FC2ブログ

8月になるとおもうこと

暑い日が続いていますが、夏バテなどしていませんか。

今日は長崎の原爆投下から72年の日です。
私は毎年8月は、出来るだけ広島・長崎・終戦記念日の式典はテレビをつけて、
黙とうをするように心がけています。

今年の広島の日は日曜日で、寝過ごしてしまうという痛恨のミス。
すると18歳の息子が「お母さん、ミスったね、めずらしく」と言っていました。
なので、長崎の式典はテレビの前で、黙とうが出来て、なんだかホッとしました。

政治的なことを伝えるつもりはありませんが、戦後72年が過ぎても、
忘れてはならない事、子どもに伝えていかねばならない事ってあるのかな、と
思っています。なかなか凄惨な写真や言葉などを聞くのは勇気がいることで、
そこまではしなくても、平和の大切さを後世に伝えていく事は、親が子に伝えるべき
なのではないかと。

8月の終戦・お盆の時期にしか、戦争の事を思い出すことをしない私たちの
年代ではありますが、式典をテレビで観たり、黙とうをささげたりしていることを、
ちゃんと覚えている息子のことを、少し嬉しく思いました。
中学の修学旅行で広島を訪れたことを、この時期には話をしてくれます。

8月・・・
子どもだし、まだ小さいし、と思わずに、少し言葉がわかるようになったお子さんに、
今日は世界の平和をお祈りする日だよ、と話しかけてみたらいかがでしょうか。
                            小松 奈保子
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク