FC2ブログ

12月20日(水)WITHカフェぷち Vol.45開催しました~♪

年末になってしまいましたね~今年も早かったぁ~と、
年々思いますが、初めての赤ちゃんを産んだ後の最初の年末年始は、それはそれは特別だったような、そう記憶しています。
早いは早いのですが、(う~んなんという言葉で表現すればしっくりくるのかな~?)「濃い」一年
それも格別に濃い一年だったのではないでしょうか?
そういう意味では、この日いらしてくれたママ達にはスペシャルな一年最後のO歳児あつまれ!だったのですね~
年の瀬の忙しい中わざわざお越しいただき、ありがとうございました~
そしてこの一年、みなさん、「本当に」お疲れさまでした~m(__)m
今年1月生まれの赤ちゃんのママにはほぼ一年、12月生まれの赤ちゃんのママには始まったばかりの育児ですが、みんなで頑張っていきましょうね(^-^)大変過ぎてどうしよう!私にはもうムリ!!と思う事もちょくちょくありますが、おおむね何とかなっていくものです、仲間がいれば心強い!ですよ、コレ、本当です

そうそう、みなさんにお知らせがあります♪
11月のWITHカフェぷちに顔を出してくれた、ひろばWITHの栄養相談担当のOさん、つい先日、無事におばあちゃんになられました~(^-^)本当におめでとうございます♪ぜひぜひ、お孫ちゃんとひろばに遊びにいらしてくださいね~お待ちしていま~す♪

さて、昨日は晴れてはいるものの冷え込む寒~い一日だったのにもかかわらず、12組もの母子が参加して下さいました


0歳児以外にも2歳、3歳になるお兄ちゃん、お姉ちゃんを連れていらしたママも3組いらして、それ以外にも来て下さった1歳児が2組、とても賑やかなひろばでした~
あるママは、子ども2人連れで会に参加するママの、2人目の赤ちゃんでない兄姉の面倒を見るために(?)来てくれていたみたいで。。。。本当にありがたかったです!しかも、受付やら登録手続きやらでスタッフが手薄なところを手伝ってくれたりで、逆にひろばが大変お世話になり、、、、≪Iさん、いつもありがとう!≫本当に助かりました~m(__)m

さて、
当日は人数も多かったので自己紹介をしてから、赤ちゃんはぞうきん体操とお顔を触るふれあい遊びをしてすぐにお話しに入りました。食事に関する相談が今回は多かったかな~?食べないと悩む人も、食べ過ぎているのでは?と心配する人も、どちらもいます。離乳食は、大人と一緒の食事への移行期に食べる練習を段階を踏みながらするのが目的なので、あんまりにも量や質にこだわり過ぎてママが疲れてしまうのは残念な気がしています。要は、今までの生活の流れの中で自然にやってきた食事場面と同じなので、ママの食べているものを濃い味付けをする前に取り出して、つぶしたり、のばしたりしてほんの少しおすそ分け、の感覚で良いのではないかと思いますそんなに気張らず、頑張り過ぎずに、なんといっても毎日の事なので、ね~。毎日の家事は、丈夫で長持ち!続けられる事が最優先、完璧でなくても、だいたいでいいんです!テキトーでも(^^;)そして、できたら大人もだんだんと薄味にしていくと、大人も子どもも健康でいられ、いずれ同じものを食べられるようになりますから、ママも楽になりますよ~。中年になってから慌てて薄味にする必要もなくなるしね(笑)
当日は、上の子を保育園に預けている育休中の方がいらしていて、これから保育園に預けて職場復帰しようとしているママにお話しできますというような提案をして下さったり、「お互いさま」の感覚で情報交換したり、ママがトイレに行く間ちょっと子どもを見てくれたり、が自然にできていて、ひろば全体が和気あいあいとしてとてもよい雰囲気でした。みなさんのおかげです、ありがとうございます。0歳児の赤ちゃんはそんなに長居しない事の方が多いのですが、この日は幾人か、お昼を買って来られたりして、ランチタイムもひろばに残ってくださいましたよ同じ釜の飯、ではないですが、お昼を一緒に囲むとお互いの距離がグッと近づきますよね。お弁当の中身が見えたりして「何食べてるの~?どうやって作るの?」とか、そのうちに子どもの話やら、夫の話やら両親の話まで。。。。女性のおしゃべりは尽きませんからネ
そんな中で、子どもが縁をつないでくれた、ママのお友だちが出来ていくんだと思います。かけがいのない友だちもできるのかも。。。私も、未だに同じ産院で産んだ友だちや母親教室(年齢バレますね!)で一緒だった友だちと今もずっとお付き合いが続いています。子どもの幼稚園のママ友とは、よく会うし!やはり大変な時期を乗り越えてきた仲間、なんですよね~きっと。そろそろ卒ママしそうな私たちママ友、、、お互いに「ママ」が取れて本当に「友」になった、そんな気持ちです!
こんな出会いが、ひろばにもたくさんあるといいな~あると思います!

子育て支援の施設で、ひろばをやっておきながらナンですが、
本当に助けてもらっている(支援されている)のは、実は私たちスタッフのほうで、赤ちゃんからは癒しを子ども達から笑顔と元気をもらい、育児まっただ中のママ達からはパワーをもらう、、、、もらってばかりですみません!という感じなのです(笑)

私たちにできることは、この出会いを大切にして、出会いの場を作り、そこで出会う人たちをつないでいくことなんだろうな~と思っています。これからも、たくさんの出会いが、ひろばでありますように。いろんな化学反応が起きてひろばが、そして地域があたたかいもので包まれていきますように。。。。と願って、今年の0歳児あつまれ!関連ブログのまとめと致します。(長いのに最後まで読んで下さってありがとうございました~

みなさん、お掃除はほどほどにして(笑)赤ちゃんを含め、ママもパパもどうぞ健康で良いお年をお迎えくださいね
年内のひろばは27日(水)まで 年始は5日(金)からになりますどうぞよろしくお願いしま~す
スポンサーサイト



12月11日(月) リトミックタイム♪

今日は月に一度のリトミックタイムの日
5組の親子さんが集まってくださいました~

          15129821250.jpeg

今日もみんなのお名前を呼びあって、元気にはじまりました~
子どもたちは手拍子でママたちが歌って、「今度はみんなで歌いましょ~」と井上先生が言うと、ノリノリで手拍子をしていたAちゃんから「もう一回!」とリクエスト
ママたちみんなでリクエストに応えました~

          15129822720.jpeg


井上先生のピアノに合わせて~ 体を動かして~

やっとHちゃんお待ちかねの鈴!みんなでリンリンしましたよ~

          15129823620.jpeg

今日は井上先生が絵本を読んでくださいました~

          15129823780.jpeg

楽しい時間はあっという間
おしまいの歌を唄って今日のリトミックタイムは終了~

リトミックタイムが終わるころにはポカポカしたお天気になりました~(*^_^*)

ご参加いただきましたみなさま、井上先生、ありがとうございました

次回のリトミックタイムは、新年1月15日です
受付は1月5日~。
1歳~の親子さん対象となります

来年もリトミックタイムで歌を唄ったり、体を動かしてポカポカになりましょう~

みなさんのご予約おまちしております

おさんぽ会スペシャル「すすきの消防署へ行こう!」

12月7日はおさんぽ会スペシャル、去年もこの時期にお邪魔しました
「すすきの消防署に行ってきました。
今回はクイズ形式でお届しますヨ。

消防車が赤いのは最初に輸入した車体が赤かったから、という説があるそうです

消防車の中には沢山のホースがあって、火災の規模によって径の太さの違うものを使うそうです。
一巻き5キロ超とずっしり(持たせてもらいました) 

消防車の後ろ側にも回りました。

中にはAEDなど応急処置の物もちゃんと備えられていて、火災以外の出動もあるそうです。

消防車をこんなに間近で見たことがなかったので、大人の私もドキドキ
Q1上の写真の車は化学車と言う消防自動車で、石油や油の火災にも対応している消防車です。
さて、一台で何万円するでしょうか?
A、1000万  B、4000万 C,特殊な車なので1億ぐらい
答えは一番最後にありますよ~。
署の後ろ側にも回りましたよー。
これは訓練用のハシゴです。このハシゴを登る大会で、県大会まで進んだ消防士さん、
あと0.1秒で全国大会だったとか!命綱をつけてからてっぺんまで、14秒ちょっとで登るんだって!びっくり
今年も大会にチャレンジされるそう。応援してます
Q2さてこの訓練用のハシゴは何メートルあるでしょうか?
A,15メートル B,2階に上がれるぐらい3メートル C,マンションぐらい?30メートル

使ったホースはここで乾かします。

次は火災の時の装備を着て、説明してくださいました。
Q3この消防士さんの装備、すべてあわせて何キロでしょう。
A,火災の時は身軽に5キロ B,普通の人でもギリギリ動ける?10キロ C,酸素ボンベが必要だから20キロ

消防車に乗せていただいたあと、みんなでハイチーズ。

最近の火災で多いのは、
1、放火2、コンロ3、たばこ
だそうです。
火災そのものの件数は減ってるそうですので、外に燃えやすいものを置かないでください、とのこと。
また、戸建てに取り付けられている火災報知機の電池が切れていないか、たまに確認してくださいね~とおっしゃっていました。
けがの応急手当などがかかれた冊子とオリジナルの絆創膏をもらって、本日の見学会は終了です。
すすきの消防署の皆様、お忙しいところお時間を割いていただいて本当にありがとうございました。
クイズの答え
1、B 4000万
2、A 15メートル
3、C 20キロ
つどいのひろばWITHでは毎月公園にでかける「おさんぽ会」を開催しています!
おさんぽ会だけの参加ももちろんOK、暖かい日はおでかけしてみませんか?
ひろばでもお待ちしていま~す
スタッフI

WITHクリスマス会~

気付くともう12月、そして4日(月)に大場地域ケアプラザとの共催で、
恒例のWITHクリスマス会
開催しました。
約40組の親子の皆さんがご参加下さいました。

最初は広場のリトミックタイムを担当してくれている、井上律子先生と利用者のGさん(ピアノ)
Yさん(バイオリン)による、素敵なミニコンサート。
IMG_6754.jpg
「そりすべり」に始まり、子どもにも聴きやすい「ずいずいずっころばし」などのわらべうた。
ぐっと引き込まれていったところで
「美女と野獣」
「さんぽ」
楽しそうにリズムを取ったり、手をたたいたりしている子どもたち
とても嬉しく暖かい雰囲気でしたよ。
前のほうにいたちょっと大きめのお子さんが、「ママ、素敵な音だねえ」とバイオリンの音に
うっとりしていたそうです

最後は、本格的なオペラを聴かせてくださいました。
「私のおとうさん」
ソプラノの歌声は、バイオリン、ピアノの音色と見事に調和し、素晴らしい楽器の一種
として奏でられているかのよう。
あまりの声量にびっくりする子もいたけれど、それも素晴らしい記憶として心に残る
だろうなと感じました。
なかなか、本物の生のクラシックに触れられる経験は、大人のみならず子どもにもない
けれど、音楽を本格的に勉強して来られた3人のおかげで、ぐっと身近にも感じることが
出来ました。
皆さん未就学児の母、忙しい時間をやりくりしての練習、本当にありがとうございました!
今は幼稚園に通うお子さんのママや、お引越しして遠くなった方も、わざわざ聴きに
来てくれました。ママたちの輪の拡がりを感じました。

お次はワークショップ。
みんなで緑の画用紙とリボンで、リースを作りました。
これもまた、準備はすべて利用者のMさんが。
みんなに支えられてるWITHを実感です。
子どもはシールをぺたぺた。画用紙をわっかにしてリボンに通して「出来た!」。
おうちで飾ってくださいね
DSC07458.jpg  IMG_6772.jpg



お次はスタッフによる紙芝居
「やぎじいさんのバイオリン」
これまた(笑)Yさんによるバイオリンの生演奏付き。
最後にみんなで「赤鼻のとなかい」を歌いましたよ~
オオカミのドアップは怖かったかも!?

IMG_6775.jpg

そして、プレゼントは3つだけの熾烈なサンタとのじゃんけん大会は、
大盛り上がりサンタの正体はケアプラザのサブコーディネーターの大塚さんでしたが、
そのリアルさ?に泣き出す子も。

IMG_6786.jpg  IMG_6790.jpg

最後は恒例になった、WITH利用者の皆さんと、スタッフによるクリスマスソングメドレーの合唱。
ミニコンサートの3人と、利用者11人の皆さんが参加してくださいました
今年は素敵な(自画自賛)歌声もさることながら、
子どもたちが鈴を音楽に合わせて鳴らすことが出来ました!
あわてんぼうのサンタクロースが終わるころに、ちゃんと鈴の音をストップ出来て「しーっ」。
来年度幼稚園にあがる子たちが、年下の子供たちを引っ張ってくれていましたよ。
子どもの成長までも感じられた素敵な合唱隊。WITHクリスマス会に華を添えてくれました。

IMG_6804.jpg

WITHのクリスマス会では、今までは外部のプロに手を借りておりましたが、
今年は、すべて利用者の皆さまとスタッフで、手作りのクリスマス会でした。
みんなが参加していると実感した、素敵でほんわかした温かいひととき。
その空気感がじわっと嬉しく思えました。

皆様のご参加、本当にありがとうございました。
そして、お力を貸して下さった皆さま、この場をお借りして、
御礼申し上げます
IMG_6808.jpg









11月30日 ランチタイム食育講座 VOL12♪

栄養士の大野さんの食育講座

前日に大野さんの家庭菜園で収穫したお野菜を準備していると、寒い中、みなさんいらしてくださいました~

           15121076130.jpeg

今日のメニューは「めんつゆでクイック調理!」
「めんつゆで きんぴら」
「めんつゆでつくりおき 肉そぼろ」
「大根のそぼろ煮」
「炊きこまない 鶏ごはん」
「めんつゆで ドレッシング」
「辛くない 酸辣湯」
以上、6品

今回はライヴキッチン!大野さんがデモンストレーションしながら出来上がったお料理をその場でいただきます

1品目のきんぴらは「にんじん」のみ。味付けも「めんつゆ」だけ。
油で炒めたにんじんにめんつゆを加えて、仕上げに白ごまをパラパラ。

             15121077370.jpeg

あっという間に出来上がりいいにおい!子どもたちも寄って来てみんなでその場で立っていただきました~
いつもは座って「いただきます」で食べるけど、今日はママたちも立ったまま。いつもと違う雰囲気に子どもたちも楽しそう子どもたちもにんじんのきんぴらが止まらない! 

肉そぼろは、今回は豚の赤身のひき肉で作りました。
お鍋に油を引かないで、ひき肉を入れて炒めます。
でも、お肉にはしばらく触りません!すぐに触るとお鍋にくっついちゃいますから。しばらくするとお肉から水分と油が出て来てスルスル炒めることができます。
でも、くっついちゃったら?
そのときは、火から下して濡らした布巾の上に置きます~。しばらくすると、剥がれます!
慌ててお鍋にくっついたお肉やお魚をグリグリ突いてしまうと、ボロボロになってしまいますよね。。
大野さんとお話しながら調理は進みます。

大根のそぼろ煮を煮ていると、もう、子どもたちは待ちきれない!既ににんじんのきんぴらは完食
今日は大野さんのアシスタントのスタッフKが、にんじんスティックと、WITHで3月に仕込んで10月半ばまで発酵させたお味噌を出すと子どもたちの手がどんどん伸びて来ました~
大根は甘いところと辛い部位があり、子どもたちはあまり食べられませんでしたが、みずみずしくて美味しい!
大根のそぼろ煮も出来上がり、みんなでお味見(^-^)

「炊きこまない 鶏ごはん」は具がたくさん入っていて鶏肉も大きい!
「カレーみたいに主食で食べられるの。お漬物と薄味の澄まし汁があれば一食になるわよ~
いいにおいに子どもたちもお鍋に近寄ってきます!
Kくんがママに抱っこしてもらってお鍋の中をのぞいていると、大野さん「子どもが味見した~い!って来たら、お野菜を口に入れちゃうの!おいしいからたべちゃうわよ~」って

       15121079000.jpeg        15121080480.jpeg

鶏ごはんを作るとき、お米に小さじ一杯のお醤油を入れて炊くとお米に色が付くので、具と混ぜたときに色が馴染んで綺麗な仕上がりになります。炊きあがったごはんをお鍋の具の中に入れてかき混ぜるので洗い物も少なく済みますね

「辛くない 酸辣湯」を作っている間に、めんつゆでドレッシングを作りました~!
ビンの中にめんつゆとお酢・ごま油・すりごまを入れて蓋をしてシャカシャカ。エスニックドレッシングも作ったのでお友達とシャカシャカシャカ子どもたちがお手伝いをしてくれました~

酸辣湯の仕上げは溶き卵を流し入れるのですが、スープに片栗粉でとろみをつけてから、スープをかき混ぜながら卵を流し入れて完成具がたくさん入ったスープが出来上がりました~(o‘∀‘o)*:◦♪

サラダには大野さんの作った紅芯大根(中が赤い大根)や、あやめかぶ(きめが細かくて生でもおいしい!)のスライス。
あやめかぶを賽の目に切って、お塩・ごま油で和えたものをサラダのトッピングに乗せて出来上がり!
同じあやめかぶでも、切り方を変えると食感も変わって美味しい

         15121080780.jpeg       15121081200.jpeg

今度はみんなで座って「いただきま~す

昨日の暖かさとは打って変わって冷え込む寒い朝となりましたが、9組の親子さんにご参加いただきました
ありがとうございました

寒い冬も、暖かい冬野菜のお料理で元気に冬を乗り切りましょ~

12月7日(木)は、おさんぽ会スペシャル「すすきの消防署へ行こう!」が開催されます。
みなさまのご参加を楽しみにしております。



 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク