FC2ブログ

7/27 ランチタイム食育講座を行いました。

ランチタイム食育講座 開催!
1年に4回を目標?に開催している、栄養士の大野さんの食育講座。毎回、デモンストレーションを交えながら、色々なお話しが飛び出すライブ感覚が、とても楽しい講座です。
今回はレイアウトを変えて、台所でテーブルの上にIHヒーターを出して、夏野菜のミネストローネを作りました。
今回ばたばたと忘れ物を取りに行ったりしていて、気づくと写真がない!ごめんなさい!
レシピは広場でもお配りしますので、声掛けしてくださいね!

ミネストローネというと「コンソメ」を思い浮かべるかもしれません。
でも、前の日から水に漬けた昆布だしに、かつおだしも入れて、美味しいお出汁で作ります。お出汁の試飲も行いましたよ。お子さんにも飲んでみて、と。

201707食育大野さん

離乳食にはちょっと硬そうなナスやズッキーニ・パプリカは皮をピーラーで剥いて。
なんとトマトは凍らせてあり、水に漬けたらあら不思議!皮がつるんとむけちゃう!
その他の野菜も、なんでも切って冷凍できちゃうんだそう。野菜は買ってきた日に洗ってからしまう、切って冷蔵庫に入れるなど、出来ると調理の時間が短縮されますよね!
ま、それがなかなかできないことなんですけどね(笑)
野菜と大豆の水煮を入れてコトコト。中期・後期・完了期とトマトジュースを入れて、大人には塩とオリーブオイル、チーズのトッピング。今回は炒めたベーコンも入れましたよ。

子どもが離乳食を食べない・・・という永遠のテーマ。
食事時間は楽しいもの、ということをぜひ教えてあげてほしいのです。
一生懸命作った離乳食が食べてもらえないと悲しいことです。それはわかります。でも、食べさせるために必死な形相のママより、子どもは笑顔のママが見たいんです!
あと、中期を過ぎたお子さんには、少し「塩味」をつけてみて、との助言も。ちょっと味がついていたら、美味しいと食べるんだそうです。
ただ、世の中の加工食品には塩分が多いので、幼児期より前に与えるとその濃い味に慣れちゃう懸念も。出来るだけ薄い味や、野菜がおいしいと思えるよう、旬のものを中心に楽しめたらいいですよね!味も、トマトジュースじゃなくても味噌にしても、しょうゆにしても。
しょうゆや味噌など、調味料は少し高くても良いものを。腕が上がったように美味しく出来ますよ、結局得になる!とのお話しもありました。
大野さんやスタッフと食の話は、とどまるところを知りません。(長すぎ!?

201707 食育あーん

みんなでランチタイム。いただきます!
食べるのが苦手な子、得意な子、それぞれでしたが、ママたちも美味しく食べていただきました。大野さんの家庭菜園のトマトやナス、本当においしいんですよ。

アンケートにお答えいただいたので、一部ご紹介します。
興味深かったことは?
スープで色々なメニューに活用できること
簡単なおだしの取り方が勉強になった
調理の順番について、大人用には最後に味付けをすればいいということ
ナスやパプリカは皮をむけば離乳食に使えること。
大豆の水煮がおやつ代わりになること
子どもにはまず野菜よりご飯を食べさせること

今後の要望では、お弁当やとりわけレシピをもっと知りたい、手で食べられる離乳食についてなどの声が上がっていました。子どもがたくさん食べました!との嬉しい言葉も。

食卓は、とかくワンパターン化してしまいがちですが、工夫して家族がおいしいと言ってくれたら、とても嬉しいですよね。
パパも一緒に楽しいご飯時間・家族時間になることを願っていますよ!

スポンサーサイト



7/26 おっきい子タイム!

WITHカフェぷち「0歳児あつまれ」が毎月行われている中、大きくなったわが子は
WITHに行きたいのに、小さい子に迷惑をかけるのでは?と行けずにいる、という話を聞きました。そこで思いついたのが、
「おっきい子タイム」長期休暇に年3回ほど開催しています。この日はいつも幼稚園に行っているおともだちが中心となり、あちこちで小さな同窓会となっているんですよ。

たまたま、大場地域ケアプラザの納涼祭と重なり、流しソーメンを楽しんだ後に来所のみんなが多かったです。ソーメンの後のWITH、テンションも(笑)
リトミックの井上先生も、今日は久しぶりに親子連れで来所、Sちゃんはモジモジ!一緒に来てくれたTくんもすっかりお兄さん。「この2組は開所当日に来てくれたんだよねー、あの日は誰も来なかったらどうしよう!?と思っていたから、嬉しかったなー」と懐かしい話をしたり。色々な幼稚園・保育園に分かれてしまっても、未就園の時期のひととき、一緒に子育てした仲間は、ある意味「戦友!」。いつまでも仲良くしてほしいなあと思う小松です。

201707おっきい子段ボールハウス
子どもたちは思い思いに遊んでいましたよ。みんなで段ボールハウスにお絵描き!
中に入ってもわざと倒して「地震だ!!」などなど、さすが大きい子どもたちは、遊び方がダイナミック!折り紙もとっても上手に折
っていましたよ。

そして、これも恒例の筒井さんのおはなし会。
筒井さんは、近隣の小学校や山内図書館など、いろんなところで「おはなし会」をしてくださっていて、いつもおっきい子タイムに来ていただいています。今日はかわいい6歳のお孫さんを連れてきてくれましたよ。
和室に並んで「体育座り」で待ちきれない子どもたち。準備するところが見えると「あ!あれはなんだろう?」「紙芝居?」と気になってしょうがない様子です。みんなでご挨拶「おねがいします!」も上手にそろったね!
はじまるよったらはじまるよ♪の手遊びから、絵本「なつのいけ」
紙芝居「たこちゃん たこちゃん」
パネルシアターでは、トマトがたくさん出てきて、「まだ出てくるの!?」と興味しんしん、
もう一つ紙芝居「なんでもこおらせペンギン」とテンポよくどんどんお話ししてくださいました。
最後に、パネルにフェルトのいろんな形のパーツを自由にくっつけたり、形を作ったりして遊びました。ロケットやおうち、上手にぺたぺた。
201707おっきい子 紙芝居

201707おっきい子 パネル

7月夏 おっきい子パネルでぺたぺた


あー楽しかった!元スタッフのWさんも、今日はおはなし会が聞きたくて、お手伝いがてら遊びに来てくれましたよ。
夏休み、幼稚園のお子さんと過ごすのにお疲れが出てきてしまったら、WITHでのんびり過ごしませんか?大きいから申し訳なくて・・・というママもいましたが、そこは「おにいさん!おねえさん!小さい子の世話をお願いしまーす!」とスタッフもうまく利用?しちゃいますよ。そして、ちゃんと「ちっちゃい子がいるからね~」と声かけをしていきます。大きい子どもたちは、未就園の子どもにとり、素敵なあこがれの遊び相手なのですから。
来る前に、そんなお話しもしてから、遊びにきてくれたらとってもうれしいです。

7月19日(水) WITHカフェぷち Vol.40開催しました~♪

今月も第3水曜日の19日に0歳児あつまれ!の会が猛暑の中開催されました
大変な暑さにもかかわらず、19組もの母子が来て下さり、感謝感謝です
とてもありがたいことと思っておりますし、少しでも赤ちゃんとママ達にとって心地よい居場所となるよう努力していきたいと改めて思う機会にもなり、本当に励みになりますありがとうございます!

このような状況が続いているため、先月も書きましたが、早々に0歳児の会を増やす方向で調整中です。ただし、今やっているWITHカフェぷちそのままを2回ではなく、ぷちは月に1回、もう一回、0歳児優先デーのような日を設けたいと考えています。詳細につきましてはHPやFacebookまたはWITHニュースをご覧になってくださいね。

さて、いきなり私事なのですが、昨年末に引越しをしまして、、、、
ひろばから少し離れた青葉区に新しい住まいがあり、ずっと車で通勤しています。
早いし何より疲れないので便利なのですが、なんとな~く家からひろばへの点と点の移動だけでつまらないな~、ひとにも会えないし、、、、とずっと感じていました!なので、ついに電動自転車買いましたよ~
そしてこのぷちの日、みなさんがひろばへ来て下さる道程やご苦労を共にしたく初めて自転車で来てみたのです
一人身の自転車なので条件が全然違いますが、まず一言、「暑い」ですね
それにママたちは子どもの荷物もいっぱいですからね、本当に大変なことです。
それでも、風にあたりつつわずかながら土の香りなど感じながらの地面に沿っての移動は
車では体感できないことがあるなと感じた次第です。ひろばの若いスタッフが一様に私を心配してくれていますが、、、(笑)

持論ではありますが、子育ての醍醐味のひとつに自然とのふれあいがあると思っているのです赤ちゃんやこどもってすごく自然に近い存在なんじゃないかなと感じています。赤ちゃんが何の理由もなくぐずるな~と思うと雨が降ってくるとか、赤ちゃんは低気圧を嫌う傾向にあるんじゃないかと、これもデーターは取っていませんが、そう感じていますお産の時も、潮の満ち引きや月の満ち欠けが関係あるって聞いたことありませんか?雨降るとお産が始まるとか。。。長男を取り上げてくれた助産婦さんが言っていたな~
世の中、まるで自然を制覇したかのような情報もありますが、人間はいつも自然に翻弄されているし、やはり自然のなかの一部であり、ほんの少しの場所をお借りして、ひとは他の動物と共に生きているんじゃないかと思っているのですが、、、、

話しがいつも脱線してしまいます(笑)
今月の皆さんからのお話しの中で多かったのが食に関するお悩みでしょうか。小食の赤ちゃん、その逆もあり、で。どちらも同様に悩んでいらっしゃって、、、、おおむね、赤ちゃんの機嫌が良いようならばよっぽどのことがない限りだいたい大丈夫なんですけれど、ね。大人も、小食の人や大食いの人がいますよね。食べることが好きな人、そんなに執着ない人など色々です。もっと言えば、大人も大きな人や小さい人、太っている人、痩せている人いろいろな人がいます。大人であればそんなに気にしないことを、やっぱり赤ちゃん、ましてや我が子の事となると、標準なんだろうか?これで普通なんだろうか?と気にかかりますよそのお子さんは大丈夫と言ってあげられるのに~自分の家は心配、というのが本音?かな~。
でもね、そうやって心配してくれるのは、実は親だからこそ、なんですよ~
心配するのが親の仕事、かも知れません!だって、他に誰も心配してくれませんから~ね、おそらく。
だって、ご自分の心配をしてくれる人、自分の親以外に誰かいます~?そ~んなにたくさんはいませんよね?
だから親が少々の心配するのは仕方がないのかも知れませんね

ちょうどWITHカフェぷちの一週間後に食育講座がありました。
講師のO栄養士が言う名言!離乳食を始める前に、まず、赤ちゃんに、おうちの食卓が楽しそう、おいしそうとなるように食卓を赤ちゃんに見せつけて下さい!とのこと大好きなパパとママが楽しそうに美味しそうに食べている様子を見ながら、自分(赤ちゃん)も食べてみたい、大好きなパパとママのいる食卓に自分も参加したいと思うようになると説明して下さいました赤ちゃんは純粋な、まっすぐな気持ちで大人に向かって来てくれているのに、大人のほうは食べてくれるかどうか、ばかりを気にして、赤ちゃんの機嫌を見落としがちです赤ちゃんの様子や表情、必ずヒントがあるし、赤ちゃんとしては必死でサインを出しているはずなんですよね。

それでも食べない子は食べない!
そうそう、参加者の方からもズバリの明言を言って下さったママがいましたよ~
その方もスタッフ(?)から聞いたそうですが、食べない子への食事の考え方
⇒「たとえ食べなくても『お供え』と思って作り続けてあげる」のが良い、とのこと、一同爆笑でしたが、本当にそう考えればいいと思います。いずれ、もうそろそろやめたら?と親が言うほど食べるようになります。お腹がすけば、ひとは食べます。
人生は長い!
ぜひ長~い目でお子さんの成長を見てあげてほしいです


食の悩みの次は、眠り、ですかね。
誰にでも効く万能薬が、やっぱりなくて、、、ひとり一人、症状も違い、対処のしかたも違うので何とも書きづらいのですが、どんなに激しい夜泣きをするお子さんでも、ほぼほぼ寝不足はないんだそうですよ!
寝まい寝まい!と長時間抵抗する赤ちゃんも大勢いますが、本当にずっと寝ない子はいないし、必要量はだいたい取っているんだそうです。だから、むしろ心配すべきはママの方かも知れません。いかに大人の睡眠時間を確保して行くか、の方を心配する方が良いのかも。どうしても自分(親)よりも赤ちゃんを優先してしまう癖がついちゃってますからね~今年は本当に暑いので、疲れも既に相当たまってきている頃です。どうぞどうぞママ達ご自愛ください。ママが倒れたら、家庭がSTOPしてしまいますからね!ご家庭の家事も少し、いやたくさん、手を抜いてのんびりいきましょう!

また、来月は30日(水)10時半から、皆さんを笑顔でお待ちしていま~す

おさんぽ会スペシャル! すすき野公園へ♪

7月13日はおさんぽ会スペシャル
もみの木地域を中心に活動されている子育てサークル、「きりんさんの会」がすすき野公園で水遊びをするイベントに合わせて、わがひろばのおさんぽ会もすすき野公園まで足をのばし、一緒に水遊びに参加させてもらいました。

すすき野公園に着くと、とても暑い日だったにもかかわらず「きりんさんの会」は多くの親子が集まって、たくさんの大きなバケツに水をはって賑やかに遊んでいました~

IMG_4037.jpg

ひろばのお友達も合流し、はじめて会ったお友達にちょっとドキドキしながら一緒に水遊びを楽しみました。

IMG_4042.jpg

IMG_4039.jpg

カップやペットボトルでお水をじゃばじゃば
ペットボトルも、シールやテープで可愛らしくデコるとテンションがあがります

魚や肉が入っていたトレーに、油性ペンでお子さんの好きな絵を描いて(魚や動物、アンパンマンなどのお子さんが好きなものをなんでも!)切り取った簡単な手作りのおもちゃも、水に浮かべたりすくって遊んだりと大人気でした!
シャボン玉や砂場遊びもしましたよ

IMG_4045.jpg


たっぷり遊んだあとは木陰でお弁当タイム。
吹き抜ける風がとても心地よかったです

ご一緒させてもらった「きりんさんの会」のみなさま、どうもありがとうございました!


次回のおさんぽ会は9月の予定です。

7、8月は、ひろばでビニールプールで遊べる「水遊びの日」があります。
水遊び用のおむつか水着と、タオルを用意して遊びに来て下さいね

7月24日(月)・8月4日(金)・9日(水)・22日(火)・28(月)
いずれも10:30~11:30、時間内での入れ替え制(1回2組・15分程度)です。
(気温が低い日は中止します)

ぜひ遊びにきてくださいね~

6月21日(水) WITHカフェぷち Vol.39開催されました~♪

少し間が開いてしまいましたが、先週も0歳児あつまれ!が開催されました

お昼前に土砂降りになるとの天気予報にもかかわらず、13組もの母子が来て下さいました。
本当にありがとうございます
ひろばWITHで春に行ったアンケートに0歳児の会を月に2回開いてほしいとの要望があったり、
スタッフも必要性を感じている所で、ただいま前向きに検討しています。本当に有難いことですね

21日も、朝10時半を目指して、たくさんのお母さん達が赤ちゃんを連れてきて下さって、、、
そのことがどんなに大変なことか、よ~くわかっているつもりです
まず、荷物の多さ、自分のものはお財布と携帯くらいで、そのほとんどが子どもの荷物
ぱっと見では荷造り上手な人が一泊旅行に行かれるくらいのサイズ感のバックを持ち歩き、赤ちゃんを抱え、
寝不足の身体を引きずって、ようやくWITHに辿り着く、という感じでしょうか
前の日に夜泣きでもされたら、目の下はクマ(ちなみに楠田の子ども達はもう大きくなって夜泣きはしないのに、楠田の眼の下はクマだらけ!もう、ちがうクマですね~)
先日もひろばのママとの会話の中で、育児中の今が人生一番ハードな時かも、、、という言葉が出るほど、
肉体的にも精神的にもくたびれる時期かと思います。待望の赤ちゃんが我が家に来たのに、母はこんなに疲れていて~
私って、これでいいのかしら!?これが本当に普通なの??と素直に疑問に思うのも無理ないと思います。
夜なのか昼なのかよくわからないような時間帯(昔だったら、幽霊の時間?丑三つ時?黎明?)に起き上がって寝ぼけ眼で授乳している図は、昼間に皆さんにお会いする姿からは全然想像できませんもの(笑)
でもね、きっと、み~んな似たり寄ったりのことをしながらなんとか一日一日しのいでいるんじゃないかな~と思うんです
よそのお子さんは良く寝るように見えるし、良く食べるように見える。
なのにうちの子、ホントに大丈夫なの~?私もおかしくない??と心配になっちゃいますよね
そんな、本音の話が気兼ねなくできる人が、身近にいるといいですよね
お子さんを持つと、なんでも話せるような、長いお付き合いになる一生のお友だちができることがありますよ~
そんなお友だちができたらママにとっても宝となります(楠田も子ども達の幼稚園時代の友だちと、今でも一番よく会っています)そんな友だちをひろばがきっかけでできたならば、そんなに嬉しい事はありません

今回は先に赤ちゃん体操や手遊びをして、みなさんの自己紹介と共に「赤ちゃんが我が家に来て、、、」の感想(良いことも良くないことも)どんな風に変わったかという告白をしていただきました~みなさん、いろいろ話してくださいましたよ~

赤ちゃんがちゃんとおっぱいを飲んでいるのかわからないと心配されるママや、お兄ちゃんもいるので変わらずにキャンプを楽しんでいます!というご家族、二人目が生まれてパパがだんだん(ようやく!?)父親らしくなってきたかな?と少しホッとしているママなど様々でした。また、旦那さんの実家と仲良くなれた、という素敵なお話も。おおむね良い話ばかり!みなさん、良い子ちゃんだなぁ~いいんですよ~!ご主人の悪口とか愚痴っちゃってくださいね!
言ってすっきりするなら、それは良いことだと思うんですよ(^^)
あ、そうだ~「旦那さんが大好きだったのに、子どもの方が上位になりそう~」と心配していた可愛らしいママもいらっしゃいました!一時期はどうしても子ども優先になりますよね
一時期はどうしても仕方ないことと思います。浮気しているんじゃないんだから、パパも我慢してくださいね!
というか、やきもち妬いてないで、育児でてんてこ舞いのママを助けてあげてくださいね~
この日は二人目のお子さん連れが4組ほどいらして、みなさん一様に赤ちゃんが産まれて二人の子育てになり二倍大変「ではない」ようです!不思議ですが、本当にそうなんですよね~
育児の一つ一つが初めてでないのが大きいのでしょうか。また、ママが一人の子に集中しないで済むということも大きいと思います。1対1って、時にキツイですよね~たとえ子ども相手でも、こちらも本気になっちゃいますから、、、、疲れます
ママはとにかく頑張り過ぎず、疲れないように、心がけて~毎日のことなので、ね!

先日、子ども達がお世話になった先生と偶然にお会いして、彼女は今はお仕事をやめて、2歳児を育てている最中
子育ての経験がなくても、教育分野での経験があるだけに、いろいろしたくなっちゃうそう。
勉強もしているので、どこまでやっていいものか、と私なんかに話してくださって、、、、、
その時ふと答えたことは「大丈夫、体が教えてくれますよ~」って言っていたのです
自分で言ってみて本当にそうだなと思いました。こだわってもいいのだけれど、こだわり過ぎて体調を崩しては元も子もなく、
こだわりが続けられなくなる。何事も、ほどほどにってことでしょうか。
過ぎたるは及ばざるが如し、ですね。ホントに!
今回も写真を取り損ねてしまいました~様子がわからなくて、すみません

次回も第3水曜日 7月19日(水)にお茶を入れてお待ちしていま~す♪ありがとうございました~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク