1月18日(水)WITHカフェぷちVol.34開催しました

晴天でもとても寒い冬の日、
朝一番に来てくれたのは、お姉ちゃんになったばかりのHちゃん姉妹とママ。赤ちゃんと出かける準備をして外出するのは本当に大変なことなのに、さらに、お姉ちゃんの支度とお弁当の用意まで!来たばかりだけど、本当に「お疲れさま~」と言いたいです!そして、ひろばまで来てくれて本当にありがとうございます。私は先月ひろばにあまり来られなかったので赤ちゃんとは初対面~お姉ちゃんのHちゃんの小さい頃とそっくりでホントびっくりしました~きょうだいっていいなぁって本当に思う時ですね!次に来てくれたのも、姉弟のIさん。いつもは元気いっぱいのN姉ちゃんが風邪気味でパパとお留守番、今日はZくんとママだけで来所、新鮮でした~その後も続々と赤ちゃんが来てくれて、合計9組もの方がいらしてくれました。

20170118-3.jpg

冬の寒さに負けないよう、冷えに効くワンポーズを、ヨガのインストラクターをされているボランティアスタッフのSさんに教わり、気持ち下半身が温められて、みんなで赤ちゃん体操や指遊び、手遊びをしました。赤ちゃんが楽しんだ後は、ママもお楽しみの時間をという趣旨で、普段子育ての日々の中で少し困っていることや、他のママはどうやっているのかな?という素朴な疑問など、差支えのない範囲で、毎回皆でおしゃべりしながら、最後はお茶とこちらもボランティアスタッフHさんお手製のお菓子をお出ししています。今回も自己紹介しながら、いろんな話題が出ていました~(^-^)

20170118-4.jpg  20170118-1.jpg


赤ちゃんの相談で圧倒的に多いのが、食に関する相談と睡眠に関する相談ですね。
よく考えたら人間、食う寝るそして出す、の繰り返しで、新生児のお世話って食う寝る出すのお世話ですものね~
それに加えて寒くはないか、暑いんじゃないか、どこか痛いんじゃないか、具合が悪いんじゃないかって気遣いが入るから、
それはそれは際限のない大仕事になっていってしまいますよね~でも、こんなに小さく大切な命を預かったら、誰でもそうなりますよね。
真面目な皆さんなら尚更です!お母さんも一年生、時間をかけて、ゆっくりゆっくり育って行くんだと思います。
子どもの成長に飛び級がないように、きっとママの飛び級もないんだと思います。
ひろばにいると、他のお母さんがすごく良く(出来る)ように見えてしまうと思いますが、
大丈夫!そう、あなたも外から見ればとって~もできるママに見えているはず!
ちょっと本音でおしゃべりすると、皆さんそれほど変わりはなくて、そう、何一つ悩みのない人なんて一人もいないんですよ~!
世間が作るイメージも良くないですよね~コマーシャルとか雑誌、ブログなど、若いママを刺激するメディアが多すぎる気がします。そんな時は少しスマホなどの情報源から少し離れる時間があるといいのかな。「自分を取り戻す」というと大袈裟かも知れないけれど、、、少し静まる時間も必要ですよね

ところで、皆さん、お正月はどんな風にお過ごしでしたか。
年末年始は主婦の仕事が多すぎて、お正月明け、母ぐったりという図がよく見られますが、
楠田は思い出す話があります。
私の好きな作家さんのお母さんはとても病弱な方で、寝込むことの多いお母さんだったそうですが、
昔ながらのお母さんで、おせちなどは完璧に作らなきゃいけないと思い込んでいたようで、
具合が悪いのに必死で作り上げ、年末はいつも機嫌が悪かったと。毎年、お姉さんと二人で
「おせちなんか要らない」と話していたというエピソードです。これを読んだ時にハッとしたのを今でも覚えています。
何かしなきゃしなきゃと親が思い込んでいることも(たとえ、それが子どものためにでも)
そのことを完成させるよりも、きっと子どもたちはお母さんに機嫌よくしていてほしいんだろうな~って、思ったんです。
それ以来、家は散らかり、子どもたちは大きくなったのに、なかなか整理整頓ができない家になってしまった次第
もはや、それを理由に掃除から逃げているとしか思えないですが、、、(笑)

みなさんの何かの助けになればと思って、1月の今日、書いてみました。
とにかく、ママが疲れすぎないようにそして倒れないように、を最優先に家庭をまわしていけると、
素晴らしいかどうかは別として、ですが~わりと平和に過ごせるのかなぁと思うのですが、、、、、
カンタンではないですよね。。。。う~ん、老婆心ながら(^^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク