FC2ブログ

8/3(月)は「おっきい子優先Day」!

あっという間に今週末から8月ですね
今年は緊急事態宣言を受け幼稚園・保育園の新学期スタートが遅れたため、
ようやく夏休みというお友だちも多いのではないでしょうか?

大きくなったお友だちにも久しぶりに会いたいなぁと思い、
来週8月3日(月)の午後「おっきい子優先Day」を開催します。
この時間帯は3歳以上の未就学児のお子さんの優先時間となりますのでご了承ください(弟妹はOKです)。
広場に遊びに来ている小さい子の迷惑になるのではと遠慮してなかなか遊びに来られなかったおともだちも、
是非遊びに来て元気な笑顔を見せてくださいね。
当日はステイホーム中に大野さんがWITHのおともだちのために作ってくれた、
布製デザートを使ってお店やさんごっこをしようと思います

大野さん布おもちゃ

ケーキ、ドーナッツ、アイスクリームなどどれも美味しそう
「早くみんなと一緒にこれで遊びた~い!」と思っていたのですが、
広場にはお口におもちゃを運んでしまう小さいお子さんも多く、状況を考慮しお披露目できずにいました
なので、この日だけの特別企画です!
幼稚園や保育園のおともだち~、店員さんになって美味しいデザートをお客さんに売りましょう
みんなで順番に仲よく遊びましょうね。

他にも、釣り堀でのお魚つりや工作も楽しめます!思い思いの時間を楽しんでくださいね。

<各種工作>
夏の工作  夏の工作2


現在広場利用は予約制となっています。
「おっきい子優先Day」の予約受付開始は7/31(金)の9時半からです。
定員がありますので、お早めにご予約下さい。

みんなに会えるのを楽しみにしています

スポンサーサイト



7月15日(水) 0歳児優先Dayでした~♪

今年は特別に長梅雨ですねぇ~
洗濯物が乾かないというストレスは家事の中で結構大きいものですよね。
そんな不安定な天候にもかかわらず、5組もの親子が参加してくださり、
とても嬉しくなりました

会の中でママたちにお伝えしたのですが、Madre Bonita という団体が作ってくれたポスター(ひろばの事務室に貼ってあります)のことばをここで改めてご紹介します。
(以前、会員さんが教えてくださったんですよ~Yさん、ありがとう、今も役立っていますよ~
「産後の身体は事故後の身体に例えられる」
産後のママの身体は、なんと!全治2ヶ月の事故にあった状態と同じなのだそうです
赤ちゃんの月齢は様々でしたが、そこを乗り越えてひろばに足を運んでくださっていること、
本当にありがたく、いつも感謝の気持ちでいっぱいになります
ありがとうございます
もう一つの表現、母乳育児について付け加えると
「母乳を与える。それだけでラグビー1試合分の体力を消耗してしまう。」
というビックリするような言葉もありますそう思うと、産後のママの育児って~
全治2か月の身体で杖をついてラグビーの試合を「毎日」やっているようなものなんですよ~
すごくないですかっ!?(これ、ミルクのママも同じですよ~授乳なんだから、一緒ですよ~)
そして、赤ちゃんを産んだら、休む間もなく育児が始まる、、、、
急転直下で、ひとり身で、自分とその他の大人のケアだけでよかった気ままな暮らしとは
「真逆」の、しかもボロボロの身体でラグビーキックオフ!!それはそれは大変なことをしているんですよね、まさに、今!
どうか、世の中の男性はこのことを知っていてほしいと思います。
とてもとって~も大変な状態で、ママは子育てしているってことをどうか理解してください。
パパがそれをわかってくれている。
それだけで、ママたちはずいぶんと救われるんだと思います。

パパだけでなく、世の中全体で理解していかれれば、もっといいですよね。
そんな偉業を成し遂げているまっ最中のママたちと一緒に
ぞうきん体操したり、手遊びやくすぐり遊びなどをしながら、
ざっくばらんにおしゃべりタイムを持ちました。こんな感じで↓

IMG_3923.jpg
IMG_3922.jpg

日ごろ育児をしている中で、「これって他の人はどうやって対処しているんだろう?」
「こんな時皆さんはどうしていますか?」というような話をみんなでシェアしていきました。
ほんの些細なことでも、赤ちゃんの事だから確認したくなりますよね。
自分の事なら、たいていのことは何でも出来ていた立派な(?)大人だった(過去形?)のに、
赤ちゃんの事となると途端に不安になります。そうそう、みんなそうですよ~だって、初めての事だから。そして何より~大切だからです
大切なのに、こんなに小さくてか弱く(見える)守らなきゃならない存在なんですものね。
不安になるのが普通だと思います。
それだけみなさんが一生懸命ということ、でもあるんですから、
ママたち本当に偉い!そばで見ていて、お話し伺っているだけでも、
頑張っているなぁ~偉いなぁ~
頑張りすぎかなと思うくらい、本当にみなさん、がんばっておられます!


私事ですが、
ごく最近、縁あってとある保育園のすぐそばに引っ越しをしました。
毎朝、毎夕、親子のドラマがあり、私も聞くでもなく耳に入って来る会話などが聞こえてきます。
ママやパパとのお別れが嫌で泣く子も中にはいますが
いつまでも泣いている子はいませんし
聞こえてくるのは元気な子どもたちの元気な遊びの声や楽しいお歌ばかり
存分に楽しんでいる様子が伝わり、こちらも嬉しくなります♪
なのに、
帰り際に仕事を終わらせて急いでお迎えに来てくれたママやパパに、
ちょっと悪態ついて(?)いる子もいます(笑)
きっと少しわがまま言っているんだろうと思いますが、
やっぱりお迎えに来てくれた事にホッとして、安心感から出てくる言葉であったり
態度なんだろうとは思います。
幼い子どもといえども、いろいろと考えて(?)駆け引き(?)しているんでしょう。
そうやって、この後の人生のわたり方も学んでいくんですから、
子どもにとっては毎日がお勉強、生活のすべてがおベンキョーなんですよね
子どもの成長は本当に早いもの、手がかかる、疲れる、大変だ~と思っているうちに
大きくなってしまうんですよ~ベンキョーしながら、ね。いやいや、本当に早いです
こちらも年齢をとるわけです、やれやれ。。。

次回、7月、8月の、0歳児優先デーは
7月27日(月)午前中、8月19日(水)の午前中になります。
どうぞお気軽にご参加ください。

当面の予約制は変わりがないと思いますので、お電話してからお越しください。
当日でも空いていれば、参加できますので~お待ちしていますね~

お知らせ~~かな?

6月の最終日、お誕生日会はできなくなってしまった
けれど💧
たまたま6月お誕生日さんが二人もいらしたので、
いつものと同じようにおもちゃのケーキでお祝いしま
したよ💕






最初は恥ずかしがっていたけれど


ちゃんとふーってできました。
Iちゃん、お名前と年齢もキチンと言えてお姉さんで
した💕


お誕生月のお子さんは、写真と手形を取ってバースデ
ーカードが作れます。
スタッフまでお声掛けくださいね。




七夕の工作あります。
次の工作も着々と準備中!!お楽しみに!

6/26 オンラインおはなしかい 開催しました

6/26(金)に、地域で読み語りを行っている筒井厚子さんに、ひろばに来ていただき、「オンラインおはなしかい」を行いました。
ちゃんと伝わるか、声が聞こえるか、画面は暗くないか、などなど、心配は多々ありましたが、スタッフが自宅から見てくれてLINEでアドバイスしてくれたり、という裏方の苦労もあり、無事におこなうことが出来ましたよ!

9組の利用者の皆さんが、画面越しに参加してくださいました。
筒井さんも、もちろん初めての体験で、ドキドキだったことでしょう。でも、そこはさすが!
くまちゃんのお人形と一緒に、はじまりはじまりー!画面越しには、こんな風に見えますよ。
(これはパソコンのスクリーンショットです)
20200703231100081.jpg

手遊び、紙芝居、ちいさなパネル、牛乳パックシアター・・・画面にいっぱいに見せて下さり、お子さんたちも画面に食い入るように見入っているのが、ひろばからもわかりました。その反応をパソコン越しに見ながら、筒井さんも私たちスタッフもノリノリ!
IMG_6766blog.jpg
IMG_6761blog.jpg


20200703224531439.jpg

あっという間の20分。
最後はちょっとスタッフや筒井さんと、オンラインおしゃべりをして、ばいばーい!となりました。
20200703224618558.jpg

初めての試みで、人を前にしてやらないと、筒井さんがやりがいがないかなあーなどと心配していましたが、それは杞憂でした。
筒井さん、あちこちでおはなしかいをされていますが、コロナの影響で3月以降、いつもびっしり埋まっていたスケジュール帳が真っ白だったんですって。
緊急事態宣言後、初めてのおはなしかいよーと、とても感激してくださいました。私もオンラインでのおはなしかいが、こんなに楽しいものになるんだととてもうれしかったです。これも、参加してくださった皆さんが、盛り上げて楽しんでくれたので、素敵な一体感を生み出したんだなあと思います。
ご参加、ありがとうございました。

コロナ感染者が増えてきてしまい、しばらくは皆さんと集まっておはなしかいは出来ないので、今後も続けていきたいと思っています。
その他、オンライン飲み会が流行っているので、それに乗じてお茶会でもやれたらすてきだな、と考えています。お菓子を用意して、「何を食べてるのー!?」などなど、たわいのないお話が出来たらいいなあ。

オンラインでの活動は、居場所機能と併せて続けていきます。このご時世、ひろばに行くことを躊躇する気持ち、外出を控える気持ち、当然だと思います。でも、人との繋がりは保ちたい。ぜひ、オンラインでのWITHとのつながり、今後ともよろしくお願いします!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク