fc2ブログ

節分 (今日の広場)

今日は節分ですね~~。
豆や恵方巻きの準備はされましたか?
ひろばにも美味しい❓
カワイイ❓笑笑
恵方巻きがたくさんそろいました💖











スポンサーサイト



1/31えいごタイム開催しました

1月31日は毎月開催しているえいごタイムの日でした。
毎回大人気のえいごタイムですが、今回も定員いっぱいの6組の親子が参加してくれました^ ^


いつものようにさわこ先生とモンチーにあいさつと、お子さんが上手にできた時の声かけ「Good job!」などの紹介から始まりました。
  


そして早速、おなじみ「7 steps 」でお部屋いっぱい動き回りました。右や左、前や後ろにステップ♪ステップ♪
お次はイギリスの遊び歌「Ring Ring」もしました^ ^最後にみんなで倒れちゃいます!
    

さわこ先生は毎回身体をいっぱい使った楽しい曲を用意してくださるので、いつの間にか身体があったまっちゃいました^ ^


「Tick tick」ももちろん忘れずにしましたよー^ ^
今日はこの曲と言えば!のYくんも久しぶりに来てくれていたので、さわこ先生も嬉しそうでした^ ^
今回が初めてのTくんも、最初は緊張気味のようだったけど、笑顔で参加してくれましたよ^ ^
  



「3 Little moneys」の曲では、スタッフKがママ役でお医者さんに電話をかけてくれました^ ^
ジェスチャーがとっても楽しい曲なんです♪




手遊び歌もして、最後はモンチーにさよならをしたら楽しいえいごタイムはおしまいでした^ ^
みんなとっても上手にモンチーとお別れのタッチ♪
  



さわこ先生のお人柄もあって、とってもあたたかい雰囲気なので、えいごタイム中も終わった後もお子さんだけではなくママ達も(スタッフも)楽しい気持ちになれます^ ^


そんなえいごタイム、次回は2月28日(火)の予定です。
1歳以上のお子さんから参加できます。
広場利用料のほかに参加費200円が必要です。
予約は2月21日(火)より、電話か広場内で受付けます。


みなさんのご参加お待ちしておりまーす^ ^



1月のおたんじょう会

1月27日は1月産まれのおともだちのおたんじょう会をしました^ ^
午前と午後合わせて6組のおともだちが参加してくれました。姉妹で1月がおたんじょう日のおともだちも久しぶりに来てくださいましたよ♪
今回は1才になるおともだちが4人もいましたが、バースデーカードに貼る写真も手形ももがんばってくれました!
遊びに来たのに、いつもと違うことをするのはドキドキしちゃうよね^ ^


3才のおともだちは手形もばっちりで、写真もかっこよく撮れました^ ^
1年前にも参加してくれていたのですが、本当にあっという間にお兄さんになるんだなぁと勝手に成長を感じちゃいました。


毎回おたんじょう会は、1人ずつお名前入りのバースデーソングを歌って、おもちゃのケーキのろうそくをふぅーっとします^ ^
パチパチがとっても上手なおともだちもいて盛り上げてくれました^ ^
バースデーカードも喜んでもらえたかな?
    



おともだちももちろんですが、一緒に成長したパパママ達もおめでとうございます!
またお子さんの次の1年の成長が楽しみですね!


来月のおたんじょう会は2月21日(火)です。
午前中は11時から、午後は13:30からになりますが、その前にカードを作るので、少し早めにいらしてくださいね。
2月生まれのおともだち、お待ちしていまーす^ ^

1/24(火)WITHカフェ「防災のはなし」開催しました

1月24日に、広場にてWITHカフェ「防災のはなし」を行いました。
日頃から防災について頭の片隅にはあっても、いざ地震が起きた時どこに避難すれば良いのか地図で確認したり、
家の中の地震対策や防災用品を見直す機会ってなかなかないですよね💦
今回は、広場の防災担当のHが準備した「WITH BOUSAI トーク&ラリー」に沿って
みんなで9つのミッションにチャレンジしてみました!

ミッションでは、自宅がもし地震や洪水が発生した時どれくらいの被害が起きるのか、
その時避難場所はどこになるのか?どこにいったら水がもらえるのか等
わいわい防災マップを見ながら確認しました。

    

他にもクイズで防災知識を確認したり、おうちの備蓄品であったら便利なものや
防災アプリ、防災カード(ピンクのカード)の紹介をしました。
防災カードは、災害時の集合場所や連絡方法などを家族で予め決めておいたり、
家族写真を貼っておくと避難所で家族を探すのに役立ちます。
防災について、家族で話し合うきっかけとして使ってくださいね!

    

広場では一時預かりをやっているので、万が一の時のために
水、離乳食やミルク、お菓子も備蓄しています。
いつ起きるかわからない災害。
預かりも安心して利用してもらえるよう、皆さんにも見ていただきました。

小さいお子さんがいるご家庭では、いわゆる非常食といったものだけではなく、
日頃食べ慣れているものや、大好きなお菓子などもローリングストックで多めに買っておくと安心です。
ぷち贅沢なレトルト食品もおすすめです!
災害時こそ、少しでも美味しいものが食べられるとホッとするし、
消費するときにも嬉しいし、楽しく備えられそうですよね。

また、スタッフHが自宅から持ってきた防災ベスト(東日本大震災を踏まえ子供用に準備したものですが、
大人サイズなのでママにもぴったり)は、避難する際サッと身につけることができ、
小さいお子さんがいても両手が塞がらず、とても便利なアイテムです。
リュックほど荷物は入りませんが、思った以上には入るし、なぜか軽く感じます。

  

参加者のみなさんには、最後に参加賞?として折りたたみコップとホッカイロをお持ち帰りいただきました。
参加して下さった4組のみなさん、ありがとうございました。育休中でまもなく復帰する方は忙しくなる前に、
家族が増えた方はそのタイミングで一度おうちの防災について見直すきっかけになったらなぁと思います。



スタッフSはちょうど家に使っていない登山リュックがあったので防災リュックにしていますが、
詰め込みすぎてとても重いので背負える自信がありません(笑)。もう一度見直すよいきっかけになりました。

今回参加できなかった方も、使用した冊子など広場に用意してありますので、
興味がある方はスタッフにお声がけくださいね。
また、防災についてもっと知りたい方はスタッフHにどんどん聞いてくださいね^ ^

1月18日(水)WITHカフェぷちvol.98「0歳児あつまれ!」開催しました~♪

冬のさなかの開催にもかかわらず、大勢の利用者さんが(初回の方も含めて)赤ちゃんを連れてほぼ時間通りに来てくれました~ありがとうございました~

今回は月齢が大きい子は今月でお誕生日という女の子から、11月生まれの男女ひとりずつ、
その赤ちゃんたちはいずれも第二子でした。
わぁ~小さいなぁ~大きいなぁってまるで赤ちゃん同士で見合っているようで面白かったですよ~
ママたちもその小ささにウットリスタッフももちろん!魅了されっぱなし

さっそく赤ちゃん体操などをして、

ママのストレッチも今回は忘れずにやりました

時々、伸びをしたり、首をまわしたり、深呼吸するだけでも、ほんの少しかも知れませんが
リフレッシュになりますよ~、いやホント!空気が変わるんですよ~気の流れかな?少しだけれどね、気休め程度でも、ねそれでも赤ちゃんとの対峙のなかで、気分転換ってとても大事でしょう?
自分のためだけでなく、赤ちゃんのためにも、小さなリフレッシュ心がけていきましょう
できることから、少しずつ、かな。

毎回、その後にママのトークタイムを取っています
普段の育児の中で、困った経験や対処に悩んだりすることたくさんあると思うのですが、そんな時みんなどうしているのかな?と素朴に疑問に思う事、あったら差しさわりのない程度に話してみませんかという時間です。みんなでアイデアを出し合い、シェアできたらなぁと思っています。名案が出なくて時が解決するのを待ちましょうなんてこともあるけれど、そんな気持ちもシェアできるといいなと思って始めたものです


今回も様々なおはなしが出ましたよ
体のこと、眠りのこと、入浴のこと、夜中の授乳のことやお昼寝のタイミングが定まらないなど
多々出ましたが、「こうしたらいいよ!」というアドバイスもすご~く役立ち、助かりましたが、
そうでなくても「うちもそうだったよ~」とか「うん、うん。わかります!」という共感のような感じが
あたたかく心に届いたのではないでしょうか。
きっときっと誰もが通る道のような感じで、「しばし待つ」?ような対処しかないこともしょっちゅう。
それでも、同じような月齢のお子さんを育てている仲間に「そうだよね」、「そうそう」「うちもだよ」と言ってもらえるのは
やっぱり嬉しいというか心強いというか、ちょっとホッとしますよね、正直。
私だけが悩んでいるわけではないんだと知る事は、育児中の孤独感から自分を救うと思いますが、どうですか~?
「私だけじゃないんだ」と知る事も、力になると思うんですよね。
会の中で印象的だったのは、先輩ママのお一人が子どもが寝たら家事をするのではなく
自分の時間にすることにした~とサラっとおっしゃったことでした
そうしないと自分(ママ)が倒れたら大変だし、できるだけ身体(と心)を休めるように努力していると
そして続けて言われたのは「一人目はそう思えなかった」ともおっしゃっていました
どんなベテランママも第一子を経て徐々に慣れていってベテランさんになるのですよね。
飛び級でベテランさんになる人は一人もいません。
一度やったことがあることはやはり少し慣れてできますが、初めての事はどうしても恐る恐るになりますよね。
ましてや、相手はぐにゃぐにゃの超か弱そうに見える小さな赤ちゃん、全てを任され、どうしていいものやら。。。。
泣きたくなる事も~もちろん私だってありました!(実際、泣いていましたよ~!ホントのこと)
だから?ついつい下の子には甘くなってしまうのかも知れませんね

そういえば、もうお一人利用者さんでまもなく赤ちゃんが産まれるママがいて、
ひろばで一緒におしゃべりしている時にその妊婦さんが
「赤ちゃんって産めば生むほどかわいくなる、年齢とかお金とか気にしなくて良いのなら、
ずっと産み続けちゃうかも~(笑)」って
自然体で話していたのが素敵だなぁと思って聞いていました
私も、万が一我が家の前に赤ちゃんが置かれていたら育てるだろうと思う方なので、
その方の考えに近いかな(笑)本当に魔法のようなかわいさですからね
そんな赤ちゃん達がたくさん来てくださる、この0歳児あつまれ!の会の担当させてもらって、
本当に、感謝毎回こちらがパワーをもらっています
かわいい赤ちゃん、お子さんたちのお世話を毎日してくれて、
利用者のみなさんに本当に感謝です。大きな声で!「ありがとうございま~す

次回は2月15日(水)10時からの予定です。(予約制です)
HP等でご確認くださいね!
スタッフ一同笑顔でお待ちしていま~す♪
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク