が始まります。

ママも、子供も、ドキドキ(わくわく)。

スタッフも、皆さんの門出を一緒にお祝いさせて頂きたいな、と思っています。

対象はWITHの会員さんのみとなっています。
完全予約制とさせていただきますので、出来ればお早めに予約のお電話をいただくか、
広場にいらしたときに、スタッフに声をかけて下さい。
(11日と15日、どちらかご都合のいい日にご予約下さい。)

卒園式のようなものとはいえ

「ひろばWITH」

は小学校に上がる前までご利用いただけますので、
代休や長期休暇の時などは、ぜひ元気な顔を見せにいらしてくださいね。

子育ての一区切りをしみじみと感じられる、素敵な時間を過ごしたいと企画を検討中。
どうぞ皆様のおいでをお待ちしております。



広場内一時預かりの3月分の仮予約について

広場内一時預かりのスタートまであと2週間となりました
先週の一時預かり説明会でもご説明させていただきましたが、
今週17日(金)より3月分の仮予約を受け付けます(22日、23日を除く)
3月分の仮予約は、広場受付のみとなります
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします
仮予約をされた方は、一時預かり利用登録後、正式な予約に切り替えます
お早めに手続きのほどお願いいたします。

一時預かりを利用するには、広場で事前に説明を受け、利用登録を行っていただく必要があります。
利用希望の方で、まだ説明会に参加されていない方は、下記日程で説明会を行いますのでご参加ください
(もしご都合が合わない場合は、ご相談ください)。

<一時預かり説明会>
●16日(木) 10時~11時
●17日(金)、21日(火)、24日(金) 13時~14時


<一時預かり利用登録会>
●3月2日(木)、3日(金) 10時~14時

登録は、一人ひとり対応させて頂くため、手続きにお時間をいただく場合があります
広場で登録会の受付を行っていますので、お急ぎの方は事前に受付をお願いします。
受付して頂いた方を優先させていただきます。ご了承ください
尚、4日以降も随時登録の受付をいたします。お急ぎでない方は、お時間に余裕がある日にいらしてください。

<4月分の予約について>
4月分の予約は、3月2日(木)、3日(金)の登録会以降随時受付いたします。

WITHカフェ「育休ママあつまれ」を行いました


 青空が広がった気持ちのよい週明けの朝、
WITHでは、「育休ママあつまれ」を行いました。

4月からの職場復帰をされる方、保育園を探している方
3人目の出産後、これから仕事復帰を目指すママたち8名が集まりました。
育休ママ会


はじめてのお子さんを保育園に預ける方から、
二人目の育休明けでの復帰の方など、ワーキングママの経験のある
施設長・小松を交えて、色々なテーマでおしゃべりしました♪

話題となったテーマ
・保育園の送迎はママ?パパ?
朝はフレックス制のパパにお願い
・子どもが病気になったら?
病児保育を上手に活用
・保育園に入れてよかったこと
新米ママだったので子育てが心配だったが、保育園の先生に
相談ができた。
会社でのオトナランチタイムが至福!!辛いものも熱いものも食べられる!
同じ状況のママ友ができた
・時間のやりくりは?
保育園にお迎えに行く前に自宅に帰り、夕飯の準備をすれば、
  お迎え後は子どもの相手がたくさんできるよ!
   
パパの子育て協力や、仕事に子育て、家事をどうまわしていくかなど、
それぞれの知恵を伝授しあったり、お茶に美味しいお菓子も食べながら
和やかな90分となりましたよ。

今年の参加者は、0歳児のママが多く、もっと一緒にいたいな・・・と
後ろ髪ひかれている方が多かったのですが、一緒にいる時間を密度の濃いものに
出来ればいいと思います。
冷凍食品や安心できるお惣菜を活用したり、お子さんの洋服やタオルなどは
洗濯乾燥機に乾燥までお任せしちゃう、食洗器をフル活用するなど、時間の
使い方を上手にすれば、きっと大丈夫。

でも、新生活のスタートは、親も子も緊張の日々かと思います。
ほっとひといきつきたいときは、いつでもWITHに遊びにきてくださいね♪
土曜日もたまに(!)開所します。

私たちはいつもここにいます。
皆さんの新生活を、心から応援しています。



最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク