FC2ブログ

本日のおさんぽ会

おはようございます

乾燥注意報が出るほど雨が降っていなかったのに、今日に限って、、、、なぜ~(T_T)
雨のため、おさんぽ会は中止にします。
ひろばは通常通り開いていますのでご利用ください
ただし、今日木曜日ですが、栄養士のスタッフが不在です。

よろしくお願いしますm(___)m
スポンサーサイト



1月21日(月)WITHカフェぷちVol.58開催しました~♪

先週月曜日に今年最初のWITHカフェぷち、寒い日にもかかわらず6組もの親子が来てくれました
ありがとうございます年明け初めてお会いする方もいらして、改めて今年もよろしくお願いいたします
最初、少し赤ちゃん体操や手遊びをしてから、今回はママの身体のメンテナンスを少しだけ、、、ヨガのインストラクターをされているボランティアのSさんに、冷えに効くワンポーズ教わりました。スカートで来てしまったママ、実践できなくてごめんなさい少し体がポカポカしてきたように感じましたね。
ママが気持ちがいいと、子どもたちもごきげんです
これって本当なんですよ!ママの気持ちがうつるんですよね~不思議

今回久しぶりに来てくださったHさん。第一子を連れて初めてWITHにいらしたのがついこの間のようですが、もう2年弱も経っていました~!その後、育休明けで職場復帰後、第二子を産んで、ひろばへ戻って来てくださいました。とても嬉しい再会ですHさん、ありがとう
輪になってみんなで話した時に、どうしても第二子を放置してしまうと反省していらっしゃいましたが、仕方ないですよ~ママの手は二本しかないんですもの、ね。それで子も母も逞しくなっていくんですから、、、、
反対に、第一子には手がかかるともおっしゃってました。これも第二子を産んだ皆さん、ほぼ全員同じことおっしゃいますよね~
考えてみたら、第二子が生まれた後って、第一子にとっては人生最大の大ピンチ
今までに経験したことのない災害級の雨とか、そういうレベルの緊急事態だと思うんですよ~
下の子はあとから来た侵入者、でね初日、産院から帰っ来た時はそれは可愛いけれど、次の日もその次の日もそのまた次の日もウチにいる。。。。え~っ!?もしかしてず~っと家にいるの!?この子いったい誰なの!??って言うのが上の子の本音じゃないかって、、、、(笑)
入院中ママが留守でずっと我慢してきたのに、帰って来てくれたのはママだけじゃない、誰かと一緒なわけです
誰だって、そう簡単には納得いきませんよね~そのための赤ちゃん返りなのだと思いましょうかね
こんな事にまで個人差ってあって、あまりこだわらずにス~っと赤ちゃんとなじむ子もいれば、なかなか受け入れてくれないお兄さんお姉さんもいます。どっちが良いでも悪いでもないのです。その子が納得するまでは、仕方のない事なんだろうなと今は思います。私たち大人だって他人に「納得しなさい」って言われて納得したことなんか「一つも」ないんじゃないでしょうか。(納得した振りはしたことがあったとしても)こどもは正直だから、わかった振りなんかしませんよね、うんうん。
あとは、お正月どう過ごしましたか~とかそんなテーマで話していきました
幸い、大病をした子はおらず、飛行機で移動したAちゃんもおとなしく(?)なんとか帰省できたとお聞きしました。
その他、断乳や人見知りの相談や、パパのお休みが少なく心配だけど、自分も大変で~と話してくださったママもいました。子どもが小さい時って、パパも働き盛り。すれ違いも多くなることが増えていきますよね~
子どもは待ったなしだし、結局は自分ばっかりやっているような、、、、???
働くママも増えているので、パパの肩ばかり持つわけにはいきませんが、おそらく、パパも本当に忙しい時期なんだとは思います。なぜ今?って、たぶんパパも思っているのではないのかな~?パパだって、赤ちゃんの可愛いお顔を見たいはずですもん。

働き方改革が言われて久しいですが、子育て中はパパもママも早く帰って家でご飯が食べられるようにしてくれればいいのにと、心底思います。子どもが小さい時期は限られていますから、社会でその時間を保障してほしいですね。子が宝というのであれば、そんな子育て支援も社会でしてほしいなと思います。こんな風に今年第一回の0歳児あつまれが和やかに終わりました。

実はひろばがベビーブームで!これから第二子、第三子の出産が続いていきます
先日、ある妊婦のママさんが「赤ちゃん(第二子)が生まれてWITHカフェぷちに行くのが楽しみ」と言ってくださり、すごくうれしかったです
そして、その方が初めてぷちに参加するのにひろばに来た時、とても緊張したけど、今度は知っている人がたくさんいる中での参加だから~と付け加えられて、、、これって、子育てに通じるものがあるな~と思いました
第一子は、周りに知っている人がいない、友だちがいないところからの出発の子育てで、
第二子は、友だちが既にいる中での子育て、しかも一度経験していることをまたするわけだから要領はわかっている(はず)の子育て、だからとてもラクに感じるのかも、知れませんね

1月から、また長くなってしまいました最後まで読んでくださってありがとうございま~す
また、皆さんとひろばでお話ししたいなと思っています

次回のWITHカフェぷちは2月18日(月)10時半からです。
スタッフの笑顔でお待ちしていますね~(^-^)それではみなさん風邪など引かれませんように

1月28日(月曜日) 防災イベント

1995年1月17日の阪神淡路大震災から24年が経ち、2011年3月11日の東日本大震災、2016年4月14日に熊本地震と、大きな地震が起きました。いつ、地震などの災害が起きるかわかりません。WITHでは今年も防災イベントを行いました。

今日も冷え込む寒い朝、5組の親子さんが参加してくださいました

       201901281710056fc.jpeg

今日はスタッフHが作った三択クイズを出し合って、みなさんにちょっと考えてもらいました~
在宅時編では、「災害時に家族と連絡を取る場合、正しい方法はどれ?」 「災害用伝言ダイヤルの番号は何番?」など、
外出時編では、「エレベーターに乗ってるときに地震がおきた場合の正しい行動は?」など。

クイズの次は「青葉区民防災必携」の地図を見ながら自宅の近くのいっとき避難場所や、広域避難場所、地域防災拠点などの確認をしました。

    201901281710434f5.jpeg       201901281711018e1.jpeg

防災食の試食もしました~

    201901281710278fa.jpeg      20190128182308968.jpeg


今日は防災食の五目炊き込みごはん、わかめうどん、インスタントの、カップDEパスタ、缶のビスケット。ビスケットは味もおいしいのでこどもたちにも人気
インスタント食品や缶詰は日常的に備蓄しながら使う(ローリングストック)と消費期限が切れることもなく、家族の口にも合うので非常時にも食べやすいですね。非常時にも美味しい、食べ慣れた食品があると安心だと思います

     20190128182328968.jpeg     20190128182433154.jpeg
  

ベストはスタッフHの私物。子どもの物です。利き手側のポケットには、軍手・ヘッドライト・マスク、ハンカチ・ティッシュ。
反対側のポッケには、カイロ・携帯トイレ・サバイバルブランケット・トランプ・メモ帳・油性ペン・テレフォンカード。
背中のポッケには、お菓子・新聞・レインコート・ストロー浄水器、折り紙・トランプなどのおもちゃ。避難所でトランプや折り紙など遊ぶものがあると時間を持て余しているときによいですね。小さいお子さんは好きなミニカーやお人形などもよいですね。

今年はいのしし年。災害の多い年と言われています。
災害が起きないことに越したことはありませんが、万が一の時のために、みなさんも備えてみてはいかがでしょうか?

広場では開所時間内で避難訓練なども不定期で行っておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

寒い中、ご参加いただきました利用者さん、ありがとうございました




1月のおたんじょう会

1月25日、1月生まれのお友達のおたんじょう会を行いました。

ひとつ、お姉さんお兄さんになったお友だちが参加してくれましたよ。

みんなでバースディソングを歌って、おもちゃのケーキ🎂のろうそくを「ふぅ~」っと消して、手形スタンプと記念写真入りのバースディカードをプレゼントしました。



来月のおたんじょう会は

2月28日(木) 11:30~11:45です。

2月生まれのお友達は手形スタンプと写真を撮りますので、早めにお越し下さいね。

今月のひろばでは、節分に向けて鬼の飾り物?をが作れます。



みなさんもひろばにいらしたら、ぜひ👹鬼さんを作ってみてください。まだ作れない小さなお友達は、ママが代わりに作ってあげて下さいね💕
今週もひろばでお待ちしています。

1月22日 わくわくえいごタイム♪

いつもパワフルなさわこ先生による、わくわくえいごタイム

今月は1才前後の小さいお子さんから3才の大きなお姉ちゃんまで、10組以上のお子さんが参加して下さり、とても賑やかでしたよ

お名前をよんでもらって、いつもの「Hello Song」でまずはごいさつ

それからは、
Row Row~♪
と英語の歌にあわせてボートを漕いだり。
歩いたり泳いだり。

キラキラ星の歌にあわせて手遊びしたりと、英語のシャワーをあびながら親子でたくさん体を動かして遊びました

IMG_6086 (1)    IMG_6088 (3)


そして最後は、「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールの絵本「BROWN BEAR. BROWN BEAR. WHAT DO YOU SEE?」から、楽しい動物をたくさん教えてもらいました

IMG_6091 (3)

英語のシャワーをたっぷり浴びて、今日のわくわくえいごタイムは終了~


来月のわくわくえいごタイムは
2月19日(火) 11:00~11:20

音やリズムで楽しむので、小さい子から大きい子まで楽しめますよ
お待ちしていま~す!

1/7 リトミックタイムとおっきい子タイム

1月7日(月)はリトミックタイムを午前中に、午後はおっきい子タイムにしました。
ちょっと盛りだくさんで楽しすぎて、子どもたちのパワーに押されて、家に帰ったらへとへとのコマツでしたよ(笑)。

リトミックタイムは定員の8名でおこないました。
5歳のしっかりもののNちゃんがリードして、3歳の常連のHちゃんが一生懸命手をたたいたり、いのうえ先生の動作を真似したり。
ママのお膝の上のほぼ1歳ぴったりの男の子たちも、終始ご機嫌な笑顔で参加。
そう、いのうえ先生のリトミックは、手遊びとスキンシップが基本なんです。
お名前呼びから始まり、ピアノに合わせて足・おなか・頭をタッチしたり、食べ物で手遊び「キャベツはきゃっきゃっ」「だいこんはコンコンコン」などなど。
そのほか、鈴をみんなで鳴らしましたよ!Nちゃん配ってくれて、先生もたすかっちゃっていましたね~。
時々おもちゃの方に行ってしまっても、耳では先生の歌声やピアノの音を聞いています。約30分間も集中するのは1-3歳のお子さんには無理な話。
時々ママの所に戻って、時々はうろうろして。それでいいんだと思っています。
0109 リトミック1 0109リトミック2 0109リトミック3


8日から多くの幼稚園が始まると聞いたので、午後はおっきい子タイムを設定しました。長期休暇の夏・冬・春の年に3回、幼稚園や保育園に進級した昔WITHに来ていたお子さんたちが、同窓会のようにつどえたらいいなあと思って開催しています。
今回、嬉しい事に幼稚園行ってからは一度も来ていなかった!という年長さんの女の子2名がママ同士で待ち合わせして、来てくれました。背も、中身もとーっても成長していて、もうすぐランドセルを背負って小学校に行くお子さんたちを見て、初年度に利用してくれていたことを思い出しました。定期的にお休みの時に来てくれている幼稚園児のみんなも、楽しそうに遊んでくれていました。
14:30より、毎回素敵なお話を聞かせてくださる筒井厚子さんの前にちょこんと並び、
おはなしかいが始まりました。
 はじまるよったらはじまるよ!から、ライオンさんがお風呂に入る絵本、手あそびでもお風呂が出てきて(笑)、、、みんなで楽しく手あそびをしました!
しきぶとんとうさんとかけぶとんかあさんとまくらちゃんのいちにち、という紙芝居。
おもちをやいて~の手あそびのあとは、トンネルの中に入ると、ちがうものになって出てくるパネルシアターでは、みんな大はしゃぎ!電車を運転している子どもの絵を見て、「子どもは運転できないだよ~!!」などなど、着眼点も大人からすると面白くて。
最後は「さよならあんころもちまたきなこ~」が大きくなったり小さくなったり。
筒井さんおはなしかい1 筒井さんおはなしかい3
おはなしかい2

いつも楽しみに来てくれている子どもたちも、初めて聞く子どもたちも、とても上手におはなしが聞けて、筒井さんもとても嬉しかったそうですよ!もちろん、飽きさせない工夫を筒井さんがしてくださっているからなんですけど、ママたちも楽しそうに見てくれていたのも、子どもたちの聴く姿勢を引き出したのではないかと思いました。

こんなふうに2019年も始まり、早くもたくさんの親子さんたちが遊びに来てくれていますよ~。寒くて公園はちょっと・・・とか、うつる風邪などではないけれどなんとなく子どもを遊ばせるには疲れがたまっている…そんな日こそ、WITHでゆったりと過ごしましょう。

明日(1/9)は午後よりスタッフミーティングのため、12:30までで閉所とさせていただきます。ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

2019年になりましたね

みなさまあけましておめでとうございます。
昨年もたくさんの利用者の親子の皆さんと、楽しい時間を過ごせました。
4月に6周年となりますが、居心地がよく、来てよかった・また来たいと言ってもらえる
ひろばづくりを目指して、スタッフ一同がんばっていきますので、今年も
どうぞよろしくお願いします。

4日から、ひろばに素敵なイーゼルが登場しました
玄関外に置くことにしました。
イーゼル
このイーゼルは、なんと利用者さんのIさんのお父さまが
手作りで作ってくださいましたよ。
昨年利用者の皆さんの声の中に、
「入るのに勇気が要った」
「何をやっている場所なんだろう?と思った」
という言葉をいただき、ひろばサポーターの皆さんと相談して、
こんなものを作ればいいのでは??と相談したのです。
倒れづらいように、そして常に新しく書き換えられるようになっています。
Iさんのお父さま、本当にありがとうございました!素敵なカフェの入口の
ようですよ。嬉しーい!!

イラストを描いてくださったのはSさん。イメージを紙にかいてから、
さらさらーっと描き上げてくれました。
絵心のないスタッフが多いので絵心あふれる利用者さん!
ぜひ「描きますよ~」と声掛けしてくださいね~

こんなふうに、スタッフ以外の皆さんが、自分の居場所として想ってくださり、
お父さんまで(笑)巻き込んで、ひろばをより良くしようと考えてくださるなんて、
WITHがどんどん育って行っている!
という感覚があります。
これからも皆さんに育ててもらおうっと(笑)。

今年も利用者の皆さんが、そしてもちろんスタッフ一同も、
笑顔あふれる素敵な1年を過ごせますように。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク