FC2ブログ

5月17日(水) WITHカフェぷち Vol.38開催されました~♪

連休明けからさほど天気が良くなく、この日も朝は肌寒いような感じでしたが、それでも16組の母子がいらしてくださいました
本当にありがとうございます
0歳児を連れて来やすいようにと始めたWITHカフェぷち、もう少しで40回目を数えます
初回に来て下さった赤ちゃん達は3歳または4歳にもうなっていて、幼稚園や保育園に行かれているお子さん達なんですね~。
時の経つのの早いこと、、、、こちらもそれだけ年齢を重ねていくわけなのでね、、、やれやれ~

今回もぎゅうぎゅう詰めになりながら赤ちゃん体操や手遊びをしました~♪
ひろば内が混み合っていて少し蒸し暑くもなってきたのか、ぐずり出す赤ちゃんもいらして、
楽しめなかった親子もいたのではないかと思います
ちょうど10時半くらいから、午前のお昼寝というお子さんもいらっしゃるでしょう
そんな中ひろばまで来るだけでも本当に大変だった事でしょうね。
普段も頑張っているママに、少しでもホッとできるひと時になるよう努めていますが、
日によってはこんなに泣いてしまうなら無理して来なくても良かったかも、、、と思ってしまう回もあるかと思います

産まれたばかりの赤ちゃんも徐々に新生児のようには寝なくなり、
家にいてもそこそこ長い時間起きているようになってきます
そうなると、赤ちゃんと二人の時間をどう過ごすか!?という悩ましい事態になってきますね。
「他のママ達はいったいどんな風に一日過ごしているんだろう?」と素朴な疑問がわいてきます。
実家のお母さんに聞いても「そんなに構わないで放っとけばいいのよ~」なんて豪快なアドバイスが返ってきたりして
更に落ち込む(笑)なんてことも!こんなに悩んでいるのは私だけなんじゃないかと、また悩む、、、、

楠田も二十数年前そんなことの繰り返しの毎日でした、、、
あの頃は新米ママだったので長女の動作一つひとつが気になり、悩み、落ち込み、
実母とケンカ、、、みたいな日々だったと記憶しています。
赤ちゃんが生まれてきてくれて本当に幸せなのに、なんだか苦しい事の連続で、
こんなママでいいのかしら?この娘は私のような母親に育てられて大丈夫なんだろうか?
など結構真剣に悩んだりしました
でも、公園や育児教室、子育ての講演会のようなところで少しずつ知り合いが増えて、
徐々に本音で話ができるママ友ができてくると、ずいぶん気が楽になったのを今でも覚えています。
「(悩んでいるのは)自分だけじゃないんだ」と実感できただけで気分が軽くなって、、、、


私事ですが、連休中に夫の祖母が大往生で亡くなりました。
女手ひとつで女の子二人を育て上げ、98歳まで一人暮らしを続けた大変自立した女性でした。本当に「倚りかからず」のひとであったと、今でも感銘を受けています。
どれだけの苦労があったか、私が知っている事はわずかでしたが、いつも私たちに優しく、
曾孫たちもよくほめてくれました。
一度だけ、戦後のモノのない時代の子育てがどんなに大変だったかをたずねた事がありました。
そうしたらおばあちゃんはサラッとおっしゃったのです、「みんな大変だったからできたのよ」って。

苦労の度合いも時代もぜんぜん全く違いますが、
自分だけではないという実感は、ひとを強くするのではないかと思われます。

今気になっている事、ずっと続くわけじゃないよ
悩んでいるのはあなただけじゃないよ
仲間がいるんだよ
ってこと、実感できると悩みそのものは解消できなくても
ほんの少しだけ気が楽に、なりませんか~?ね!?

今はモノのない時代とは違いますが、その時代とは違う大変さがあると思います。
心配事も山ほどありますよね。
それをシェアする時間を0歳児あつまれ!の中で作れたらいいなぁと毎月模索しています。
なかなかうまくいかないこともあるけれど、一歩一歩すすんでいかれたらと思い、
続けていきたいと思っています。皆さんからも、よいアイデアがあったらどんどん教えて下さいね

それでは、次回6月21日(水)もスタッフ一同笑顔でお待ちしていま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク