ママの健康輪づくり講座

本日をもって、チームWITHが企画運営する「ママの健康輪づくり講座」がすべて、終了致しました。関係者各位には、ハードソフトの両面から大変お世話になりました。本当にありがとうございました。また、今まで参加してくださった皆様にも、心より感謝申し上げます。
終わってしまうなんて残念…というお声をたくさん頂きました。子連れで運動できる数少ない場所だから、どこかで続けられませんか?とのお声も。力量不足でお応えできないことだけが、本当に心残りです。申し訳ありません。
「ママの健康輪づくり講座」は、青葉区福祉保健センターの保健師でいらした川上さんが、乳幼児を連れた母親にこそ運動が必要だと、すでに都筑区で10年近く続いていた「相互保育」というシステムを青葉区に取り入れて始まりました。私は今年14になる次男を連れての参加者で、途中、転勤などで抜けつつもずっと「ママの輪」のお手伝いをしてきました。
昨今の共働き世帯の増加、親子の行ける場所の増加などにより参加者は年々減り続け、助成金がなければ毎回赤字の講座になってしまいました。集客に頭を悩ませて、この講座は必要とされているのだろうかと悩みもしました。けれど「相互保育」の良さは語り尽くせません。この10年でより一層、その気持ちは強くなりました。なんでも簡単、なんでも便利な世の中でも、子育ての大変さはきっと、大昔からなに一つ変わってはいません。一人じゃなくみんなで、お互いを助け合って子育てはしていくものだと思うのです。
私達「チームWITH」は、ママの輪の参加者、スタッフを中心に2013年4月に横浜市補助事業を受託、「親と子のつどいのひろばWITH」を立ち上げました。ママの輪は終わってしまいますが、相互保育とは言えないまでも、子供達をお互いに、少しずつ見守るのだという心は、ひろばに息づいています。
2017年3月からは新しく「一時預かり事業」を始めます。「WITH」に込めた想い通り、私たちはずっと、子育て中の親子に寄り添い続けます。どうかこれまでと同じく、ご支援ご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
ママの輪スタッフ一同になりかわり、心よりのお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
伊丹ちかこ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク