7月19日(水) WITHカフェぷち Vol.40開催しました~♪

今月も第3水曜日の19日に0歳児あつまれ!の会が猛暑の中開催されました
大変な暑さにもかかわらず、19組もの母子が来て下さり、感謝感謝です
とてもありがたいことと思っておりますし、少しでも赤ちゃんとママ達にとって心地よい居場所となるよう努力していきたいと改めて思う機会にもなり、本当に励みになりますありがとうございます!

このような状況が続いているため、先月も書きましたが、早々に0歳児の会を増やす方向で調整中です。ただし、今やっているWITHカフェぷちそのままを2回ではなく、ぷちは月に1回、もう一回、0歳児優先デーのような日を設けたいと考えています。詳細につきましてはHPやFacebookまたはWITHニュースをご覧になってくださいね。

さて、いきなり私事なのですが、昨年末に引越しをしまして、、、、
ひろばから少し離れた青葉区に新しい住まいがあり、ずっと車で通勤しています。
早いし何より疲れないので便利なのですが、なんとな~く家からひろばへの点と点の移動だけでつまらないな~、ひとにも会えないし、、、、とずっと感じていました!なので、ついに電動自転車買いましたよ~
そしてこのぷちの日、みなさんがひろばへ来て下さる道程やご苦労を共にしたく初めて自転車で来てみたのです
一人身の自転車なので条件が全然違いますが、まず一言、「暑い」ですね
それにママたちは子どもの荷物もいっぱいですからね、本当に大変なことです。
それでも、風にあたりつつわずかながら土の香りなど感じながらの地面に沿っての移動は
車では体感できないことがあるなと感じた次第です。ひろばの若いスタッフが一様に私を心配してくれていますが、、、(笑)

持論ではありますが、子育ての醍醐味のひとつに自然とのふれあいがあると思っているのです赤ちゃんやこどもってすごく自然に近い存在なんじゃないかなと感じています。赤ちゃんが何の理由もなくぐずるな~と思うと雨が降ってくるとか、赤ちゃんは低気圧を嫌う傾向にあるんじゃないかと、これもデーターは取っていませんが、そう感じていますお産の時も、潮の満ち引きや月の満ち欠けが関係あるって聞いたことありませんか?雨降るとお産が始まるとか。。。長男を取り上げてくれた助産婦さんが言っていたな~
世の中、まるで自然を制覇したかのような情報もありますが、人間はいつも自然に翻弄されているし、やはり自然のなかの一部であり、ほんの少しの場所をお借りして、ひとは他の動物と共に生きているんじゃないかと思っているのですが、、、、

話しがいつも脱線してしまいます(笑)
今月の皆さんからのお話しの中で多かったのが食に関するお悩みでしょうか。小食の赤ちゃん、その逆もあり、で。どちらも同様に悩んでいらっしゃって、、、、おおむね、赤ちゃんの機嫌が良いようならばよっぽどのことがない限りだいたい大丈夫なんですけれど、ね。大人も、小食の人や大食いの人がいますよね。食べることが好きな人、そんなに執着ない人など色々です。もっと言えば、大人も大きな人や小さい人、太っている人、痩せている人いろいろな人がいます。大人であればそんなに気にしないことを、やっぱり赤ちゃん、ましてや我が子の事となると、標準なんだろうか?これで普通なんだろうか?と気にかかりますよそのお子さんは大丈夫と言ってあげられるのに~自分の家は心配、というのが本音?かな~。
でもね、そうやって心配してくれるのは、実は親だからこそ、なんですよ~
心配するのが親の仕事、かも知れません!だって、他に誰も心配してくれませんから~ね、おそらく。
だって、ご自分の心配をしてくれる人、自分の親以外に誰かいます~?そ~んなにたくさんはいませんよね?
だから親が少々の心配するのは仕方がないのかも知れませんね

ちょうどWITHカフェぷちの一週間後に食育講座がありました。
講師のO栄養士が言う名言!離乳食を始める前に、まず、赤ちゃんに、おうちの食卓が楽しそう、おいしそうとなるように食卓を赤ちゃんに見せつけて下さい!とのこと大好きなパパとママが楽しそうに美味しそうに食べている様子を見ながら、自分(赤ちゃん)も食べてみたい、大好きなパパとママのいる食卓に自分も参加したいと思うようになると説明して下さいました赤ちゃんは純粋な、まっすぐな気持ちで大人に向かって来てくれているのに、大人のほうは食べてくれるかどうか、ばかりを気にして、赤ちゃんの機嫌を見落としがちです赤ちゃんの様子や表情、必ずヒントがあるし、赤ちゃんとしては必死でサインを出しているはずなんですよね。

それでも食べない子は食べない!
そうそう、参加者の方からもズバリの明言を言って下さったママがいましたよ~
その方もスタッフ(?)から聞いたそうですが、食べない子への食事の考え方
⇒「たとえ食べなくても『お供え』と思って作り続けてあげる」のが良い、とのこと、一同爆笑でしたが、本当にそう考えればいいと思います。いずれ、もうそろそろやめたら?と親が言うほど食べるようになります。お腹がすけば、ひとは食べます。
人生は長い!
ぜひ長~い目でお子さんの成長を見てあげてほしいです


食の悩みの次は、眠り、ですかね。
誰にでも効く万能薬が、やっぱりなくて、、、ひとり一人、症状も違い、対処のしかたも違うので何とも書きづらいのですが、どんなに激しい夜泣きをするお子さんでも、ほぼほぼ寝不足はないんだそうですよ!
寝まい寝まい!と長時間抵抗する赤ちゃんも大勢いますが、本当にずっと寝ない子はいないし、必要量はだいたい取っているんだそうです。だから、むしろ心配すべきはママの方かも知れません。いかに大人の睡眠時間を確保して行くか、の方を心配する方が良いのかも。どうしても自分(親)よりも赤ちゃんを優先してしまう癖がついちゃってますからね~今年は本当に暑いので、疲れも既に相当たまってきている頃です。どうぞどうぞママ達ご自愛ください。ママが倒れたら、家庭がSTOPしてしまいますからね!ご家庭の家事も少し、いやたくさん、手を抜いてのんびりいきましょう!

また、来月は30日(水)10時半から、皆さんを笑顔でお待ちしていま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク