FC2ブログ

WITHだより (時々発行)

利用者の皆さんに、日々広場スタッフが発信出来たらいいな、と思って
これから「できるだけ」毎日、リレーしてブログをあげていこうと思います。
最初は、相談担当K田でーす。
↓↓↓↓↓

本日、不要不急の用事があって帰りがけに
公園の前を通りがかったら、知っているお顔が見えたので思わず立ち寄りました
春の穏やかな日差し、子どもたちには絶好の外遊び日和です
緊急事態宣言出まして、ひろばでも対応に頭を悩ませています
普段の8割減のひととの交流と聞いただけで泣きたくなりますね
ソーシャルディスタンスを取りつつも、
利用者のママたちとおしゃべりできると、
私も元気になれたんですけれど~

新型コロナウイルスの話は少し置いておいて、
万人の在宅時間が増えて、
良いこともたっくさんある(はず)と信じたいけれど
ご飯作りが大変~と世のお母さんは思っていますよね!
本当はお父さんも思ってくれていいのに、ですね!

レシピというほどのものではない、その家その家の味、お惣菜や常備菜ってありますよね~
大人になってからおじさんおばさんになってからきょうだいで懐かしがれる、家庭の味って、、、、
皆さんのそんなお料理って何でしょう?
たくさんあって思い出せないくらいかなぁ~
そのくらい自分たちも食べさせてもらってきたんですね大人たちから~

家にいるから、いなきゃいけないからこそできる親子クッキング、、、
何かないかな~と考えてみました。
年齢にも依りますが、
玉ねぎの薄皮剥きや、レタスの外側をはずしてもらうなどから、
白玉団子作り(粘土遊びになっちゃうけど~塩味きいてしまうし、白くない白玉の時も、、、、)や
マッシュポテトつぶしてもらったりもいいですね。
ホットケーキや焼きそば、などなど。
ホットプレートは危ないですから無理はなさらず、
おにぎりとかもいいかも(握るまで待てずに食べちゃいますけどね
火が使えるようになると目玉焼きなんかもできるようになりますよ~
そうなったら万が一ママが寝坊しても朝食作れるね!って
かつて子ども達に言った覚えがあります(笑)何年前だろう???内緒です(笑)

ちょうど、わが施設長から聞いたハマっているレシピが浮かんだのでご紹介しますね!
とってもおいしい手作りツナです。
ひろばで聞いたので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが~
まぐろ(カツオでもいいらしいです)をサクで買い(ちょっとスジばっていてお徳用とかでOK)
まわりにマグロの1%強の塩をして30分くらい置いて、魚の水気を拭いてから、
小さなフライパンか小鍋にマグロを入れ、月桂樹とあれば粒胡椒を少し入れ、
ひたひたになるくらいのオリーブオイルを入れ弱火で煮る(オイル煮のような感じ)
中まで火が通ったらそのまま冷まして出来上がり。
普通のツナのようにお料理に使えるし、
パスタ今なら春キャベツと一緒にペペロンチーニのような感じで
そのひたひたのオイルも美味しいので捨てずに使ってくださいね。
これを知ったら、スジばったまぐろのサクが安い時は買い!と目を見張らせていますよ(笑)
20200409234539703.jpg

みなさんも、やってみてくださいね~(^^)
また書きますね~

では、お次はIさん!よろしくお願いします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク