FC2ブログ

9/30 おさんぽかい

9月30日はおさんぽかい

前田公園で遊びました。
久しぶりの晴天で、公園にはたくさんのお友達が遊びに来ていましたよ~

1歳になったひろばのおともだちRくん。
なんと今日がほんとうの公園デビュー
初めて外歩きとのことでしたが、慣れないクツに違和感があったのかな?
ひろばの中では上手に歩くのに、ずーっと砂の上をはいはいしていました~

20201001222336740.jpeg

まだたくさんは遊べなくても、大きいお友達が元気に遊ぶのを見て刺激をうけたでしょうね
かわいらしい瞬間をスタッフも共有させてもらって、感激でした

大型遊具で遊んだり、車のおもちゃに順番で乗ったり。
どんぐりや落ち葉もたくさん拾いました

久しぶりにシャボン玉でも遊びました。
うちわの骨をシャボン玉液にひたして、ぶんぶん降ると、小さな子でも簡単にたくさんのシャボン玉が作れるんですよ!
お天気がよかったので、たくさんのシャボン玉がキラキラと風に乗ってとってもキレイでした

20201001220904450.jpeg    20201001220804620.jpeg    2020100122084689d.jpeg

ようやく涼しくなって、公園遊びにはちょうどよい季節ですね。
次回のおさんぽかいは「miniうんどうかい」を開催します
かけっこやダンス、宝探しなど、よちよち歩きのお子さんから親子で楽しく遊んでもらえるプログラムを考えていますよ。
みんなで楽しく体を動かして遊びましょう


おさんぽかいスペシャル「miniうんどうかい」

日 時: 10月13日(火) 10:30~11:30
      ※雨天順延 10月20日(火)
場 所: 黒須田前田公園 グランド
持ち物: 飲み物・お子さんの着替え
参加費: 親子一組あたり100円(フリーパスの方は不要)
申込み: 10月2日より広場内または電話にて受付(先着15組)


お申込みお待ちしていま~す

続きを読む

スポンサーサイト



わくわくえいごタイムを開催しました

9月29日、8か月ぶりにさわこ先生のわくわくえいごタイムを行いました

参加人数6組までと定員をもうけての開催でしたが、レッスン時間は少し長めの30分で、ますますパワーアップしたえいごタイム。
初めての参加のお友達もいて、来所してくださった皆さまありがとうございました

もし子どもがおもちゃで遊びたくなったりして参加していないようでも、耳で聞いてえいごのシャワーは浴びていますよ、とさわこ先生から。
「Very Good!」 「Good Try!」 など、子どもたちががんばった時に褒めるワードを教えてもらいましたよ~

20201001144136c90.jpeg

「Hello Song」でごあいさつ。
「What's Your Name?」でお名前を紹介してから、今日はお天気の歌「Weather Song」を手遊びをしながら楽しく歌いました

2020100114422960a.jpeg

つづいて「Rainbow」
いろんな色を教えてもらいました~
レッド、ブルー、ピンク・・・みんなが着ているいる服は何色だったかな~?

2020100115015606b.jpeg

「Jelly in a Bowl」ではゼリーになってぷるぷるゆれたり、ポップコーンになってポンポン飛び跳ねたり
歌に合わせて体をたくさん動かしたあとは、絵本タイム。
エリックカールの「Brown Bear」を読んでもらいました。

今日もたっぷりとえいごのシャワーをあびて、そろそろおしまいの時間。
「good-by song」をみんなで歌って、さわこ先生とおサルのモンチーとお別れしましたよ。

20201001144345cf4.jpeg


10月もわくわくえいごタイムを予定しております。
日程や予約方法などはブログやフェイスブック、インスタグラムなどでお知らせしますので、ぜひご参加くださいね!




9月のおたんじょう会♪

今日は風もあり、体にまとわりつくような雨が降る中、3人のおたんじょう日を迎えたおともだちが来てくれました~

他にも、今日は定員MAXとっても賑やかな広場

お足元が悪い中来てくださったみなさん、ありがとうございました

今日は朝から予約の電話がたくさん入り、午前に来ることができなくて午後の予約にまわってくださったみなさん、ありがとうございましたm(__)m

手形スタンプ&写真を貼ったWITHの手作りバースデーカードも出来上がり

ソーシャルディスタンスを取りながら小さい声で「ハッピーバースデー」を歌ってお祝いしました~

      202009251829346e9.jpeg

2歳になったMちゃんおめでと~

   202009251829481a1.jpeg    202009251830036d5.jpeg

1歳になったAちゃん、Yくんおめでと~

みんな上手に手形スタンプと写真が撮れました~

       20200925183020ed2.jpeg

9月に入ってから、制限のある中ですが、やっとイベントが再開できるようになりました~(o‘∀‘o)*:◦♪

来月のおたんじょう会は10月23日(金)の11:00~11:15  13:30~13:45  の二回です。

WITHでみなさんとお会いできることを楽しみにお待ちしてまーす+゚。*(*´∀`*)*。゚+




9/18 「WITHカフェ」幼稚園トーク第2回を開催しました

9月18日(金)、今年度2回目の「WITHカフェ 幼稚園トーク」を開催しました


IMG_0185.jpg


今回は、都筑区中川にある幼稚園を昨年卒園したお子さんのママ
ひろば近くの認定こども園の幼稚園にお子さんが通園中のママ
そしてひろば近くのその姉妹園にプレでお子さんが通園中のママ
3人の先輩ママがお話をしに来てくださいました

自己紹介のあと、園の様子を簡単に紹介してもらいました。
中川にある幼稚園は、専門家による指導をたくさん取り入れているのが特徴とのことで、園行事はどれもとても本格的
ママがお子さんの園行事の写真などをかわいくスクラップして持ってきてくださり、子どたちの楽しそうな様子や、パパやママが楽しく園にかかわっている様子がすごく伝わってきました~
話を聞きに来たママたちも、興味津々

ひろば近くの2か所の幼稚園の先輩ママも、入園時にもらった資料や毎月の園だよりなどを持ってきてくださり、写真と一緒に園の行事や子どもの様子などをいろいろお話してくださいました。
今年は園行事もコロナの影響で例年とはちがって変動的…。
それでも、たくさんの写真や資料を見ることができたので、参加者のみなさんも幼稚園での生活がなんとなくイメージできたのではないでしょうか
そのあとのフリートークでは、保育時間のこと、プレ通園の日数のこと、入園面接の様子は?などいろいろな質問がありましたよ。

「幼稚園トーク」は、特定のどこかの園をおすすめするものではありません。
たくさんの先輩ママの体験談が、幼稚園選びで迷った時に少しでも参考になればいいなあと思います。
いろいろな園のホームページなどを見ると、9月から見学会を行っているところも多いようなので、希望している幼稚園があったらぜひチェックしてみてくださいね。

今回も密になるのを防ぐため、定員を6組に限定させていただきました。
定員オーバーで予約ができなかったみなさん、本当にごめんなさい
イベント時以外でも、何かお聞きになりたいことがあればスタッフにお話しくださいね。
いつでもご相談にのりますよ

お話をしに来てくださった先輩ママの皆さん、ご協力ありがとうございました

9月16日(水)WITHカフェぷちvol.72 [「0歳児あつまれ!」開催しました♪

日中はまだまだ暑いですが、朝晩はずいぶん涼しくなりました~過ごしやすくなって良かったと思いきや、
鼻水が出てきたり、寝冷えなどしないようにどうぞお気を付けくださいね

さて、今日はコロナ閉所後初のカフェぷちでした
みなさんほどよく距離を取りながら定員の6組の母子さんが参加してくださいました
朝のあの時間に赤ちゃんの荷物を持ち、自分の身支度も整えて、
外出してくる事は簡単なことではありません、大仕事です!本当によく来てくださいました
よく考えたら、初めて来てくださる方は、玄関のドアを開けるまで、中にどんな人がいるのか、
どんな様子なのか、わからないのだから、ホントちょっと勇気がいりますよね
一抹の不安を抱えての来所なんですものね。
想像通り?意外だった?どっちだったかな~
WITHは開所から「第二の実家」を目指し、
あくまで気をはらずにママが少しでもホッとできる場、
スタッフも一緒に泣いたり笑ったりできる居場所づくりを、と活動しています
育児はあくまでも生活の場で展開される日々積み重ねで、
特別なイベントやお祝い事は、ハレの日の出来事ととらえて、
私たちは日常のケの日の伴走者であれたらいいなぁと思っています


今回、第一子のお兄ちゃんお姉ちゃんの時のひろばに来てくださっていた方が2組、
小さな小さな弟ちゃん妹ちゃんを連れて再訪してくれました
どちらもそっくりで!瓜二つとはこのこと~??というくらい、ちょっと笑っちゃいました
第一子のママたちは、きょうだいってそういう感じなのね~と
少し垣間見れてイメージできるかな~?とも思いましたが、どうでしたでしょうか~。
0歳児を抱えた今は、目の前の事で精一杯だから、
第二子のことまで考えが及ばないし、
第一、それはご夫婦の問題で誰もが自由なわけなので、
そのことで堅苦しい気持ちにならないでほしいなと思います。
なにしろ、この間、私たちは先の事はわからないという事を
嫌というほど学んだわけですから~しかも未だ現在進行形

最初、簡単な自己紹介と、お住いの町名、お子さんの名前の由来などを
話してもらい、いつものように、ぞうきん体操や手遊びをしてからトークータイムに♪

IMG_8640ぷち2

コロナ以来、お茶とお菓子が出せなくなり、
おしゃべりに潤いがなくなってしまうかな~と思いましたが
大丈夫ですね!(笑)
やっぱり女性はおしゃべりしないと死んでしまう!?のかも、、、、(笑)

IMG_8634ぷち3

普段育児をする中で、こんな時他のママはどうやっているんだろう?
どんな工夫の仕方があるのかな?知ってる?教えて~と
気軽に教え合ったり聞いたりできるようなおしゃべりができると
だいぶ育児が楽になると思います
おばあちゃんに聞いても「よく覚えていない」とか
ちょっと昭和過ぎて、それ今はどうなのォ~?と
疑問に思うこともあったり(聞いたのにもかかわらず!)
そこはやはり、今一緒に育児をしている仲間に聞いてみる、
一緒にやってみるというのが心強いし、本当に気持ちがわかるから心から励まし合えるのかも~
(私はいまだに子どもたちの幼稚園の時のママ友や先生とも長~いお付き合いになっています。
子どもたちが結んでくれたご縁です、本当にありがたいことです

ママたちがおしゃべりしている間、
赤ちゃん達もとてもおりこうさんにしていました
ま、月齢もありますが、ママが心穏やかで落ち着いていると
赤ちゃんも少し安心するのかもしれません。
だから、ママの心身の健康というのがとても大切。
どうか一人で抱え込まずに、周りの助けを借りながら子育てしていきましょう

子育てはきっと今までのママの人生にはなかった類の営みです
マニュアルはない、言語がない、休みがないのないないづくしの連続です
しかも誰もほめてくれない。。。。
でも、きっと見てくれています、誰かが、どこかで見てくれています。
そう、私たちがみています、わかっています!
日々、体をはってがんばっているママたちの事、ちゃんと知っています!
だから、ひろばでは普段の、素のままで過ごしてくれたら嬉しいです


IMG_8643ぷち1

今回というか今年度より、水曜日に栄養士のスタッフOさんが入ってくれて、
ぷちの時に栄養相談もできるので、良かったなと思います。
赤ちゃんの相談で断トツトップのお悩みが、食べない(あるいは食べ過ぎる)寝ない なので~
Oさんのアドバイスは大らかで優しく、そして的確。
ちょうどお孫さんの子育てを応援中で、娘さん同年代のみなさんのことがよくわかるようですよ~

とにかくママもお子さんも元気なら良いではないですか。
健康ほど大事なものはホントありません!
自分を産んでくれた両親に感謝しなければ、ですね。
折しももうすぐ敬老の日。
親になってみて本当にわかるのは、親の気持ちなのかもしれませんね~
今年は本当にいつもとは違いますが、どうぞ、シルバーウイーク、楽しんでください
ママが少しでも身体が休まりますように~

次回の「0歳児あつまれ!」10月21日(水)10時半からになります。
今のところ定員制の予約制で行うつもりです。
HPのスタッフブログやインスタグラム、FBでも情報を更新していますので、
どうか覗いてみてくださいね(^^)

9/14(月) WITHカフェ Vol.37「幼稚園トークの日」 開催しました

今日は先週の「育休ママあつまれ」に続き、「幼稚園トークの日」の第一日目を開催しました。
幼稚園も近隣にたくさんありますね。園それぞれ、いろいろな特色があり、自由に選べるが故の悩みもたくさんあると思います。
今回は近隣幼稚園に通われているWITH 利用者さんの幼稚園先輩ママ三名に来ていただきました~。
毎年開催しておりますが、今回は密にならないように、予約制で6組の親子さんが参加してくださいました。
はじめにスタッフKから、「幼稚園トーク」では、特定の幼稚園をひろばはオススメしておりません。幼稚園選びはパパさんと一緒に家族で話して決めてくださいね~。などのごあいさつから、スタッフ、先輩ママ、参加者のみなさんの自己紹介。

      2020091417315183a.jpeg

Sさん、Gさん、Hさんにそれぞれお子さんの一日の流れや、幼稚園の様子、給食があるのか?園バスはあるのか?などについて順番におはなししていただきました。
Sさんは、園バスがない幼稚園に自宅から自転車で約15分の通園。雨の日はバスで園の最寄りのバス停から徒歩10分。3年間も自分で送迎できるか⁉と入園前に不安があったそうですが、その幼稚園に通われている先輩ママにいろいろ教えてもらい、年中になった今では問題なく通園できていること。園は広い敷地で子どもたちはのびのび泥だらけになって遊んでいるのだけど、汚れるのが嫌な我が子は汚れないように楽しんでいます
Gさん、Hさんは園バス、給食のある幼稚園で、外遊びが多い園と、中で過ごすことが多い園とそれぞれの園でのお話しをしてくださいました。
利用者さんからの、「幼稚園の決め手はなんですか?」「入園されてから思ったところと違ったところは?」の質問に、
Gさんは、自分が運動が得意ではないのでとにかく外遊びが多くて身体を動かすことの多い園を希望!運動の得意なお友だちはすぐにできることでも、我が子ほちょっとがんばってできるようになった。それもよい経験だった。入園してから違ったな。と思うところはありませんでした~
Hさんは、最初から自分の方向性とは違う園だったけれど、とにかく自宅から一番近い園!で決めました。外遊びをたくさんして欲しかったけど、座って過ごすことが多かったことは、小学校生活に移行しやすくてよかった。園が綺麗すぎることも、園長先生が綺麗好きでいつもお掃除をされている姿を子どもたちが見ていたこともよかった。自宅から近い!だけで選びましたが、先生方も園も全部がよかった。とおはなししてくださいました。

       20200914173211519.jpeg

他にも、「プレの様子は?」「車で送迎はできる?」「幼稚園での保護者の出番はどのくらいありますか?」「母親が働いていても幼稚園に通わせられるの?」などの質問が出ました~。詳細は担当した広場のスタッフに聞いてみてくださ~い~(^∇^)ノ

残りの時間はフリータイム。
はじめは何を聞いたらよいのかわからない感じのママたちも、先輩ママたちのおはなしに笑顔が見られ、和やかに終えることができました。

途中お子さんが退屈しておはなしを聞いていられなかった方、おもちゃの音でよく聞きとれなかったところ、など多々気になるところがあったことと思います。せっかく参加したのに聞くことができなかった!などありましたら、ぜひスタッフまでお声かけくださいね(^-^)/
本日は、ご参加いただきありがとうございました

おはなしに来てくださった、Sさん、Gさん、Hさん、本当にありがとうございました~👏

第二回目「幼稚園トークの日」は18日金曜日に開催されます。満員御礼!となっておりますm(__)m
ちょっと知りたい、教えて欲しい!などありましたら、スタッフまで声をかけてくださいね




9/10 WITHカフェ「育休ママあつまれ」開催しました。

育休ママあつまれ 開催しました。

いつもと違う日々を送っていますが、そろそろ保育園の申し込みの時期が近づいてきました。毎年9月に行う広場でのWITHカフェ「育休ママあつまれ」も、密を避けるために、すすき野地域ケアプラザの多目的ホールをお借りし、別会場にて開催しました。
20200912000148946.jpg


7組の親子が参加してくださいました。お子さんは飽きてしまったかと思うのですが、みんな頑張ってくれましたね。
まずは自己紹介。お子さんの月齢や復職後の勤務予定地などを話してもらいました。

今年は都合により区役所の保育コンシェルジュに来ていただけず、小松が事前に学習?して、レジュメを作って臨みました。また、令和2年度の申し込み書類もお渡ししました。プロの話ではなくて、本当に申し訳なかったのですが、だいたいの申し込みまでの流れ・今やる事は伝えられたかなーと思います。
実はこの話、青葉区役所が動画を作ってくれているのを、ご存じですか?
https://www.youtube.com/watch?v=8SSP-N0kSps
https://www.youtube.com/watch?v=L3AsbbOjrOY
是非、確認してみてくださいね。
20200912001259257.jpg


そして、先輩ママが在宅ワークの時間休暇を使って、わざわざ来てくださいましたよ!
Sさんは、小学生から2歳半まで4人の男の子のママです。第二子育休時からWITHを利用してくれていましたが、その後3人目を妊娠したらなんと双子ちゃん!本当に目の回るような忙しさだと思いますが、笑顔を絶やさない素敵なママです。
在園している保育園は、駅からは離れているものの自宅からは近く、見学して一目ぼれしたということ。その直感は当たり、本当に満足しているんだそうです。
お仕度に時間がかかる園ではあるそうですが、それを上回る良いところがたくさん。
お子さんがけがをしたときも、通院はもちろん、園全体でお子さんを見守る姿勢に感激したんだとか。
保育園に入れることって、ちょっとお子さんが可哀想だとか、後ろ髪ひかれたりだとか、してませんか?でも、ずっと親子だけで過ごすより、縦割り保育でおにいさんやおねえさんと一緒に過ごすことで大きな成長を見せてくれたり、担任以外の先生方にも見守られて、大勢の人に育ててもらうって素敵ですよ!と笑顔で話してくれました。

もうおひとり、第二子育休中のママも参加してくれていましたが、あざみ野駅徒歩圏の保育園のため、庭は狭い分毎日お外に遊びに行っているそうです。人数もそんなに多くないので、とてもアットホームで満足しているそうですが、送迎がちょっと遠く、第二子が生まれて転園も検討しているそうです。
やはり立地も大切な事ですし、保育園にベビーカーを置いて駅まで行けるのか、とか、車で送りに行けるかなども、重要なポイントですよね。来年度1歳児だと5年間。毎日のことですから、お子さんの居心地だけで遠くの園を選び、親が疲弊して帰宅後に笑顔で過ごせなくなるのは本末転倒だと思います。

必ず見学した園を記入してくださいね。見ていない園を、落ちたくないからと言って記入し、結局辞退した話はよく聞きますし、途中で転園するのはもっと大変です。
見学もお子さんを連れて行くのは大変だと思いますが、気軽に楽しむくらいに行けるといいですね。見学の際は、先生やお子さんたちが笑顔で楽しそうにしているか、整理整頓されているか、などもきちんと見た方がいいそうですよ。新しくても散らかっていたり、危なかったり(そんな園はないと思いますが・・・)は困りますよね。

近くに園がなくて、駅近くがダメだったときに車で送って家に戻り、通勤するのってきついですか?(きついので、経費と割り切って駅に駐車場借りるのも手だよ、とSさん)慣らし保育が終わり、復帰するのはいつ頃が適切ですか?(小学校の先生は3日くらいで慣らし保育も終わりますよ。普通のお子さんだと2-3週間がいいのでは?5/1がリミットです)
などの質問も出ました。

皆さんが気になる近隣のあざみ野白ゆり幼稚園情報(認定こども園になりました)も、少し仕入れてきましたので、お話ししました。幼稚園と保育園の良いところを合わせ持つ感じですね。ただ、2歳児からは幼稚園の時間は幼稚園で過ごすため、昼寝のスタートは遅いそうです。で、WITH会員のお子さんは、広場ではなかなかママから離れられなかったのに、今やとっても楽しんでいるのだそうです。幼稚園の入園金や施設費等がかかるので、認可保育園よりお金がかかるのは知っておきたいところです。

最後に、保育園の送迎からお子さんの世話、家事を全部ひとりで背負うのは、とても大変です。パパと分担していくこと、そのためにはパパと一緒に見学に行く、もし平日が無理なら、土曜日の日中に周囲から見ても良いですし、夕方の降園時に「この園どうですか?」とお迎え後の親子さんに聞いちゃうとか!Sさん、実際にやったそうですよ~。
ちなみにSさんの行く保育園は、パパの送りが非常に多いそう。そんなことも知るとパパ自ら送りを買って出てくれるかも!

来週14日(月)18日(金)は幼稚園トークを行いますが、満員御礼です(ごめんなさい)。地元公立の小中学校に行く場合は、幼稚園や保育園は自由に選べる分悩みも深いですよね。
でも、保育園や幼稚園を選ぶときに、夫婦で話し合いをすると、お互いの育児についての考え方がまとまり、方針も決まるのではないでしょうか。就職活動の時に、ご自身の人生や今後について深く考えたり、結婚の時にもどんな人生が待っているのか考えたりしたように、お二人の大切なお子さんのことをきちんと話し合う貴重な機会ですよね。ぜひ、パパとママで一緒に考えましょう!ぜひ、気軽に広場スタッフにも声をかけてくださいね!

9月からリトミックタイム 定員を定め 再開しました~♪

少しずつではありますが様々な制限が緩和されつつある日常のなか、
ソーシャルディスタンスを確保しながら、スタッフはもちろんのこと、
先生とも協議の上、9月7日(月)に開催し定員いっぱいの6組の親子が参加してくれました
(いつものように第一月曜日の午前中です

先生にお会いするのも、本当に久しぶりで、集まってくるお子さんたちも、「はじめまして」のお子さんも
どうして、ピアノがここにあるの?みたいな表情の子もいました
お名前呼びのお歌から始まり、普段のプログラムを普段通りにしてくださったI先生
いつも通りの笑顔で、
そして美しいお声で、指導してくださいました
マスク着用で声の通りがどうかな?なんて素人の私たちは思ってしまいしましたが、心配ご無用!でした。

リトミックblog2用

それでも、気の付くスタッフが早速、次回のためにとフェイスシードルを探してくれると言ってくれて、
本当にひとはそれぞれ気付くところが違って、役回りが違って、
適材適所がいいんだな、なんて、気付かない自分の言い訳をしている私です(^^;)

リトミックblog用

子どもたちは、本当に元気!

大人の私は、今冬からの騒動ですっかり気持ちが落ち込んでいましたが、
「新しい生活様式」でも変わらないいつも通りの子どもたちのパワーで、
大人の方も元気になるってことありませんでしたか?
元気にならざるを得ない、というのがほとんどだったかな?
小さなお子さんのいる家庭は、そんなことを思う暇もなく
過ぎていく、やっていくしかない日々だったろう
と思いますけれど、私自身はひろばが再開して、
どれだけありがたかったか(在宅の家族の世話という現実からの逃避か!?)
皆さんのお子さんたちに本当に感謝です

本当に子どもはパワフルで、大人の時間を使わせる人たちですが、
そのことで私たちが知らず知らずに受け取っているもの、ありますよね。
目に見えないし誰からも評価されないし、お金にはならないモノ。
きっと、とっても貴重な財産を受け取っているんだと思います
今はピンとこないかも知れませんが、
いつの日か、「あぁ、誰かそんなこと言っていたなぁ~」って思い出してくれたら幸いです

Iせんせい、今回もありがとうございました

来月も第一(月)、10月5日(月)に開催します。
(定員制)申込みも始まっていますのでお早めに~♪

9/9は救急の日

9月9日は「救急の日」だそうです。
WITHでは毎年2月に日本赤十字社神奈川支部の方にお越しいただき、
大場地域ケアプラザと共催で「幼児安全法講習会」を行っています。
前回も家庭で起きやすい子どもの誤飲への対応や、
乳幼児の心肺蘇生・AED実習を中心に教わりました。
スタッフは毎年全員この講習を受けているのですが、
私は年に1回の受講だと情報が最新でなかったり、
細かい手順を忘れてしまっていることに気づくことがあるので、
定期的に受けることが大事だなと思っていました。
今年は地域の防災訓練がどういった形で開催されるのかわかりませんが、
もし防災訓練への参加が難しい場合は、広場に置いてある
「知っておきたいこどもの看病手当のしかた」の冊子に目を通したり、
日本赤十字社のホームページにアップされている心肺蘇生とAEDの使い方の動画
見てみてはいかがでしょうか?

http://www.jrc.or.jp/activity/study/safety/

ただし、新型コロナウィルスが流行している現状下においては、
対応時の感染リスクを下げるための工夫が必要となるそうなので
ご注意くださいね。

<成人の場合>
・息がかからないよう少し離れた位置から顔をずらして反応を確認する
・倒れている人の鼻と口を軽く布で覆う
・成人への人工呼吸は行わない(子どもは人工呼吸は必要です
・処置後、手と顔を洗う

敬老の日工作(9/8~17)

敬老の日工作が昨日から始まりました
遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんにも郵送できる立体的なポップアップカードです。

敬老の日工作写真

今年はコロナの影響で泣く泣く帰省できなかった方も多かったのではないでしょうか?
最近のかわいらしいお子さんの写真とメッセージを添えて
おじいちゃんおばあちゃんに、素敵なカードを作って贈りませんか
工作は17日(木)まで行うことができま~す(イベントの時を除く)
スタッフまでお声がけください

今日はリトミックタイム

九州の方は台風で大変です。被害が最小限であることを願います。

横浜市青葉区、9時からはだいぶ雨も弱まる予報です。

予定通りリトミックタイムは開催しますが、来るのが大変な方は無理せずおやすみしてください。(お電話くださいね)

午前中の予約はリトミックもあり埋まってます。午後は空いています。

来ていただける方、くれぐれもお気をつけてお越しください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク