2月15日(水)WITHカフェぷちVol.35開催しました~♪

今回は14組の母子が来て下さり、最後はひろばの和室に入りきらないほどいっぱいになりました朝準備をしてひろばに赤ちゃんと10時半に来るのは本当に大変なこと、ましてや寒い冬となると、荷物も驚くほど増えるのですこんなに小さな赤ちゃんなのに、着替え、おむつ、バスタオル等々、、、結構な大荷物ですその上、大切な赤ちゃんを抱っこしていらっしゃるのですから~ホント母は強し!というか強くさせられるんでしょうね!

いつものように、簡単な自己紹介をしてから赤ちゃん体操や指遊び、手遊びをしました
赤ちゃんが楽しんだ後、ママのトークタイム♪普段の子育てでわからなくてちょっと困っていることや、他のママは一体どうやっているのかな?という素朴な疑問など、差支えのない範囲で皆でおしゃべりしながら、最後はお茶とボランティアスタッフの手作りのお菓子をお出ししています

今回もたくさんの話題が~
断乳したいけどどうしたらいいか、やめていいのかどうかもわからない。夜泣きがひどい、赤ちゃんがぜんぜん寝ないけれど大丈夫なのか?赤ちゃんはかわいいんだけど、やっぱりイライラしてしまう時がある、そんな時は皆さんどうしているの?など、率直な質問が多かったような気がします
その他、湿疹はどうなったら医者へいくのか、その線引き等々、、、そうそう、本当に線引きがある意味一番難しいのかも~そこに親の個性も出るのかも知れないなと感じました。もちろん、親もさまざまですが赤ちゃんもかなり個性がありますので、びっくりするほど寝ない子もいるし、ぐうぐう寝る子もいれば、全く食べずに元気溌剌の子もいる。なぜかウチの子だけが寝ないのか?ウチの子だけ食べないのか?ウチの子だけできないのか!?と悩むこと、子育て中はどんなお母さんでも一度はあると思います。
よそのお子さんなら、余裕をもって眺めることが出来て、「そのうちできるようになるよ」とか微笑みながら言えるのに、自分の子は心配がゆえ(ってよその子を心配していない訳でもないのですが)「ウチの子はできないのでは!?」と考えてしまうのかも、、、、

でもね、本気で心配するのも親御さんのおしごとなのかな~と最近思うようになってきたんですね~だって、自分の事をこんなに、こんな風に心配する(してくれる)のは親以外はいないのではないでしょうか。感謝してもしきれないほどですね。

たしかに子どもを持つと親への感謝の念が増大しますね~だから、そのために親って子どもに結婚するよう勧めるのかなぁ~たとえ自分たちの結婚がそんなにおススメのモデルとは言えなくても、ね(笑)

今回の0歳児の中には春から保育園の方もいらして、それはそれでまた悩みも増えて、、、悩みは尽きませんね~いったい何時になったら子どもの事で悩まなくなるんでしょう??答えは、オブラートに包ませていただきま~す!
あんまりがっかりさせたくないし、、、だって、お母さんのご両親(つまり赤ちゃんのおじいちゃん&おばあちゃん)ママたちのこと、まだ心配しているでしょう?小さな子どもみたいに、、、

先日の新聞に50代の方からの投書で76歳のお母さん、もう押し車で歩いていらっしゃるような年齢なのに、その50代の娘が何かいうと「手伝おうか?」と毎回おっしゃるんだそうです。娘としてはもう手伝えないのにどうしてそんな、と思うらしいですが、ありがたい事ですね~
ありがたいって有難い、そうそうはない事ってことですよね?そういう希少な縁で私たち親子は繋がっているんですよね~。簡単ではない、もちろん大変だけど、それ以上の「ありがたい」存在のお世話(育児)を一時期集中的にしている、と思って乗り切っていきましょうか。ひとりぼっちじゃないですよ~こんなにたくさんのお仲間がご近所にいます(^^)ちょっと先輩のWITHのスタッフやむしろおばあちゃんに近い楠田のようなスタッフもいま~す。ママ一人で頑張り過ぎず、ちょっと愚痴を言ったり、時には一時預かりも利用したり、うまくひろばをご利用くださいね!そう、3月よりひろば内一時預かりをスタートさせるWITH、利用者の皆さんのお力も借りながら少しずつ歩んでゆきたいと思っています。

次回の0歳児あつまれは 3月22日(水)10時半からです、スタッフ一同、お待ちしています

0215ぷちカフェ写真2


今回、会の様子の写真を撮り忘れました~終了後3人の赤ちゃんの寝姿がかわいくて撮らせてもらいました~↑

みんな、ゆっくり、ゆっくり、おおきくなぁ~れ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク