FC2ブログ

1月22日WITHカフェぷちがありました。

1月22日WITHカフェぷち「0歳児あつまれ!」 がありました!

20200128212331418.jpg



7年前から毎月欠かさず行っているWITHカフェぷち「0歳児あつまれ!」ですが、初めて担当の楠田さんが体調不良で欠席してしまいました。でも、今までずっと休まなかったんだなー、すごいことだなあ、とつくづく思います。で、ほぼ参加してこなかった小松が、ピンチヒッターとして参加させていただきました。
なんせ、雑巾体操もうろ覚えで、参加者の皆さんに助けていただきました(笑)。初回の2組を含め、9組の親子が参加してくれましたよ。
自己紹介は毎回同じですが、名前の由来をお聞きします。でも、私にとってはとても新鮮で、「あーそんな由来なんだ!」と初めて聞けてとっても嬉しかったです。パパがバリバリの理系なので、「理」がついているとか、「裏返しても同じ(左右対称ってことですね)なので、裏表のない人に」など。。。名前のはなしだけでもとても楽しかったです。
新年初めてのぷちでもあるので、年末年始を過ごして、お子さんの成長を感じたことなどをお一人ずつ話していただきました。
家族何人かインフルエンザにり患したけれど、一番下のお子さんはかからなかったことや、まったく人見知りせず、帰省先でいとこにかわいがられたこと、ばあばになついて後から来たパパに人見知りしたとか、絶賛後追い中で、たくさんの人のいる中でも、ママがいなくなったらすぐに大泣きした、などなど、たくさんのお話を聞くことが出来ました。
後追い、どうなんですかね・・・との問いも、先輩ママたちの「いつかなくなるから、あと少しの辛抱だよ」という励ましや、「うちもそうだったよ~」という声掛け、ネットやSNSなどの文字の情報より、目と目を見ての言葉は何倍も心に入ってきませんか?
ちょっと長めの里帰りから戻り、親子だけの生活となって、何もかもがまだ慣れない、と初めてひろばに来られた方もいらして。「パパが何をしたらいいのかもわかっていないんです、、」との言葉に、ちょっとだけ先輩のママが、「全部パパにこれやってあれやってと指示しますよ」と笑顔で答えてくれました。ぷちの後、「毎日来てくれる人がたくさんいるので、遠慮せずにどんどん来てくださいね。ここで数時間過ごすことで、生活のリズムも出来ますよ」と話させていただきました。小さなお子さんは家にいても広場にいても、まだ寝てるだけだし、、と思う方もとても多いのと思うのですが、ママが少しすっきりして、お子さんにゆったりと相対することが出来れば、それだけで来てよかった!という事になると思います。

来てよかった!と思えるひろばづくり、スタッフやボランティアが楽しく仲良くやっているのが、WITHの強み。自画自賛(笑)です。バタバタしてしまい、じっくりお話しできなかったかな、と反省することもありますが、楽しい時間を一緒に過ごしたいと常々思っていますので、今年も新たな出会いを楽しみにしています。

次のWITHカフェぷちは、第二水曜日の2月12日に行います。いつも第三水曜日ですが、来月は幼児安全法講習会の関係で、いつもと違います。お間違えのないように!

そして、、、その2月19日(水)10:00~ 大場地域ケアプラザにて、幼児安全法講習会を行います。
聞きなれない名前かもしれませんね。
AEDの使用方法や、誤飲の時の対処法など、小さいお子さんを育てている上で、万が一の際にとても役立つ内容です。もちろんそんな状況になるはずない、ちゃんと気を付けているから、と思っているかもしれませんが、私は実際に、誤飲(娘ののどに飴が詰まって息が出来なくなった)の際、講習で習った胸部突き上げ法を用いて、無事吐き出させることが出来ました。これ、娘が小学校4年生のころの事なんです。ぜひ、習っておいて欲しい講習です。今でも命の恩人と言って、恩着せがましくしていますが、本当にあの時は焦りましたよ・・・。
申込は大場地域ケアプラザに直接、で託児もあります。詳しくはWITH NEWS 2月号もしくはひろばに置いてあるチラシをご覧くださいね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク