FC2ブログ

9月18日(水)WITHカフェぷちVol.66開催しました~♪

今回も14組もの赤ちゃんとお母さんたちが集まってくださいました~ありがとうございます
この夏は7月中旬くらいまでは冷夏かと思いきや、一転、猛暑、猛暑というより酷暑となり夏の子育てが本当に年々大変になっていると感じましたママ達、自分のことだけでも大変なのに、本当によくやっているな~偉いな~と思います、心からお疲れさま育児は尊い営みです、ホントですよ~

IMG_8241.jpg

お母さんになると、まずは出産がそうですけれど、(たぶん誰もが思うと思うんですが~)
「み~んな本当にこんな大変な事を平気な顔でやっているのか~!?」と
なんて自分は不器用で無力なんだろうとそう感じたのは私だけではないのでしょう、おそらく(^^;)
本当に最初はそう思うんですよね~そしてこの無力感から大いなる不安に陥る
だって尊いはかない生命を任されてしまったので、こんな未熟な私ひとりでどうしよう!?
という気持ちになりますよねなんで?なんで??なんで泣いているの!??はてな?だらけの毎日
パパもそうそうは早く帰って来てくれないし、昼間は一人だし、って、、、
だいたい皆同じように日々を過ごしているのではないかと思います。
そんな時、ちょっとひろばへ行ってみようと思ってくれたら嬉しいです♪
何か特別素晴らしいサービスがあるわけでもないですけれど、
そんな経験をした少し先輩のママや、同じようにママになりたての同士がたくさんいて、
同様、スタッフが笑顔でお待ちしています。
実家に来たようにくつろいで、少しでも元気をためて帰っていただけたら幸いです

そんなひろばへの入り口としての「0歳児あつまれ!」があります。
月に一回(今年度は第3水曜日の午前に開催)0歳児のママたちが集まって来てくださって、
赤ちゃん体操や手遊びをしたり、ママ達のお茶を飲みながらのお喋りタイムも取ります
ぜひ気軽にいらしてください♪どなたでも歓迎します。
里帰りで今青葉区にいるだけの方もどうぞ~遠慮なく。「第二の実家」ですからね
今回、出たお茶菓子はこちら↓あんころもちでした~

IMG_8248.jpg

今回もいつものぞうきん体操、指のマッサージなどをして、ママのトークタイムになりました
この猛暑、どう過ごしていましたか?とか何か日常で困っていることや疑問に思う事など
好きなテーマで話していただきましたが、皆さん暑い中でも様々な楽しみ方があるんだなぁ~と感心しました。
楽しい夏休みばかりでなく、思いがけず家族が入院するなど、家族の体調不良に悩まされる夏休みになった人もいれば、実家でのんびりできた人、できなかった人、とこの夏もたくさんのストーリーがあったということがよくわかりました。
是非またゆっくり聞かせてくださいね!

毎月開催なので一ヶ月ぶりに再会する赤ちゃんが数名は必ずいますが、
本当にひと月一月成長していくその姿は感動に値します!
ママは毎日見ているので、「わからない」とおっしゃる方が多いですが、
いえいえ著しい成長ぶりですよ!ホント!!
寝てばっかりだった新生児から、やがて、モゾモゾ動くようになり、
寝返り、ずりばい、ハイハイ、と徐々に人間っぽく成長していく様相は、
人類の進化を表していると言われますが、本当ですよね。
人類はどうしてこんなに未熟なまま生まれてきて絶滅を逃れたのか?
言語が大きな役割を果たしたのは明白ですが、
人々がコミュニティーを作って皆で助け合ったからこそ、生き延びることができたと言われていますね。
コミュニケーション、お喋り、女性の力は大きかったのではないでしょうか(笑)


帰りがけに、受付で、久しぶりにひろばに来られたママと再会を喜び合いつつお話した時に、
そのママが以前ひろばへ連れて来ていたお兄ちゃん(今は幼稚園に通っているので、この日はひろばには来なかった)の赤ちゃん返り?の話になり、ぷち反抗期のような感じで手を焼いていると嘆いていました
とってものびのびとした、元気で活発な赤ちゃんという印象だったSくん、
ママとの会話(ケンカ?)の中でこんなやりとりがあったそうです。

(状況)だらだらとご飯を食べる息子、もちろんキレイには食べられない
ママ「(少し怒りながら)何やってるの~きちんと食べなさい!」
Sくん「? ママ、きちんとってなぁに?」

それに続いて出てきたことばがめちゃくちゃかわいくて~

Sくん「ママ、きちんとってなにいろ?」ってたずねたんだそうです。
何色、、、って、発想が私にはなかったなぁ~Sくん、芸術家だなぁ~すごいな~
そうか~自分も子どもたちが小さい時ににきちんと食べろきちんとしろと要求し続けて来たけれど、、、
彼らは「きちんと」って何か(具体的には)わかっていなかったんだ~!!
とすご~く腑に落ちました(今頃、、、とほほ
子どもを叱っていると怒りの感情が先走って、うまく怒れない時が多いですね
私個人は、感情で子どもを怒ることも大切ではないかと思っているのです。
だって、ひとは怒るんだって子どもに伝えることも大切だし、それだけ危険なことだってたくさんありますから。
でも、相手にどうしてほしいか、具体的に、それこそきちんと伝えない事には、相手も変えようがないですものね。
そういえば娘によく言われていたっけ。「で、ママはどうしてほしいの?」
と。冷静に言われると余計腹がたって~(笑)
いろいろ教えてくれるんですよね、子どもたちに。自分がおなかを痛めた子どもに、ですよ!やれやれ
そうそう、だから、人間は未熟な動物、ひとと助け合って生きていく宿命、
同じ年頃の子どもを育てる同士、同じ地域に暮らす者同士、
仲間になって、一緒に子育てしていかれたら、「少しは」気持ちが楽になるのではないでしょうか。
ひろばがその一役を担うことができたら、それはとっても光栄なことだし、それがひろばの使命でもあるのです。
みなさん、どうぞ、ひろばをどんどん活用してくださいね!遠慮なく、利用してください


次回は10月16日(水)10時半~スタッフ一同、笑顔でお待ちしています♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク